スマホにはない魅力の「プリクラ」をアクリルキーホルダーにアレンジ!?令和プリクラ事情

みなさま、おはようございます(*´∀`*)ノ”♡

先日、仕事の用事がありまして自転車で移動しました。

炎天下の中、折りたたみ自転車をひたすらに漕ぐ私…。

もちろん暑いですし、汗だく…。

折りたたみの自転車はタイヤが小さめなので、めちゃくちゃ漕ぎにくい!

水分補給しながら目的地になんとか到着。

帰り道は本当に限界がきて内緒ですが一旦カフェで休憩しました。

めちゃくちゃ涼しくてオアシスでした。エアコン最高!

よし!と気合い入れて会社に戻ろうとペダルを漕いでも漕いでもたどり着かない会社…。

やっとの思いでたどり着いたときに駐車場で会社の人に会ったのですが「大丈夫?遠くから見えていたけど全然進んでなかったよ(笑)。電動自転車買ってもらいなよ!」と言ってくれたので、いつか電動自転車になることを夢見て待ちます…。

電動自転車ってちょっとしたバイクくらい早く走れるし、坂道がラクなので本当に切に願います…。


さて、今回ご紹介するのは、平成から令和へと続く「プリクラ文化」についてです。

女子高生やギャルを中心とした人気の高い「プリクラ」。

そんな「プリクラ」にも歴史があります。


画期的なプリクラ機の誕生

プリントシール機は1995年に「プリント倶楽部(プリクラ)」が初めて発表されました。

手軽に自分の写真を撮ることができ、その場でプリントされて手にすることができるシステムは女子高生などを中心に爆発的なヒットとなり、「プリクラ」の市場は拡大していきました。

フレームもさまざまな種類が登場し、キャラクターものでできた枠の「プリクラ」や、背景が選べる「プリクラ」、観光地でしか取れないレアな限定「プリクラ」など、豊富な種類から選ぶことができ、人気はますます急上昇しました。


「プリクラ」の差別化

人気が拡大するにつれて、他社との差別化を図るためにいろいろなフレームやグッズが登場しました。

しかし、それが裏目に出てしまい、一時期は市場全体の売上が落ちてしまいました。


新たな機能で復活を遂げる

今までは上半身しか撮ることができなかった「プリクラ」に全身が写る機種や落書き機能が登場したことにより、人気が戻ってきました。

「プリを撮る」ことが定着し、2020年6月の調査によると「プリクラ」を撮ったことがある女子高生の割合は97.9%と非常に高く、多くの女子高生たちの遊びのひとつとして欠かせないアイテムになっています。


「プリクラ」のトレンド

プリクラ機にはいろいろな種類がありますが、開発からリリースまで最低1年かかるといいます。

もともと“ギャル”だったメンバーが多く在籍する企画チームが女子高生のマインドを維持して、1年後のトレンドを考えながら開発を行っているといいます。


盛れる機能の登場

初期の「プリクラ」にはなかったいわゆる“盛れる”プリントシールを撮ることができる機能が登場しました。

全身が撮れる機能の次に登場した“落書き”機能や“盛れる”機能がさらなる人気を呼びました。

メイクに興味がある女子高生を中心に“顔を盛る”ということがブームになりました。

スマートフォンのカメラアプリなどでも自撮りで“顔を盛る”ことが流行しましたが、カメラのテクニックが必要となります。

しかし「プリクラ」では、手軽に可愛く“盛れる”ので、人気が高まった要因ではないでしょうか。


「プリクラ」をアクリルキーホルダーに!

「プリクラ」の良いところはお出かけの記念に気軽に撮ることができます。

その場ですぐにプリントシールにできることでスマートフォンのカメラアプリにはない楽しみ方を体験することができます。

ガラケー時代は充電器に「プリクラ」を貼ることが流行したこともありますが、今はスマートフォンケースの裏側に入れたり、アクリルキーホルダーを自作する人も増えています。

アクリルキーホルダーは100円ショップなどで制作アイテムを手に入れることができるので気軽に作れます。

シールをアクリルキーホルダーに変身させるという発想はなかったですね。

「プリクラ」を撮ったあともお気に入りの箇所やアクリルキーホルダーにするなど思い出を持ち運ぶことができて、友情も深まることでしょう。


いかがでしたか?

「プリクラ」にも歴史あり。

これからも進化していくことでしょう。

次はどんなブームがくるのか、楽しみですね🎶


自分だけのアクリルキーホルダーを制作することができちゃいます!

>>アクリルキーホルダー制作についてはコチラをどうぞ!<<

当社『日本キーホルダー工業』では、アクリルキーホルダーの制作を承っております!

今回のような「プリクラ」を自作でアクリルキーホルダーを作ることも充実感もあり楽しいことのひとつだと思います。

しかし「プリクラ」より盛れたスマートフォンのカメラアプリで撮った写真があったらどうでしょうか?

ここは、当社『日本キーホルダー工業』にお任せください!!

スマートフォンで撮った画像を1枚ご用意いただくだけで、簡単にアクリルキーホルダーを制作することができます。

初めてキーホルダーを制作される方や、デザインデータ作成が得意ではない方もご心配いりません!

当社の専属デザイナーが担当させていただきます!!

※アクリル製品のデータ作成は<無料>となっています(一部有料)。

その他のキーホルダーのデータ作成は有料になりますのでお気軽にご相談ください。

>>すべてのお問い合わせはコチラからどうぞ!<<


オリジナルグッズはまだまだあります!

😊オリジナルグッズの定番「缶バッジ」の制作を承っている『バッチリ缶バッジ』

小ロット〜大ロット、納期のご相談などお気軽にお問い合わせください!

登録不要でお見積りもできます。

>>バッチリ缶バッジ<<

>>缶バッジ簡単自動お見積り<<

😊オリジナルTシャツやトートバッグなど布製品を取り扱っている『推しTeeふぁくとりー』

Tシャツ1枚から作れるところが『推しTeeふぁくとりー』の強みです!

シンプルなTシャツは不動の人気です。

カラーも豊富に取り揃えています。

>>推しTeeふぁくとりー<<

>>Tシャツ価格表はコチラからどうぞ!<<


『日本キーホルダー工業』ではツイッターで最新情報やキーホルダーに関する記事を発信しています。

ツイッターのDMからのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

キーホルダーの最新情報などお見逃しのないようにフォローしていただけると嬉しいです(*´∇`*)

 

まずはお気軽にお問い合わせください(*´ `)

すべてのお問い合わせは↓↓↓

>>お問い合わせフォーム<<

お電話でもOKです!!

最後までお読みいただきありがとうございました(o´∀`o)


夏季休業のお知らせ

ご不便ご迷惑をおかけいたしますが予めご了承ください。

よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。