【センス抜群】アクスタの飾り方9選!低コストでおしゃれに並べる方法

  • 「アクスタのおしゃれな飾り方を知りたい!」
  • 「低コストでアクスタを並べるグッズを購入したい!」

 

アニメのキャラクターや芸能人、ご当地ゆるキャラなど、自分の大好きな「推し」のグッズを集めている方も多いのではないでしょうか。

 

アクスタは、キャラクターやアイドルなどがデザインできる魅力的なグッズです。

 

家にあるアクスタの数が多くなれば、大好きな「推し」グッズのおしゃれな飾り方が気になります。

 

一方、アクスタを飾りたくても「具体的にどんな並べ方をすればいいのかわからない」という方も多いです。

 

今回は、そんなアクスタをおしゃれに飾りたい方に向けて、下記の内容についてご紹介します。

 

  • アクスタの飾り方におけるアイデア一覧
  • 【パターン別】アクスタの飾り方9選
  • アクスタを飾るアイテムが購入できる場所
  • アクスタのおしゃれな飾り方ポイント
  • アクスタの飾り方における注意点

 

本記事を読めば、100均などのショップで手軽に購入できるグッズについて知り、アクスタをおしゃれに飾ることができるでしょう。

 

また、後半ではアクスタの飾り方におけるポイントや注意点についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

アクスタの飾り方におけるアイデア一覧

アクスタの飾り方におけるアイデア一覧を、以下の表にまとめました。

 

アイテム

1つあたりの費用(税込)

ダイソー・セリア

無印良品

木製の棚

110円~

990円~

ひな壇

110円~

ディスプレイケース

110円~

1,890円~

クリアアクリルケース

110円~

1,890円~

フックやマグネット

110円~

890円~

デザインボード

110円~

ウォールシェルフ

110円~

1,190円~

ボトルや瓶

110円~

250円~

照明グッズ

110円~

1,190円~

 

アクスタをおしゃれに並べるには、アイテム選びが重要です。

 

飾る場所や使うアイテムによって、アクスタの飾り方におけるデザインが

 

アクスタを飾るためのアイテムを選ぶ際は、以下のポイントを押さえましょう。

 

  • アクスタを飾り方を明確にしておく
  • アクスタを飾る場所
  • アクスタのサイズ
  • アイテムにかかる費用
  • 購入する場所
  • アイテムのデザイン

 

アクスタを飾るためのアイテムは、100円ショップや無印良品などのお店で安価に購入することができます。

 

玄関先や壁、アクスタを飾る専用の部屋など、どんな場所に並べるのか明確にしてアイテムを選定しましょう。

 

透明でシンプルなケースや可愛い装飾ができる棚など、さまざまなアイテムがあります。

 

自分の好みに合わせて、アクスタの飾り方を模索してください。

 

【パターン別】アクスタの飾り方9選

アクスタの飾り方をパターン別に紹介します。

 

  • 棚を活用して飾るパターン
    • アイデア①|木製の棚
    • アイデア②|ひな壇

 

  • ボックスを活用して飾るパターン
    • アイデア③|ディスプレイケース
    • アイデア④|クリアアクリルケース

 

  • 壁を有効活用して飾るパターン
    • アイデア⑤|フックやマグネット
    • アイデア⑥|デザインボード
    • アイデア⑦|ウォールシェルフ

 

  • ちょっとこだわって飾るパターン
    • アイデア⑧|ボトルや瓶
    • アイデア⑨|照明グッズ

 

アクスタを並べるアイデアについて知れば、自分好みの飾り方を見つけられるでしょう。

 

ここからは、上記のアイデア9つについて具体的に解説します。

 

棚を活用して飾るパターン

棚は、簡単に設置して収納もできるアイテムです。

 

アクスタを棚に飾る際は、以下の点を意識しましょう。

 

  • 統一感を出す
  • スペースを作る

 

棚には、本や日用品、文房具、アクセサリーを収納する方も多いです。

 

文庫本や日用品などと一緒にアクスタを無作為に並べてしまうと、バラバラで整理できていない印象を与える可能性があります。

 

アクスタを棚に飾る際はアクスタや文庫本、日用品など、アイテムごとにまとめて並べることが大切です。

 

グッズや日用品など種類ごとにまとめて並べれば、統一感を演出しアクスタをおしゃれに飾れるでしょう。

 

また、アクスタを棚に並べる際にスペースに余裕を持たせれば、バラつきがなくスッキリとした飾り方になります。

 

アクスタをむやみに敷き詰めて並べると、窮屈感を与える可能性があるのです。

 

そのため、アクスタを棚に並べる際は空間に余裕を持たせることで、窮屈感を感じないセンスの良い飾り方につながるでしょう。

 

アクスタを棚に飾るための具体的なアイテムとして、以下の2つがあげられます。

 

アイデア①|木製の棚

アクスタを木製の棚に並べることで、おしゃれな飾り方につながります。

 

木製の棚の特徴として、以下の点があげられます。

 

  • 木製アイテム独特の木目
  • 人だけでなくアクスタにも優しい質感
  • 和風テイストを加えられる
  • 低コストで購入できる

 

木製棚・シェルフの醍醐味は、独特の木目や温かみのある質感です。

 

季節によって熱くなったり冷たくなるといった温度変化が少ないため、心を和ませる触り心地を与えます。

 

また、アクスタの素材の性質上、硬いものが本体に当たると傷つく可能性があります。

 

木製の棚は、スチール棚と比べると柔らかい材質なので、アクスタが接触した際の破損リスクを抑えられるでしょう。

 

独特の木目や色合いを持つ木製棚にアクスタを飾れば、和風テイストを加えられます。

 

アクスタのデザインには着物や日本刀、甲冑を身に着けたキャラクターも多いです。

 

和風キャラクターのアクスタと木製棚はデザイン面でマッチするため、おしゃれで統一感を与える飾り方になります。

 

木製棚は、100均ショップや無印良品で購入できます。

 

アイデア②|ひな壇

階段状にデザインされたひな壇にアクスタを並べれば、おしゃれな飾り方につながります。

 

ひな壇型ディスプレイの特徴は、以下の通りです。

 

  • アクスタが見えやすい
  • 立体感を出せる
  • 整理整頓される
  • スペースを取りすぎない

 

平坦な場所にアクスタを飾ると、本体のデザインが見えにくくなります。

 

後ろに並んでいるものは前に並んでいるアクスタと重なるため、キャラクターや芸能人のイラストが前後で被ってしまうのです。

 

好きなキャラのアクスタを集めていると、コレクションの数はどんどん多くなります。

 

新しく手に入れたものやお気に入りのアクスタを前に並べていると、後ろに並んでいるアクスタは注目を浴びる機会が減少するかもしれません。

 

せっかくアクスタを集めたのに、一部のアクスタが見えにくくなる事態は避けたいものです。

 

高低差のあるひな壇型の棚に並べれば、前後に並ぶアクスタのイラストがよく見えます。

 

また、大量のアクスタをすべて飾ろうとすれば、大きくスペースを確保する必要があります。

 

段差のあるひな壇は、平坦な場所に並べる場合と比べてスペースを取りすぎないアイテムです。

 

そのため、ひな壇型の棚はアクスタの数が多くても、小さいスペースでコンパクトに並べられるでしょう。

 

立体感や統一感を出しつつ、大量のアクスタを小さいスペースで整理整頓できる飾り方なのです。

 

ボックスを活用して飾るパターン

ボックスは、アクスタを保護しながら飾れるアイテムです。

 

材料であるアクリル樹脂の性質上、本体はほこりや傷がつきやすく、変色といった問題も発生する可能性があります。

 

アクスタを念入りに保護したい方に、ボックスを使った飾り方はおすすめです。

 

ボックスにアクスタを飾る際は、以下の点を意識しましょう。

 

  • デザイン
  • サイズ

 

アクスタを飾れるボックスは、ダイソーなどの100均や、無印良品などで購入できます。

 

気軽に手に入れやすいタイプのディスプレイであり、デザインも豊富にあるため、飾り方の幅が広がるでしょう。

 

アクスタのイラスト以外の部分は、透明なアクリル板です。

 

本体に透明な部分があるため、ボックスとイラストの背景が同系色の場合、デザインが見えにくい可能性があります。

 

また、存在感のあるビッグサイズや手のひらに収まるミニサイズなど、さまざまな大きさのアクスタを持つ方もいるでしょう。

 

大きいアクスタを小さいボックスに飾れば、スペースに余裕がなくなり窮屈感を与える可能性があります。

 

逆に、小さいアクスタを大きいボックスに飾れば、スペースが余り過ぎて空間にムダができるかもしれません。

 

そのため、アクスタを飾る際は本体の大きさに最適なディスプレイを購入しましょう。

 

アクスタをボックスに飾るための具体的なアイテムとして、以下の2つがあげられます。

 

アイデア③|ディスプレイケース

ディスプレイケースに並べる飾り方は、アクスタを保護しながらおしゃれに並べられます。

 

ディスプレイケースの特徴は、以下の通りです。

 

  • 素材で印象が変化する
  • 機能性が高いものがある
  • 小さいサイズは手軽に購入できる
  • 大きいサイズは存在感があふれる

 

ディスプレイケースの素材によって、飾っているアクスタの印象が異なります。

 

例えば、透明感あるガラス製のディスプレイケースは、アクスタに高級感ある魅力を引き立てるでしょう。

 

一方、重くて割れやすい性質や価格が高いといった短所もあります。

 

木製のディスプレイケースであれば、軽くて移動しやすくて部屋の雰囲気に馴染ませやすいです。

 

一方、木製の部分からはアクスタが見えない面があったり、窮屈感を感じる場合があります。

 

自分好みのアクスタの飾り方に合わせて、ディスプレイケースの素材を選びましょう。

 

増築できたり、背面ミラーや照明付き、移動用のローラー付きなど機能性が高いディスプレイケースも選べます。

 

ボックス内にミラーがあれば、木製のディスプレイケースでもアクスタが見やすくなるでしょう。

 

また、アクスタの存在感を演出したい場合は、大きいサイズのディスプレイケースを選ぶことをおすすめします。

 

一方で手軽に移動できる低コストなディスプレイケースを購入したい方は、小さいサイズを選びましょう。

 

アイデア④|クリアアクリルケース

クリアアクリルケースは、手軽に手に入るディスプレイケースです。

 

クリアアクリルケースの特徴として、以下の点があげられます。

 

  • 安価で手に入る
  • 販売している店舗が多い
  • コンパクトなサイズ
  • 透明感に優れている
  • 中身がよく見える

 

上記で説明したディスプレイケースと比べると、100均ショップや無印良品などで安く購入できます。

 

ダイソーやセリア、無印良品は、駅の近くや商業施設内などに店舗がある場合が多いので、簡単に手に入れられるでしょう。

 

クリアアクリルケースはコンパクトなサイズが多く、大きなスペースを確保できない方におすすめです。

 

また、クリアアクリルケースは名前の通りアクリル素材で作られています。

 

ガラスより透明度の高く軽いことや、割れても破片が飛び散らない点が魅力です。

 

透明なケースの中にアクスタを飾れば、本体のイラストや形などのデザインをよく鑑賞できます。

 

アクスタを飾りたいと考える方には、お子様のいるご家庭もあるでしょう。

 

お子様がケースを落としたとしても軽量で破片が飛び散りにくいため、けがの心配が少ないアイテムと言えます。

 

壁を有効活用して飾るパターン

壁にアクスタを飾る場合、スペースを有効活用することが可能です。

 

アクスタを飾れるスペースが少ない方に、おすすめのパターンです。

 

壁にアクスタを飾る際は、以下の点を意識してください。

 

  • アイテムの種類
  • アイテムやアクスタの色
  • 壁紙(背景)の色

 

アクスタを壁に飾れるアイテムは、フックやマグネット、デザインボード型、シェルフ型などの種類が豊富です。

 

アイテムの種類が多いので、自分の部屋の壁紙とスペース、アクスタのデザインに沿って飾れば、統一感のあるおしゃれなインテリアになります。

 

例えば、黒や白がベースの背景であれば、同系色のウォールシェルフにアクスタを飾ります。

 

ライトで明るく照らし空間に余裕を持たせてアクスタを飾れば、博物館のように高級感と特別感を演出できるでしょう。

 

キャラクターがデザインされたアクスタをたくさん持っている場合、サイズやアニメの種類ごとにまとめて飾ります。

 

大きさの統一感とシリーズ感のある並べ方なので、部屋がまとまりおしゃれなインテリアになるでしょう。

 

アクスタを壁に飾るための具体的なアイテムとして、以下の3つがあげられます。

 

アイデア⑤|フックやマグネット

フックやマグネットは、インテリア初心者でも手軽に活用できるアイテムです。

 

DIYや工作に不慣れな方でも、アクスタを用意に飾れる方法です。

 

フックやマグネットの特徴として、以下の点があげられます。

 

  • 初心者でも手軽に設置できる
  • 安く購入できる
  • 素材の種類が豊富
  • おいしゃれなデザインが多い
  • サイズが小さい

 

アクスタを飾る際は、できるだけ手軽に安く済ませたいと考える方もいます。

 

賃貸部屋などは退去する際に原状回復する必要があり、壁に穴をあけたり傷をつけたくない方も多いでしょう。

 

フックやマグネットは、お近くの100均や無印良品などで安価で手に入り、工具で壁に穴をあける必要のないアイテムもあります。

 

そのため、ディスプレイの自作が苦手だったり賃貸部屋に住む方でも、安心して設置できるのです。

 

また、店舗や通販で販売されているフックやマグネットは、素材やデザインの種類が豊富でサイズもコンパクトです。

 

木造の部屋であれば、木製のフックでアクスタを飾ることで、インテリアとしてまとまりを出せます。

 

動物のデザインのアクスタを飾る場合は、同じく動物をモチーフにしたフックやマグネットに吊るすことで、アニマルシリーズとして統一感を演出できます。

 

シェルフと比べると、比較的スペースを取らないアイテムなので、アクスタを飾れるスペースが少ない方にもおすすめです。

 

ただ、一般的なアクスタは穴がない場合が多いです。

 

フックでアクスタを飾るためには、自分で本体に穴をあけたりポーチに入れて吊るす必要があるので注意してください。

 

アイデア⑥|デザインボード

デザインボードとは、ペグボードや有孔ボードとも呼ばれ、等間隔に穴が空いている板のことを指します。

 

フックやマグネットと同様に比較的安価で購入できるアイテムです。

 

デザインボードの特徴として、以下の点があげられます。

 

  • 初心者でも扱いやすい
  • 安く購入できる
  • まとまりを演出できる
  • デザインの種類が豊富
  • 裏表で活用できる

 

フックやマグネットと同じく、デザインボードはDIY初心者でも設置しやすいアイテムです。

 

ダイソーで販売されているフックを、デザインボードの穴に取り付けることでアクスタを吊ります。

 

壁に穴をあけたり、工具を使って作業する必要がなく、安心してアクスタを飾ることが可能です。

 

デザインボードの枠の中に収まるようにアクスタを吊るせば、バラつきを抑えてまとめられます。

 

100均の店舗で販売されているデザインボードを購入し、アクスタをシリーズごとに飾るのもおすすめです。

 

デザインボードは色やサイズ、素材も豊富で、フックのデザインも自由に選べます。

 

裏表で色が異なる板もあるため、背景の色に飽きたら裏返すなど両面で活用できます。

 

カスタマイズ性が高いことから、おしゃれで自分好みの飾り方を実現しやすいのです。

 

ただ、上記でも説明したように一般的なアクスタは、穴がない場合が多いです。

 

デザインボードでアクスタを飾るためには、自分で本体に穴をあけたりポーチに入れて吊るす必要があるので注意してください。

 

アイデア⑦|ウォールシェルフ

ウォールシェルフとは、壁に設置する棚のことを指します。

 

フックやデザインボードに比べると奥行きがありスペースを取りますが、十分に空間を有効活用しておしゃれに飾れるアイテムです。

 

ウォールシェルフの特徴として、以下の点があげられます。

 

  • おしゃれなデザインが多い
  • 長さや奥行きなどのサイズが豊富
  • 生活感を感じさせない
  • 部屋がスッキリする
  • アクスタに穴が無くても飾れる
  • ピンやホッチキスで固定できるものもある

 

ウォールシェルフは奥行きがあるため、設置する際はスペースを作らなければならない可能性があります。

 

一方、フックやデザインボードに比べると、ウォールシェルフはシンプルでスタイリッシュなデザインが多いです。

 

部屋がスッキリとし、生活感を抑えておしゃれにアクスタを飾れるでしょう。

 

ウォールシェルフを設置すればアクスタに穴をあける必要がなく、おしゃれに飾れるのです。

 

また、最近ではピンやホッチキスで固定したり、壁に穴をあけずに設置できるウォールシェルフもあります。

 

賃貸部屋に住む方や、できるだけ自分の家に傷をつけたくない方も、手軽に使えるアイテムです。

 

ちょっとこだわって飾るパターン

アクスタのちょっとこだわった飾り方について、ご紹介します。

 

上記の棚やディスプレイケース、壁に設置するウォールシェルフなどを取り付けて飾るだけでは、物足りない方もいるでしょう。

 

こだわる飾り方の魅力として、以下の点があげられます。

 

  • 手作りを楽しめる
  • アクスタの魅力が増す
  • オリジナルインテリアになる

 

ハンドメイドや手芸など何かを手作りすることが好きな方は、アクスタの飾り方にこだわります。

 

ただアクスタを置いたり吊るしたりするだけでなく、自分好みにアクセントを付け足すことで、手作りを楽しめるのです。

 

飾り方によっては、アクスタをさらに可愛くしたり高級感を演出することが可能でしょう。

 

自分のこだわりでアクスタの魅力が増せば、人によっては達成感まで感じられるでしょう。

 

オリジナルインテリアを作り上げることで、アクスタの楽しみ方が増えるのです。

 

アクスタの飾り方における具体的なこだわりアイデアとして、以下の2つがあげられます。

 

アイデア⑧|ボトルや瓶

こだわりのアイデアとして、ボトルや瓶の中にアクスタを入れる飾り方があげられます。

 

ボトルや瓶の魅力として、以下の点があげられます。

 

  • アクスタを保護できる
  • 手軽に手にれられる
  • おしゃれ感が増す
  • 装飾しやすい
  • 再利用できる

 

ボトルや瓶の中に入れてアクスタを飾れば、本体をほこりや汚れから守ることが可能です。

 

アクスタの性質上、保護しなければ傷や汚れなどの問題が発生するかもしれないので、本体を念入りに守りたい場合におすすめです。

 

ボトルや瓶は、セリアなどの100均ショップで手軽に購入できます。

 

ショップで販売されている保存瓶は、実際にインテリアとして活用できるおしゃれなデザインが多いです。

 

ただ瓶の中にアクスタを入れるだけでなく、造花やビーズと一緒に詰めれば華やかな印象を与える飾り方になります。

 

また、ボトルや瓶は再利用しやすいアイテムです。

 

アクスタの飾り方を変えたくなったら、食料品の保存などの異なる用途で気軽に使用できるのです。

 

アイデア⑨|照明グッズ

こだわりのアイデアとして、照明グッズの活用があげられます。

 

照明グッズの特徴として、以下の点があげられます。

 

  • 高級感のある飾り方になる
  • アクスタが目立つ
  • 手軽に安く購入できる
  • ライトの色を選べる

 

アクスタのディスプレイに高級感を出したい場合、LEDライトなどの照明グッズの活用がおすすめです。

 

お気に入りのアクスタを飾っているディスプレイにライトを当てれば、目立たせてデザインが見やすくなるのです。

 

また、LEDライトはダイソーやセリアなどの100均ショップで手軽に購入できます。

 

コードタイプやランタンタイプ、卓上タイプといった種類やさまざまな色の照明グッズが販売されているので、部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

 

ただ、照明グッズを活用すればアクスタをより魅力的に飾れますが、本体のアクリル樹脂は高温に弱い性質を持ちます。

 

一般的に長時間発光し続けたLED電球の表面は、約50℃まで上昇すると言われています。

 

そのため、アクスタを照明グッズでライトアップする際は、できるだけ遠くに離したり断熱シートを挟むなどの対策を行いましょう。

 

アクスタを飾るアイテムが購入できる場所

アクスタを飾るアイテムが購入できる場所は、主に以下の通りです。

 

  • 【種類が豊富な100均】ダイソー
  • 【手作りに最適な100均】セリア
  • 【シンプルなデザインでプチプラ高品質】無印良品

 

購入する店舗によって、アイテムの価格やデザインの特徴が異なります。

 

ここからは、上記の3つの店舗について具体的に解説します。

 

【種類が豊富な100均】ダイソー

ダイソーは、現在最も知名度が高いと言われている100均ショップです。

 

低コストで購入できる上に品質も高い商品が多く、アイテムの種類も豊富に用意されています。

 

国内の店舗数は約3,600店舗で、通販でも商品を販売しており、商品を多く取り揃えた大型ブランドです。

 

商品の数は約7万点と、新商品は毎月約800アイテム以上開発されています。

 

そのためダイソーは、低コストでアイテムを購入できる100均ショップと言えるでしょう。

 

参考:ダイソー公式

 

【手作りに最適な100均】セリア

セリアは、ダイソーと同様に国内で認知度が高い100均ショップです。

 

可愛くておしゃれな商品ばかりで、食器やインテリアなどのアイテムも多く揃っています。

 

「Color the days(日常を彩る)」をコンセプトにデザイン性に優れた商品を開発しており、インテリア好きの女性に人気のブランドです。

 

アクスタを飾るアイテムの種類も豊富で、店舗にある商品を使って自分好みにアレンジしやすいものばかりです。

 

参考:セリア公式

 

【シンプルなデザインでプチプラ高品質】無印良品

無印良品は、シンプルなデザインでプチプラ高品質な商品を提供しているブランドです。

 

ダイソーやセリアなどの100均ショップに比べると、商品の価格は高い傾向にあります。

 

一方、アクスタを飾れるアイテムの価格は多少高いですが、商品のデザインや品質を考えるとコスパの高い商品ばかりです。

 

そのため、こだわりをもってアクスタを飾りたい方に、ぴったりな商品がたくさんあります。

 

参考:無印良品公式

 

アクスタのおしゃれな飾り方ポイント

アクスタのおしゃれな飾り方ポイントについて、ご紹介します。

 

  • サイズに合わせて並べる
  • カラーを統一する
  • 背景や壁紙にこだわる
  • 飾る場所の照明や明るさを調節する

 

上記のポイントについて把握すれば、アクスタをおしゃれに飾れるでしょう。

 

ここからは、アクスタをおしゃれに飾るポイント4つについて、具体的に解説します。

 

サイズに合わせて並べる

アクスタにおける飾り方のポイントとして、サイズを合わせて並べる点があげられます。

 

存在感あふれるビッグサイズや小さくて可愛いミニサイズなど、アクスタの大きさはさまざまです。

 

アクスタが好きでいろんなキャラクターグッズを集めている場合、すべてが同じサイズというケースは少ないでしょう。

 

異なるサイズのアクスタを並べすぎると、まとまりがなく雑多な印象を与える可能性があります。

 

大量のアクスタを並べる際に統一感を出したい場合は、ある程度サイズをまとめて飾るのがおすすめです。

 

下記のページでは、アクスタの大きさやそれぞれの魅力についてご紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

【ひと目でわかる】アクリルスタンドの大きさ比較!リアルなサイズを徹底解説

大きいアクスタの流行について!アクスタ制作なら日本キーホルダー工業

 

カラーを統一する

アクスタにおける飾り方のポイントとして、カラーを統一する点があげられます。

 

アクスタのデザインは、アニメキャラクターや動物、お花などさまざまです。

 

部屋にアクスタを飾った際に、カラフル過ぎるとまとまりのない印象を与える可能性があります。

 

そのため、アクスタを飾る際はイラストのカラーに気をつけてまとまりを作ることが大切です。

 

デザインのカラーを意識しながら並べると、ディスプレイの統一感が増し、まとまりのある飾り方になるでしょう。

 

ただ、アクスタの数が少ない場合は特に気にする必要はありません。

 

数が少なくても飾り方を工夫すれば、十分にアクスタ鑑賞を楽しむことができるでしょう。

 

背景や壁紙にこだわる

アクスタにおける飾り方のポイントとして、背景や壁紙にこだわる点があげられます。

 

一般的にアクスタのイラスト部分以外は、透明なケースが多いです。

 

アクスタの後ろにある壁紙によっては、背景の色でイラストのデザインが見えにくくなる可能性があります。

 

そのため、アクスタを飾る際は本体のデザインと合わせて、色がシンプルな背景や壁紙を選びましょう。

 

また、ディスプレイや壁紙の色によってはアクスタの印象が異なります。

 

例えば、白や黒をベースとしたカラーであれば、アクスタに高級感を演出して飾れるでしょう。

 

背景や壁紙にこだわることで、センスのある飾り方になるのです。

 

飾る場所の照明や明るさを調節する

アクスタにおける飾り方のポイントとして、飾る場所の照明や明るさを調節する点があげられます。

 

アクスタを飾る場所が暗いと、デザインが見えにくい可能性があります。

 

逆に部屋が明るすぎると、アクスタを正面から見た際に光が反射してぼやけるケースもあるでしょう。

 

せっかくディスプレイケースやウォールシェルフを設置して飾ったのに、デザインが見えにくいといった事態は避けたいものです。

 

そのため、アクスタを飾る前にあらかじめ明るさについて確認することが大切です。

 

部屋の明るさを調節しても暗い場合は、照明グッズでアクスタを照らしましょう。

 

アクスタの飾り方における注意点

アクスタの飾り方における注意点について、ご紹介します。

 

  • 不安定な場所に飾らない
  • ほこりっぽい場所に飾らない
  • 直射日光が当たらない場所に飾る
  • 本体を重ねて飾らない
  • こまめに手入れする

 

飾り方における注意点を把握しなければ、アクスタの材料であるアクリル樹脂の性質上、ほこりがついたり変色する可能性があります。

 

ここからは、上記の5つの注意点について具体的に解説します。

 

不安定な場所に飾らない

アクスタを飾る際は、不安定な場所に置かないように注意しましょう。

 

不安定な場所に飾ると、ぶつかった際にアクスタが落下する可能性があります。

 

アクスタの材料であるアクリル樹脂の性質から、硬い地面や材質のものに接触すると傷つくのです。

 

お気に入りのアクスタを飾っていたのに、傷がついてしまうとショックを受けるものです。

 

アクスタを傷から守るためにも、しっかりと固定された場所に飾りましょう。

 

下記のページでは、アクリル素材が傷つく原因や対処法について解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

まるで新品みたい!キーホルダー制作のプロが教える傷ついたアクキーの修復方法

 

ほこりっぽい場所に飾らない

アクスタを飾る際は、ほこりっぽい場所に飾らないように注意しましょう。

 

アクリル樹脂は、静電気を帯びやすい性質を持ちます。

 

そのため、ほこりが溜まりやすい場所でアクスタを飾るのは避けるべきでしょう。

 

お気に入りのアクスタがほこりまみれになったり、傷や汚れがつくのは避けたいものです。

 

アクスタを保護するためにも、飾る際はできるだけほこりっぽい場所に置かないように気を付けてください。

 

どうしてもほこりがついてしまう場合は、保護フィルムを貼ったりケースの中に飾ることで、アクスタを守ることが可能です。

 

下記のページでは、アクリルグッズにほこりがつく原因や対処法について解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

【アクスタを綺麗にする方法】こまめに掃除して気になるほこりをブロック!

 

直射日光が当たらない場所に飾る

 

アクスタを飾る際は、直射日光が当たらない場所に飾りましょう。

 

アクリル樹脂は、紫外線を浴びると変色する可能性があります。

 

本体が黄ばんだり色褪せると、透明度やイラストの魅力が薄れるでしょう。

 

また、アクリル素材の棚やディスプレイケースが紫外線を浴びることで、変色するケースもあります。

 

そのため、部屋の窓際などの日光が当たる可能性のある場所は、避けて飾るべきと言えるのです。

 

下記のページでは、アクスタが変色する原因や対処法について解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

放置してたら大変なことに!?アクスタが変色して色褪せる原因とその対策方法

 

本体を重ねて飾らない

アクスタを飾る際は、本体を重ねて飾らないように注意しましょう。

 

アクリル樹脂は、ガラスより透明度が高いという魅力があります。

 

本体のイラスト以外の部分は透明であるため、アクスタを重ねて並べると前のデザインが後ろと被って見えにくくなる可能性があるのです。

 

そのため、アクスタを飾る際はひな壇型のディスプレイを活用したり、一列に並べる飾り方をしましょう。

 

下記のページでは、アクスタの透明度などに関する魅力について解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

アクスタとは?アクリルスタンド・キーホルダーとの違いや魅力を紹介!

 

こまめに手入れする

 

アクスタを飾った後は、こまめに手入れする習慣をつけましょう。

 

上記でも説明したように、アクスタを放置すると汚れや傷、ほこりがつく可能性が高まります。

 

アクスタの本体が変色すると、綺麗な状態に戻せない場合もあるのです。

 

定期的にアクスタの手入れを行えば、汚れから守り長持ちさせることが可能です。

 

下記のページでは、アクスタの手入れについて解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

汚れや傷を落としたい!グッズ制作のプロがお届けするアクリルスタンドの手入れ

 

おしゃれでセンスのいいアクスタの飾り方は簡単にできる!

 

今回は、アクスタの飾り方やアイテムを購入できる場所、おしゃれに飾るポイントや注意点についてご紹介しました。

 

趣味としてアクスタを集めている方の中には、こだわりをもって飾りたいと考える場合が多いです。

 

自分の好きなアニメキャラクターや芸能人をおしゃれに飾れば、今まで以上にアクスタ鑑賞を楽しめるかもしれません。

 

ぜひこの記事を参考に、自分好みの飾り方を見つけアクスタの魅力を再発見してください。

 

キーホルダー通信では、アクリルグッズの魅力や手入れなど、お客様に役立つ情報を発信しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

キーホルダー通信トップ

 

日本キーホルダー工業

 

また、株式会社リアライズでは、アクリルグッズだけでなく缶バッジやオリジナルTシャツの制作も承っております。

アクリルキーホルダー(アクキー)
アクリルスタンド(アクスタ)
ハメパチ
ラバーキーホルダー
アクリルブロック
アンブレラマーカー
木製キーホルダー
アクリルステッカー「ピタりる」
連結アクキー缶バッジ
缶キーホルダー
メタルキーホルダー
レコードキーホルダー

興味がある方は、ぜひ下記の公式ページをご覧ください。

キーホルダー以外の制作もお任せください!

キーホルダー以外の制作にも興味のある方は、以下サイトをご確認ください。

ステッカ→オーダーステッカー.com

缶バッジ→バッチリ缶バッジ

Tシャツ→推しTeeふぁくとりー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。