瀬戸内の観光列車でアートを楽しむ!キーホルダーなど限定グッズ販売も|日本キーホルダー工業

みなさん、こんばんは(^^)/☆

リアライズの日本キーホルダー工業です。

「動物と触れ合いたい!」

と、急に思い立ちまして行ってきました!室内動物園に(*´꒳`*)

そこはショッピングモールの中にある動物園で、うさぎなどの小動物から鳥類、爬虫類、犬、猫といろいろな種類がいました。

その中でもお目当てはカピバラさん!

なんとこちらでは直接おやつをあげることが出来るのです!

レタスみたいな葉っぱをトングを使ってあげるスタイルで、むしゃむしゃと食べる姿がめちゃくちゃかわいくて癒やされました(*´ `)

触るのもOKだったのでそっと撫でてみたら毛並みが硬かったです。

そういえば昔、妹がイルカを触ったときの感想を聞いたら「長靴みたいだった!」と言っていたことを急に思い出しました(笑)

さて、今回は瀬戸内を走る観光列車のお話をご紹介いたします。


瀬戸内を走る観光列車

「ラ・マル・ド・ボァ」は、アートやスイーツも楽しめる観光列車です。

車内では、アートの展示などあちこちオシャレがいっぱい!

どこかフランス風な雰囲気は、海外旅行に行けないこのご時世に旅気分を味わえるのではないでしょうか?

BGMもワクワクする気持ちを盛り上げてくれます。


そもそも観光列車とは?

観光列車とは、内外装を凝らし、味覚を楽しみながら旅行が出来るなど、乗ること自体を目的にした列車のこと。

車内で有名スイーツを楽しんだり、フルコースの料理に舌鼓みを打てたり、日本酒を飲みながら旅する観光列車もあるとか。


旅心をくすぐるアートな列車

「ラ・マル・ド・ボァ」とは、瀬戸内の島々がおしゃれなアートの舞台となる「瀬戸内国際芸術祭」をきっかけに生まれた、JR西日本の観光列車です。

この列車は、岡山駅を出発して、下記の4方向へ運行しています。

・【ラ・マル せとうち】岡山駅~宇野駅(アートな島旅の玄関口)

・【ラ・マル しまなみ】岡山駅~尾道駅(サイクリストやジブリファンの聖地)

・【ラ・マル ことひら】岡山駅~琴平駅(一生に一度はお参りしたい“こんぴら参り”の地)

・【ラ・マル 備前長船】岡山駅~日生駅(日本のエーゲ海こと牛窓や名物カキオコで有名な町) 

いろいろなコースで瀬戸内をアートと共に旅することができます!


岡山駅から広島の尾道へ向かう「ラ・マル しまなみ」

「ラ・マル しまなみ」は2両編成と小ぢんまりとしています。

横から見ると、なんと!窓がトランクのかばん型になっています!

「ラ・マル・ド・ボァ」とはフランス語で、「木製の旅行かばん」を意味しているそうです。

乗車する前からワクワクしますね!


乗車してみると…

中はクラシックなホテルのようです。

高級感のあるカウンター席や、グリーンのリクライニングシート。

全体的に大人な雰囲気。

上品で落ち着きのある造りになっています。


いざ出発!

ついに出発時刻が迫ってきました。

車掌さんが「カン!カン!」と鐘を鳴らします。

この鐘は「八点鐘(はってんしょう)」と呼ばれるものだといいます。

発車音が鐘なところも他の観光列車にはあまりない演出かもしれませんね。


車内では…

網棚にもアートは隠れています。

瀬戸内海の島々やアートに関する書籍、ガイドブックなどが置いてあります。

本を読みながら優雅に旅が出来るのは魅力的です。

カウンターにかかっている黒い幕は、フランス語で書かれたものが飾られています。

フランス風なアイテムがあちこちに散りばめられていて気分はもうパリですね!

1号車の展示スペースに置かれた、パラパラめくって楽しむアート作品にも注目です。

こちらは、アニメーションの起源と言われている、19世紀に開発された動画装置「キノーラ」を使って制作された作品。宇野から高松を昔結んでいた「宇高連絡船」がモチーフです。

システムはかなりアナログ。ハンドルをクルクル回すと、紙がめくられて、アニメーション化する仕組み。昔の映画っぽい雰囲気で、なんだかほっこりです。


さすがです!フリーWi-Fi完備!

電源もフリーWi-Fiも完備されています。

乗車中は電池切れを気にすることなく、写真撮影したり、SNSに投稿したりと、充電やデータ使用量を気にせずストレスフリーで過ごせます。

オシャレなだけではなく、しっかりと設備も充実しています。


旅の記念にスタンプを押そう!

旅の思い出に駅や車内で押せるスタンプがありますね。

鉄道ファンだけでなく、観光に来た記念に押す方も多いのではないでしょうか。

「ラ・マル しまなみ」にも乗車スタンプは置かれています。

スタンプを入れるケースも旅行かばんの形をしていて細部までこだわっていることが伺えますね。


キーホルダーなどの限定グッズ

記念スタンプも押したところでお次はお土産物売り場へ。

ラ・マルのロゴが入ったグッズがたくさん販売されています。

タオルハンカチ

クリアファイル

キーホルダー

などロゴが入ったグッズがずらりと並んでいます。

旅の記念にお土産は欠かせないですね!

オシャレな限定グッズは自分用に欲しくなりますね。

お友達にも喜ばれるかも!


いかがでしたか?

日本国内でフランスを感じられて、なおかつアートやオシャレな雰囲気が楽しめる、最高の旅になりそう!

まだまだ油断はできませんが早くいろいろなところに旅行に行けるといいですね!


オリジナルキーホルダー製作してみませんか?

弊社リアライズの日本キーホルダー工業では、オリジナルキーホルダーやオリジナルアクリルスタンドの製作を承っています!

ガチャガチャの中身として、スタンプラリーの景品として、自分用として、お友達と交換するのもいいですね。

いろいろな楽しみ方があるところがキーホルダーの魅力のひとつです♪


オリジナルキーホルダー製作は何だかむずかしそう…

実はとっても簡単にキーホルダーは作れちゃうんです。

必要なのは1個のキーホルダーにつき1枚の写真やイラストだけ!

デザインや金具(ナスカン)を付ける場所などは、専門のスタッフとお打ち合わせの上、ご納得いただけるキーホルダーをご製作させていただきます!!

アクリルキーホルダーのデザインのデータ製作は<無料>となっています!

お気軽にお問い合わせください(^^)/


例えばこんなシーン

・オリジナルイラスト

・お子さまが描いたイラスト

・かわいいペットの写真

・お気に入りのドリンクの写真

・旅先のきれいな景色

・スポーツチームのユニフォーム

・ショップのロゴ

・企業キャラクター

・ゆるキャラ

・景品や贈答品

考え出すといくつもアイディアが浮かんできます。

「どんなキーホルダーにしたらかわいいかな?」なんて想像するだけでも楽しいですね!


最小ロット30個から作ることが出来ます。

販売するだけではなく、お友達同士で交換したり、家族やご親戚にプレゼントするなどもいいですね!


豊富なキーホルダーの種類をご用意!

・アクリルキーホルダー

・ラバーストラップ

・ハメパチ

・缶バッジキーホルダー

・木製キーホルダー

・連結アクキー缶バッジ

▶詳しいキーホルダーの種類はコチラ


「オリジナルキーホルダー作ってみようかな?」

・ちょっと気になるけど、どうしようかな?

・何個から作れるの?

小さな疑問点や製作に関するご相談はお気軽にお問い合わせください!

もちろんご納得いただいてから製作いたしますので、まずはお問い合わせフォームからメッセージください!

コチラの記事もご参考に!

▶キーホルダーを作ってみよう!〜お問い合わせ編〜


オリジナルキーホルダー製作はコチラ

オリジナルTシャツやオリジナル缶バッジ製作も承っております!

オリジナルグッズ製作総合サイトはコチラ

TwitterのDMからのお問い合わせもお気軽に!

日本キーホルダー工業【公式】

まずはお気軽にお問い合わせください(*´ `)

最後までお読みいただきありがとうございました!

▶キーホルダー通信のバックナンバーはコチラ

記事引用先:マイナビニュース

※画像はイメージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。