インターンチーム躍動中

おはようございます。今日のカバー絵は新宿ACBのレコードキーホルダーです。

思い出いっぱいのライブハウス。自分自身がバンドをやっていた頃、もう20年近く前ですが家族のようなスタッフさん達と音楽仲間と青春を過ごしたハコでもあります。

だからACBのレコードキーホルダーを作れたこともとても光栄に感じています。

インターンチーム結成は5月

日本キーホルダー工業にインターンチームが結成されたのは2021年の5月。なのでまだ1ヵ月程度しか経っていません。しかしとても優秀なメンバーがそろった彼らは今日本キーホルダー工業のマーケティングの一翼を担う存在として意欲的に業務にあたってくれています。

これまで技術やサービスを磨いてきた我々ですがそのサービスをより多くの方に知ってもらう為の露出という意味では少し苦手な部分がありました。先日も書いたように実は日本一安いアクリルキーホルダー業者であるのにそこに自覚が持てなかったり、それをしっかりと宣伝に活かすということが苦手でした。

そんな状態を打破する為に若く情報発信の上手なメンバーに仲間に加わっていただき情報の発信に強化しようと思ったことがインターンチーム結成のいきさつでした。

インターンという限定的な働き方では存分は働きはできないのではないか、そんな考えもあるかと思いますが私はそうは思いませんでした。

もちろんそれはどのような人を選ぶかということも大事ですし、何より大事なことは任せる仕事次第だと思います。学ぶことへの意欲が多い学生は実に多い。

それは下手に一度社会に出てしまっている人よりも相対的に意欲的な方が多いかもしれません。

変化の多い現代はでは経験はあまり通用しないことが多いのです。であれば少しの経験などよりも意欲があり考える思考が優れてる学生さん達の方が短期的な成果は出せるのではないか、このように考えてのインターンチーム結成でした。

そんな彼らはこの1ヵ月でも自分達で考えてもうすでに自走しつつあります。

彼らが生み出すオリジナルキーホルダーの販売サービスがほどなく世に出ます。

私自身それが楽しみでなりません。

今日も張り切ってオリジナルキーホルダーを制作します!

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です