【超簡単】アクキーやアクスタのイラストを背景透過!無料加工サービスもご紹介

  • 「アクキーのイラストをペイントツールで背景透過する方法を知りたい!」
  • 「なぜアクスタのイラスト背景を透明にするの?」
  • 「イラスト作成ツール以外で簡単に背景透過する方法はないの?」

 

アクキーやアクスタを制作する際にデザインデータを背景透過しなければ、イラスト以外の必要のない部分も印刷されてしまいます。

 

そのため、アクキーやアクスタに印刷するイラストデータを作成する際は、背景透過させるのが一般的です。

 

一方、「具体的な背景透過の方法がわからない」といった方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、そんなアクキーやアクスタの背景透過のやり方について知りたい方のために、下記の内容についてご紹介します。

 

  • アクキーやアクスタの背景透過とは?
  • 【自作①】アクキーやアクスタのイラストをツールで背景透過するやり方
  • 【自作②】その他ツールでアクキーやアクスタの背景を透過するやり方
  • 【自作③】Web上でのアクキーやアクスタ背景透過のやり方
  • 無料でアクキーやアクスタ背景透過のやり方

 

本記事を読めば、自分で背景透過する3つのやり方について知り、簡単に背景を透かせることが分かるでしょう。

 

また、後半では業者に依頼して、無料で背景透過するやり方についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

アクキーやアクスタの背景透過とは?

アクキーやアクスタの背景透過のやり方を知る前に、下記の内容について解説します。

 

  • そもそも背景透過とは?
  • ツールやサイトを使ってイラストの背景を透かす

 

アクキーやアクスタを初めて制作する場合、そもそも背景透過について知識がない方もいるでしょう。

 

ここからは、上記の2つの点について具体的に解説します。

 

そもそも背景透過とは?

アクキーやアクスタにおける背景透過とは、イラストの背景の中でいらない部分を透明にする作業を指します。

 

普段からイラスト作成やグッズのデザインをしている方にとって、なじみ深い言葉でしょう。

 

一方、イラストの作成に不慣れな方にとっては、そもそも背景透過が何か知らないケースも多いです。

 

上記でも述べましたが、背景透過とはキャラクターや写真における必要な部分のみを残し、背景のいらない部分を「削除」する作業です。

 

イラストの背景を削除すれば、アクキーやアクスタのデザインだけ残り、装飾されていない箇所が透明に仕上がるのです。

 

ツールやサイトを使ってイラストの背景を透かす

アクキーやアクスタのイラストは、ツールやWebサイトを使って背景透過できます。

 

グッズのイラストを作成する際は、illustratorやPhotoshopなどのイラスト作成ツールを使うのが一般的です。

 

イラスト作成ツールを活用すれば、図形や画像加工の他にも背景透過の機能を利用できます。

 

また、アクキーやアクスタのイラストを背景透過できるのは、illustratorなどのペイントツールだけではありません。

 

日常生活でよく使うオフィスツールやPCの画像編集、Webサイトを活用して背景透過することも可能なのです。

 

アクキーやアクスタの背景を透かす方法は、たくさんあります。

 

背景の透過方法を知りたい方は「アクキーやアクスタのイラストをツールで背景透過するやり方」を確認しましょう。

 

イラスト作成の熟練度やコストなどを考えながら、自分に合ったやり方で背景透過しましょう。

 

アクキーやアクスタを背景透過すべき理由

 

アクキーやアクスタを背景透過すべき理由として、以下の点があげられます。

 

  • イラストを印刷した際に背景が白くなる
  • 写真の必要のない部分も印刷される

 

透明加工していないイラストをアクキーやアクスタに印刷する場合、背景が白くなる可能性が高いです。

 

また、写真を印刷したい場合でも、必要ない部分まで印刷されてしまいます。

 

アクキーやアクスタなどのアクリルグッズの魅力は、素材の透明度を活かした発色の良さです。

 

ガラスより透明度の高く、優れた耐久性からさまざまなグッズで活用されています。

 

イラストを背景透過せずに印刷してしまうと、アクリルグッズの長所を活かせない可能性があります。

 

そのため、アクキーやアクスタを制作する際は、イラストの背景を透かすのが一般的でしょう。

 

下記のページでは、アクリル素材の特徴を活かしたグッズについて紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

 

【自作①】アクキーやアクスタのイラストをツールで背景透過するやり方

アクキーやアクスタのイラストをペイントツールで背景透過するやり方についてご紹介します。

 

イラストを背景透過する一般的なペイントツールとして、主に以下の5つがあげられます。

 

  • illustrator
  • Photoshop
  • ibisPaint
  • SAI
  • CLIP STUDIO PAINT

 

基本的にアクキーやアクスタはツールを活用すれば、手軽に背景透過できます。

 

しかしツールによっては、操作が難しく背景透過に時間がかかってしまう可能性もあるでしょう。

 

日本キーホルダー工業では、そんな方のためにデザインデータの無料調整サービスを実施しています。

 

アクキーやアクスタに印刷したい画像をお送りいただければ、無料で背景透過させていただきます。

 

日本キーホルダー工業の無料調整サービスについて気になる方は、ぜひ下記のページをご覧ください。

 

デザインいらず。業者に画像を送るだけでアクキー・アクスタを作る。手作り的かんたん入稿の方法

ここからは、上記の5つのペイントツールごとに背景透過のやり方を具体的に解説します。

 

illustratorの場合

illustratorとは、Adobeが提供するイラスト編集ツールです。

 

イラストをillustratorで作成する場合、デフォルトの背景色が透明なので、設定を変更していない限り透過作業は必要ありません。

 

ここでは、背景に色がついている場合に背景を透かす方法について解説します。

 

アクキーやアクスタのイラストをillustratorで背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

  1. illustratorでイラストデータを開く
  2. ペンツールでイラストのアウトラインを引く
  3. 画面上でイラストと線を選択して切り抜く
  4. 編集画面の上部メニューバーの「表示」を選択
  5. 「透明グリッドを表示する」を選択
  6. デフォルトの背景色が白からグリッド柄になる
  7. 編集画面の上部メニューから「ファイル」を選択
  8. 「書き出し」から「書き出し形式」を選択
  9. 表示された書き出しパネルで画像のファイル形式を「PNG」にする
  10. 「書き出し」をクリックする

 

イラストの背景を透明にできるファイル形式は、PNGの他にGIF、SVGなどがあげられます。

 

日本キーホルダー工業にアクキーやアクスタを制作する際は、JPGもしくはPNG形式でのご入稿をお願いしております。

 

アクキーやアクスタのイラストをJPGでご入稿する際は背景を「白色」にしてご入稿ください。

 

Photoshopの場合

Photoshopは、illustratorと同様にAdobeが提供しており、写真の編集に特化したツールです。

 

写真をアクキーやアクスタに印刷したい場合、画像のいらない部分を切り抜く作業が必要です。

 

アクキーやアクスタのイラストを、Photoshopで背景透過する方法は、主に以下の5つのやり方があります。

 

  • ①カンバスカラー
  • ②範囲選択機能
  • ③レイヤーマスク
  • ④クリッピングマスク
  • ⑤消しゴムツール

 

写真のイラストを画像として保存する場合、ファイル形式をPNGにすることで背景透過できます。

 

Photoshopの機能でアクキーやアクスタに印刷する写真を背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

機能

やり方

範囲選択

  • オブジェクト選択ツールで、イラストにしたい部分を自動抽出してDelキーを入力

  • クイック選択ツールで必要ない部分をなぞってDelキーを入力

  • 自動選択ツールで近似色をまとめてDelキーを入力

レイヤーマスク

  1. 必要な部分を選択
  2. レイヤーマスクを追加する
  3. 必要のない部分が非表示になる

クリッピングマスク

  1. Ctrl+Alt+Gを入力(MacはCommand+Option)
  2. Altを押しつつレイヤー境界をクリックする
  3. メニューバーの「レイヤー」を選択
  4. クリッピングマスクの作成する
  5. 新規レイヤーを作成

消しゴムツール

  • 背景消しゴムの場合
  1. 消しゴムアイコンを選択
  2. 背景消しゴムを選択
  3. 背景透過したい部分をなぞる
  4. なぞった部分が透明になる

  • マジック消しゴムの場合
  1. 消しゴムアイコンを選択
  2. マジック消しゴムを選択
  3. 背景透過したい部分をクリック
  4. クリックした色のまわりにある近似色が透明になる

カンバスカラーの設定

  1. 新規作成からカンバスカラーを選択する
  2. 「透明」を選択する
  3. 背景がグリッド柄(透明)の編集画面が作成される

 

カンバスカラーの設定は、あらかじめ背景透過されたファイルを作成するやり方です。

 

そのため、背景のいらない部分を透過するためには、写真を切り抜く必要があります。

 

写真の必要な部分だけアクキーやアクスタに印刷したい場合、選択範囲やマスク機能、消しゴムツールを活用しましょう。

 

ibisPaintの場合

ibisPaintは、アクキーやアクスタのイラストを手軽に作成できるスマホアプリです。

 

無料で利用できるため、スマホで気軽にイラストを背景透過できます。

 

アクキーやアクスタのイラストをibisPaintで背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

  1. 印刷したいイラストをibisPaintで開く
  2. ツール選択で「塗りつぶし」を選択する
  3. サブツールの「透明塗りつぶし」に切り替える
  4. 背景透過したい部分をなぞる
  5. PNG形式で保存する

 

下記のページでは、ibisPaintでアクキーやアクスタのイラストを作成する方法について紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

アイビスペイント(ibisPaint)で1番カンタンにアクリルキーホルダーを作る方法

 

SAIの場合

SAIは、アクキーやアクスタの手描きイラストの作成に特化したペイントツールです。

 

タブレット端末でイラストを作成した際に、綺麗な線を引きやすく描きやすいことが特徴です。

 

アクキーやアクスタのイラストをSAIで背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

  1. SAIで背景が白色のイラストを開く
  2. 自動選択ツールで白色の背景をクリックする
  3. クリックした背景を削除する
  4. PNG形式で保存する

 

SAIは、手描きのイラストを作成するのに便利なツールです。

 

色が複雑な写真を背景透過したい場合は、Photoshopなどのツールを活用しましょう。

 

CLIP STUDIO PAINTの場合

CLIP STUDIO PAINTは、イラストや漫画制作に便利なペイントツールです。

 

公式サイトでは、CLIP STUDIO PAINTの使い方が詳しく解説されています。

 

アクキーやアクスタのイラストをCLIP STUDIO PAINTで背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

  1. ファイルから「新規」を選択
  2. 作品の用途を「イラスト」もしくは「すべての設定を表示」にする
  3. 画面に表示されている用紙色をチェック
  4. PNG形式で保存する

 

SAIと同様に、CLIP STUDIO PAINTはイラストの作成に特化しています。

 

色が混在した写真を背景透過する場合は、Photoshopなどのツールを活用しましょう。

 

【自作②】その他ツールでアクキーやアクスタの背景を透過するやり方

アクキーやアクスタのイラストを、ペイントツール以外で背景透過するやり方についてご紹介します。

 

ペイントツール以外でイラストを背景透過するやり方は、主に以下の5つです。

 

  • PowerPoint
  • Excel
  • Canva
  • Windowsのペイント3D
  • Mac

 

illustratorやPhotoshopなどの画像編集ツール以外でも、イラストを背景を透かすことが可能です。

 

また、ペイントツール以外で背景透過する際の注意点もご紹介します。

 

ここからは、上記の5つのやり方と背景透過する際の注意点を具体的に解説します。

 

PowerPointの場合

PowerPointを活用すれば、アクキーやアクスタのイラストを背景透過することが可能です。

 

PowerPointは、プレゼンテーションを目的として作られたソフトなので、画像を見やすくする機能が豊富です。

 

便利な機能を活用すれば、画像を背景透過することが可能です。

 

PowerPointを活用してアクキーやアクスタを背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

イラストや背景が単色の画像の場合

背景が複雑な写真の場合

  1. PowerPointにイラストを貼りつける
  2. 「画像ツール」を開く
  3. 「書式タブ」を表示させる
  4. 「色」から「透過色を指定」を選択する
  5. 透過したい場所にマウスを置いてクリックする
  6. イラストをPNG形式で保存する
  1. PowerPointに写真を貼りつける
  2. 「画像ツール」を開く
  3. 「書式タブ」を表示させる
  4. 「背景の削除」ボタンをクリック
  5. 透過させる部分が紫色に表示される
  6. 「保存する領域としてマーク」をクリックして、透過したくない部分を選択する
  7. 「削除する領域としてマーク」をクリックして、透過したい部分を選択する
  8. 「変更を保存」をクリック
  9. 写真をPNG形式で保存する

 

PowerPointは、プレゼン資料やビジネスで使う文書の作成に利用される方も多いのではないでしょうか。

 

ビジネスシーンでよく使われるソフトですが、アクキーやアクスタのイラストを背景透過することもできるのです。

 

Excelの場合

Excelを活用すれば、アクキーやアクスタのイラストを背景透過することが可能です。

 

Excelは、事務作業やデータ管理などでよく使われる表計算ソフトですが、画像編集も行えます。

 

アクキーやアクスタのイラストをExcelで背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

イラストや背景が単色の画像の場合

背景が複雑な写真の場合

  1. Excelにイラストを貼りつける
  2. 「図ツール」を開く
  3. 「書式タブ」を表示させる
  4. 「色」から「透過色を指定」を選択する
  5. 透過したい場所にマウスを置いてクリックする
  6. イラストをPNG形式で保存する
  1. Excelに写真を貼りつける
  2. 「図ツール」を開く
  3. 「書式タブ」を表示させる
  4. 「背景の削除」ボタンをクリック
  5. 透過させる部分が紫色に表示される
  6. 「保存する領域としてマーク」をクリックして、透過したくない部分を選択する
  7. 「削除する領域としてマーク」をクリックして、透過したい部分を選択する
  8. 「変更を保存」をクリック
  9. 写真をPNG形式で保存する

 

アクキーやアクスタを制作したい方の中には、「Excelを日常業務で使う機会が多い」といったケースもあります。

 

データ管理や分析、計算を行うソフトですが、イラストの背景と透かすことも可能なのです。

 

Canvaの場合

Canvaを活用すれば、アクキーやアクスタのイラストを背景透過することが可能です。

 

Canvaはプレゼンやイラストを作成できるツールで、多種多様なテンプレートを使用できます。

 

PCだけでなくスマホやタブレットでも利用できるので、手軽な画像編集が可能です。

 

Canvaを活用して、アクキーやアクスタのイラストを背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

  1. Canvaでイラストを開く
  2. 「画像を編集」を選択
  3. 「背景リムーバ」を選択
  4. 透過させる範囲を調整する
  5. PNG形式で保存する

 

Canvaは、切り抜きの違和感を残さないよう影を付けたり、明るさを調整することが可能です。

 

Windowsのペイント3Dを使う場合

Windowsに標準で搭載されているペイント3Dを使えば、アクキーやアクスタのイラストを背景透過できます。

 

WindowsのPCでイラストを扱う機会が多い方に、おすすめの方法です。

 

アクキーやアクスタのイラストをペイント3Dで背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

  1. ペイント3Dでイラストを開く
  2. 「ホーム」を開く
  3. 「イメージ」から「選択」をクリック
  4. イラストを範囲選択する
  5. 「色」から「色2」をクリック
  6. 背景部分をクリックする
  7. もう一度「イメージ」から「選択」をクリック
  8. 「透明の選択」をクリック
  9. イラストが背景透過する
  10. PNG形式で保存する

 

Windowsのペイント3Dを活用すれば、アクキーやアクスタのイラストの背景透過のために、ツールやソフトをインストールする必要がありません。

 

一方、ペイント3Dの背景透過は、手描きのイラストなどの色がシンプルなデザインに向いている機能です。

 

そのため、背景の色が複雑な写真を透過したい場合は、Photoshopなどのツールを活用しましょう。

 

Macで編集する場合

Macの画像編集ツールを使えば、アクキーやアクスタのイラストを背景透過できます。

 

MacのPCを普段から利用する方に、おすすめのやり方です。

 

アクキーやアクスタのイラストをMacの画像編集ツールで背景透過するやり方は、以下の通りです。

 

  1. Macでイラストを開く
  2. メニューバーの表示から「マークアップツールバーを表示」を選択する
  3. ペンのアイコンが表示されている「インスタントアルファ」を選択する
  4. イラストの背景をドラッグする
  5. 背景部分がピンク色になる
  6. command+Xのショートカットで透過する
  7. PNG形式で保存する

 

Windowsのペイント3Dと同様にMacの画像編集を活用すれば、背景透過のためにツールやソフトをインストールする必要がありません。

 

一方、Macの画像編集ツールの背景透過は、色がシンプルなイラストに向いている機能です。

 

そのため、複雑な写真を背景透過したい場合は、Photoshopなどのツールを活用しましょう。

 

ペイントツール以外でイラストの背景を透かす際の注意点

ペイントツール以外でイラストの背景を透かす際の注意点は、以下の通りです。

 

  • ペイントツールより精度が劣る
  • 複雑な色の写真の背景透過に向いていないものが多い

 

PowerPointやWindows標準のペイント3Dは、イラストの作成や写真の編集に特化しているものではありません。

 

そのため、アクキーやアクスタのイラストを背景透過した場合、ペイントツールより精度が低い可能性もあるでしょう。

 

また、画像編集ソフト以外のツールは、写真などの複雑な画像を編集できないケースが多いです。

 

一方、以下のような考えをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

  • 「ペイントツールを使う機会が少ない」
  • 「画像編集ソフトの操作に不慣れ」
  • 「コストをかけたくない」

 

イラストの編集能力や精度はペイントツールに劣りますが、手軽かつ無料で背景透過できます。

 

上記のような方にとっては、PowerPointやWindows標準のペイント3Dを活用するメリットが大きいです。

 

アクキーやアクスタのイラストを背景透過するだけであれば、十分な性能を持つと言えるでしょう。

 

【自作③】Web上でのアクキーやアクスタ背景透過のやり方

Web上でアクキーやアクスタのイラストを、背景透過するやり方についてご紹介します。

 

  • Web上でデザインの背景を透かす方法
  • デザインの背景を透明にできる無料のWebサイト
  • Web上で背景を透かす際の注意点

 

アクキーやアクスタのイラストをアップロードすれば、簡単に手軽に背景透過できます。

 

ここからは、上記の3つの点について具体的に解説します。

 

Web上でデザインの背景を透かす方法

背景透過専用のWebサイトを活用すれば、手軽に背景透過することが可能です。

 

アクキーやアクスタのイラストを、ツールやソフトを使わずに背景透過したい方におすすめのやり方です。

 

Web上でイラストを背景透過する一般的な手順は、以下の通りです。

 

  1. 背景透過したいイラストを用意する
  2. 背景透過できるWebサイトを開く
  3. Webサイトにイラストをアップロードする
  4. 背景透過されたイラストをダウンロードする

 

Webサイトを活用すれば、アクキーやアクスタのイラストをアップロードするだけで背景透過できる場合が多いです。

 

そのため、ツールやソフトを操作するのに比べると、イラストの背景を簡単に透かすことが可能なのです。

 

デザインの背景を透明にできる無料のWebサイト

アクキーや、アクスタのイラストの背景を透明にできる無料のWebサイトとして、以下の例があげられます。

 

  • 写真・画像の背景をワンクリックで消す方法 | まずは無料でお試し – remove.bg
  • 画像の背景を透過・透明処理します!
  • WEBブラウザ上で簡単に透過PNG画像を作成できるツール | 無料で画像を加工できるサイト PEKO STEP
  • 背景の除去 : 無料で画像の背景を透過 | Adobe Express

 

上記で述べたように、イラストを上記のWebサイトにアップロードすれば、簡単に背景を透過できます。

 

illustratorやPhotoshopなどのツールで有名なAdobeが運営するページや、背景透過と同時に画像編集もできるWebサイトもあります。

 

自分のお好みのWebサイトを選んで、アクキーやアクスタのイラストを背景透過しましょう。

 

Web上で背景を透かす際の注意点

Web上で背景を透かす際の注意点として、以下の点があげられます。

 

  • 無料プランだと機能や回数を制限している可能性がある
  • 切り抜き部分の区別がつきにくい写真は背景を削除できない可能性がある

 

イラストを背景透過できるWebサイトは、無料プランと有料プランに分かれているものが多いです。

 

無料プランは、イラストのアップロードできる回数や切り抜ける画像に制限が設けられているケースがあります。

 

例えば、remove.bgで高解像度の写真を切り抜く場合、有料プランに登録する必要があります。

 

ただ、アクキーやアクスタのイラストで推奨されている解像度は250dpiが一般的です。

 

画像サイズも大きくないので、基本的に無料プランでも問題なくWebサイトを活用できるでしょう。

 

また、Webサイトの背景透過機能はAIが処理している場合が多いです。

 

背景と切り抜きたい部分の区別がつきにくいものは、処理できない可能性があるのです。

 

そのため、Webサイトを使う場合は、背景とイラスト部分ができるだけはっきりと区別された画像を使いましょう。

 

無料でアクキーやアクスタ背景透過のやり方

無料でアクキーやアクスタを背景透過する方法について、ご紹介します。

 

アクキーやアクスタのイラストを背景透過するにあたって、以下のような考えをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

  • 「アクキーを背景透過する方法が難しい」
  • 「illustratorの使い方が分からない」
  • 「普段はイラスト作成しないので、できるだけツールに月額費用をかけたくない」
  • 「他の業務に追われてイラストを修正する暇がない」
  • 「無料で背景透過してもアクスタのクオリティは維持できるのか」

 

アクキーやアクスタのイラストを背景透過したくても、イラスト作成ツールの操作が難しくてなかなか進まないといった方も多いです。

 

また、ペイントツールや画像編集ソフトは、月額費用がかかるケースもあります。

 

イラストを作る機会が少ない方にとって、ツールに費用がかかるのは避けたいものです。

 

そのため、アクキーやアクスタを制作したくても、なかなか着手できないと感じる場合もあるでしょう。

 

日本キーホルダー工業では、そんなお悩みをお持ちの方のために、デザインデータの無料調整サービスを実施しております。

 

アクキーやアクスタに印刷したいイラストを用意していただければ、当社のスタッフが無料で背景透過いたします。

 

イラストの背景透過やデザインデータの作成について、お悩みの方はぜひお気軽にご相談ください

 

下記のページでは、日本キーホルダー工業のデザインデータ調整の無料サービスについて紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

データ調整費が無料なのに画像1枚でアクキーが作れる!手軽すぎるキーホルダー作成

 

アクキーやアクスタの背景を透過する方法は超簡単!

今回は、アクキーやアクスタのイラストを背景透過する方法について解説しました。

 

背景透過しなければ、イラストの必要ない部分が白く印刷されたり、アクリル版の透明度を活かせない可能性があります。

 

せっかくデザインデータを作成したのに、想定外の仕上がりになればショックを受ける物です。

 

アクリルグッズのイラストは、illustratorやPhotoshopなどのツールを使って背景透過するのが一般的です。

 

他にも、PowerPointやMacの画像編集ツール、切り抜き専用のWebサイトも活用できます。

 

理想のアクキーやアクスタに近づけるためにも、イラストを背景透過しましょう。

 

日本キーホルダー工業は、日本一お客様に優しい制作会社を目指しています。

 

万が一、お客様がイラストの背景透過をお忘れになったとしても、注文確定前にご確認いたしますのでご安心ください。

 

また、上記でも述べたように当社ではデザインデータの無料調整サービスを実施しています。

 

デザインデータの作成に不慣れな方は、ぜひ当社へお気軽にご相談ください。

日本キーホルダー工業

 

キーホルダー以外の制作もお任せください!

キーホルダー以外の制作にも興味のある方は、以下サイトをご確認ください。

 

缶バッジ→バッチリ缶バッジ

Tシャツ→推しTeeふぁくとりー

あわせて読みたい

アイビスペイント(ibisPaint)で1番カンタンにアクリルキーホルダーを作る方法

画像を使えば超簡単!アクキーをスマホで作る方法やアクリルグッズについて解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です