キャラクタ―グッズ専門ECサイトを4サイト同時にオープン!

かつてより伝えていたキャラクターグッズのECサイトがついにオープンしました。

キャラクターグッズとしてアクリルキーホルダーを中心にキーホルダー専門サイトをオープンさせるという話はこのブログでもしていたかと思いますが実はオープン準備を進めていたのはキーホルダー販売サイトだけではないのです。キーホルダー販売サイト以外にも3つ、合計4サイトを本日同時オープンさせました。

これはなかなか大きな出来事でした。4サイトも同時にオープンさせるなんてこれまでなかったので。ここから一気に盛り上げていきます!

今日はそんな4サイトを軽く紹介いたします。

キーホルダーランド
キャラクターグッズとしてのオリジナルキーホルダーをなんでもおいてあるサイトにするべくオープンさせました。古今東西あらゆるキャラクターキーホルダーを取り扱えるサービスを目指して運営していきます。日本キーホルダー工業で作成していただいたアクリルキーホルダーなども積極的に販売していくことを目指します。
有名キャラクターグッズと一緒に自分のキーホルダーも売られているという状態を作ることで多くのお客様にとって少しでも日本キーホルダー工業の役割が変わればいいなと思っています。お客様の表現活動や運動などに対して貢献できるキーホルダー作成サービスになる。これが今後の日本キーホルダー工業の目指している目標です。

 

アニTマーケット
Tシャツなどを中心とした服飾雑貨を販売していくのアニTマーケットです。こちらもキャラクター系のものを中心に取り揃えてまいります。こちらはオリジナルTシャツプリント工房と連動した販売サービスとしていく予定です。オリジナルTシャツプリント工房は近々リニューアル予定ですのでこちらもどのように変わっていくかどうぞお楽しみに!

バッジ缶トリー
株式会社リアライズの運営するオリジナル缶バッジ制作サービス「バッチリ缶バッジ」と連動する形でオープンしたキャラクター缶バッジの専門ECサイトです。個人的にはこのネーミングがとても気に入っています。ユーザーさんが集う場所になるように缶バッジをガンガン取り扱っていきたいと思います。オリジナル缶バッジならどんなものでも売っているようなサービスにしたら、これはもしかすると世界初かもしれません。
缶バッジというアイテムの特性からお名前缶バッジや数字缶バッジ、などたくさんの種類のものがとにかく売っている、そんなサイトにしたいと思います。缶バッジが好きな人というのも一定数いるのでそのあたりはちょっと特集でたくさんの缶バッジを取り扱っていきたいと思います。オリジナルグッズの王道でもある缶バッジはリアライズの基幹商品でもあるのでここは少し気合い入っています。
もちろんお客様のオリジナル缶バッジも販売予定です。

アニモ
キャラクターグッズを総合的に扱うするキャラクターグッズの総合ECサイトとしてオープンしました。このサイトはリアライズの運営するECサイトの代表選手となるようにここからさまざまなグッズを幅広く扱えるような展開をしていく予定です。ここくればキャラクターグッズは何でもそろう!そんな状態を目指して商品ラインナップをとりそろえていきたいと思います。

オリジナルキーホルダーにはじまり様々なグッズに展開されていったリアライズの製造サービスですが、こうしてECサイトがこんな数運営されるような状態になるとこれはこれでとても今後の展開が面白いと思っています。

もちろん一つ一つのサービスには責任領域をしっかりと設けてみんなでよいサービス運営ができるよう張り切って務めてまいります。

現在各サイトともに割引キャンペーンをやっています。とても貴重でお得なグッズを販売していますのでぜひキャンペーンをご活用いただけますと幸いです。

アクリルキーホルダーに限らずいろいろなキーホルダーを扱い、いろんなグッズを作ったり売ったりできるサービスとして最高な状態を目指したいと思います!

最新アクリルグッズ「アンブレラマーカー」のご案内

”どれが自分の持ってきたビニール傘かわからない”
そんな声を解決するべくこの数年じわじわと人気となってきているアイテムがアンブレラマーカーです。リアライズでは2019年からオリジナルグッズ総合サイトで掲載を開始し制作相談を承ってきました。一般的なアイテムになりつつある今、日本キーホルダー工業でも正式にご案内を開始します。

アンブレラマーカーの作成案内

マーカー部分はアクリル製で傘の柄にシリコンリングをつける形で装着します。

アクリル部分とシリコンリングをカニカンで接続することもできますのでその場合はシリコンリングを外してチャームとして使うこともできます。

2WAYの使い方ができるアンブレラマーカーは今この時期だからこそご案内したいアイテムの一つです。

ぜひお気軽にご相談下さい。

アクキーの制作相談が増えてきました

そして6月も後半に差し掛かり、アクキーの制作相談が増えてきていることを肌で感じています。昨年の6月とは明らかに違います。制作相談の件数もそうですが、作成の個数も増えてきているのを感じます。イベントの制限があった中で必然的に1案件あたりの制作ボリュームも小さくなっていましたが、ここへきて変化を感じます。

世の中が動き出そうとしていることを感じ、経済復活の足音が聞こえてきた気がします。みんなで乗り越えていきましょう!

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です