発想とデザインとアクキー

皆さんこんにちは!

日本キーホルダー工業です。

「ガチャガチャ市場とアクリルのこれから」という記事で
ご紹介したTAMA-KYU(たまきゅう)さんから、4月にまたまた新しいアクリルキーホルダーシリーズが登場しました!

その名も「支離滅裂アクリルキーホルダー」。

名前のインパクトがまずすごいですね。

では、どのあたりが「支離滅裂」なのか、見てみましょう。

◆「Happy」アクキー


しびれる感じのハッピーですね。

◆「もふもふ」アクキー


疑心暗鬼になりそうなほどのもふもふ。。

◆「静寂」アクキー

ファンキーな静けさ。

◆「電光石火」アクキー


ゆったりと流れる時間・・・

あ、カメがいる!

◆「暗黒微笑(だーくねすすまいりんぐ)」アクキー

解放感と幸福感あふれる色合い・・(逆に怖い)

 

と、このようにデザインの言葉の意味とは真逆のデザインになっているのです。

 

こちらのアクリルキーホルダーを考案されたのは声優の西尾夕香さん(@240y_k)。

西尾さんのプロフィールを見てみると、

趣味 ゲーム、ライブ鑑賞、ものづくり、サプライズ

(転用元:

趣味の中に「ものづくり、サプライズ」がしっかり入っていらっしゃいますね。今回の企画についても納得です。

 

アクキーをはじめ、オリジナルグッズのデザインに欠かせないのはモチーフ(キャラクターなど)とその配置、そして文字を入れる場合はフォントの種類も欠かせませんよね。

フォントについてはバッチリ缶バッジブログ「9文字レイアウト」にも少し書いてあるので、読んでみてください♪

「五月病」アクキーや「鬱」アクキーは、言葉だけ見ればネガティブに見えますが、このデザインだとポップでポジティブな印象を与えてくれますね!

支離滅裂アクリルキーホルダーは、フォントが見る人に与えるイメージで楽しさを伝える大切なデザインツールであることを改めて気づかせてくれました。

支離滅裂を言葉とデザイン(フォント)で表現する発送とユーモアは、オリジナルグッズのデザインを考える時の一つのヒントになりますね!

支離滅裂アクリルキーホルダー4月から発売開始されております♪

全9種。価格300円(税込)。

 

(C)TAMA-KYU

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です