おはようございます。今日も張り切ってアクリルと向き合う!

実はアクリル板って平行じゃないのを知っていますか?見た目には平面に見えるアクリルキーホルダーやアクリルスタンド作成に使われるアクリル板、実はけっこうな高低差があります。

生産ロットによっても違いがあったりします。オリジナルグッズとして、とりわけアクリルグッズに使われるアクリル板は3mm厚が一番多くついで5mmや2mmとなるのですがどの厚さのアクリル板も微妙な高低差がやはりあります。

アクリルスタンドを買ったことのある人の中でスタンドの足の部分が緩かったりきつかったりというのを経験がしたことがある人はいないでしょうか?

日本キーホルダー工業では今ではそういうことはないのですが、アクリルスタンドの製造現場で最も多い商品不良がこのスタンド部分の差し込み具合に関してなのです。

そしてそれが起こる理由がアクリル板には高低差があるから、なんですよね。

日本キーホルダー工業が自信を持ってお届けしたいアクリルスタンド空前絶後の低価格表はコチラ

アクリル製造を開始し始めた2013年頃はアクリルキーホルダーが中心でした。アクリルグッズの人気が高まり2018年以降アクリルスタンドの人気が本格的に高まりだすと当店でのアクリルスタンドの依頼が増えていきます。そんな中で出てきた課題がこのスタンド部分の差し込み不良でした。

 

台座にある差し込み部分の長辺でキャラ部分を挟むことをイメージしてみて欲しいのですが、その場合アクリル板に高低差があると挟みがきつかったり緩かったりということが起こってしまいます。

ですのでアクリルスタンドというのは実は差し込み部分の長辺の方で挟んでいるのではなく短辺の方、サイドからキャラ部分を挟むことを想定して差込口の厚さが計算されています。

作成をする人にとっては知ってなくても困ることはないかと思うのですが、こういうちょっとした知識を持っていることは自分の携わるグッズと深く向き合うきっかけになりますし、アクリルグッズを武器に営業する方にとってはお客様から信頼を得られるちょっとしたフックになるかもしれないと思いお伝えさせていただきました。

アクリル豆知識のコーナーでしたw

アクリルキーホルダー無料サンプル配布中!

日本キーホルダー工業ではアクリルキーホルダーに限らずお客様に作成の参考にしていただく為に無料配布できる各種キーホルダーのサンプルのご用意があります。

キーホルダーの無料サンプル配布中!

アクリルを含むキーホルダーのオリジナル制作はこの5年でそのニーズ、需要が急拡大をしましたので作ってみたい、またはアクリルグッズをクライアントさんに提案したい、安定的に供給できる工場や業者を探したい、でもまだキーホルダーのことはよくわからないから・・・という方も多いのではないかと思っています。

そんなアクリルに興味津々な方もご安心ください!

日本キーホルダー工業では無料のサンプルをジャンジャンお配りしています。

オリジナルグッズの女王と言われる(私が勝手に言ってるだけ?)アクリルキーホルダーにぜひ詳しくなっていって下さい。

アンブレラマーカーをこっそりリリース

アクリルでマーカー部分を表現し、シリコンリングを接続することで傘に装着が容易になり、アクリルとUVプリントという仕様で愛さるアイテムになりつつあるアンブレラマーカーの登場です。

アンブレラマーカー作成

以前からオリジナルグッズの総合サイトの方で案内をしていたのですが、日本キーホルダー工業でも正式リリースとなりました。こちらのマーカー部分がアクリル素材なのです。アクリルキーホルダーを作成する工程とほぼ同じ工程で作られています。
ちゃんとした紹介はまたこのニュースブログ内で今後していきますが、とにかくまず言えることは、

アンブレラマーカーは今、キテます

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です