コロナ禍によって失われて行くモノと、新しい楽しみ方を見つけること。|日本キーホルダー工業

皆さんこんにちは😀

皆さんはよく行楽地や商業施設、観光地などにいる「似顔絵屋さん」に似顔絵を描いてもらったことはありますか?

私は「他人が自分を見たらこんな感じなんだ!」とか、あのデフォルメされてる感じだとか、作家さんによって全然雰囲気が違う絵なのが面白くってたまに描いてもらいます。笑

今回はそんな似顔絵屋さん「WORLD 1」さんという団体が開催し続けていた‘ニガオエヴギウギ’というイベントが、コロナ感染拡大防止の観点から昨年終了していたという記事を目にしました。

だいぶ前の記事だったのですが、少し思ったことを書かせていただきたいと思います。

コロナウイルスの感染拡大によって、皆さんも今まで通りにいかないことがたくさん増えたと思います。

お出かけも自由にできない、友達と居酒屋でワイワイしたくてもできない。

「できないコト・してはいけないコト」ばかりがどんどん増えていき、そんな状況でストレスが溜まったり人々がピリピリムードになったり…。

今まで普通にできていたことがいろいろな制限がかかりできなくなり、私も気分が沈んでしまって元気がなくなったりもしました。

皆さんも同じだと思います。

冒頭でご紹介した似顔絵屋さん団体の「WORLD 1」さんも同じだと思います。

だけどこちらの団体さんは、オンライン対面製作のような「今できること」を大切にされていらっしゃるそうです。

たしかに色々なことが「今まで通り」にはいかなくなってしまいましたね。

だけど沈んでばかりではつまらないので私は「今できる範囲内で楽しむ」ということを意識するようにしています。

もちろん飲食店さんや小売店さんなどが苦しい状況というのは「気持ち」では解決できることではないですよね。

そんな中でも例え小さくても「楽しい」「嬉しい」という気持ちが持てたらそれは悪いことではないと思います。

例えばご家族やお友達、恋人同士でオンライン対面で似顔絵を描いてもらって、
それをオリジナルグッズにしてみるなんていかがでしょうか?

今だったらおうち時間もたくさんあると思いますので、少しお暇なときに製作サイトをぜひご覧になっていただいて、オリジナルキーホルダー など想像してみてください。

 

☆オリジナルキーホルダーの製作案内はこちらから☆

ちょっと楽しい気持ちになりませんか♪

キーホルダーの素材はスタンダードなアクリルも良いですが、少し気持ちをほっこりほぐしてくれそうなフェルト素材などもオススメです♪

昇華転写印刷という技術でプリントいたしますので、高発色で繊細な表現が可能です。

フェルトならではの「ふこふこ」した独特な素材感と、デフォルメされた可愛い似顔絵と、とても相性が良いと思いませんか?

ちょっと珍しいとても可愛いキーホルダーです♪

 

☆フェルトキーホルダーの製作について☆

私自身オリジナルグッズを作るのがとても好きです。

『世界にたったひとつのモノ』という特別感や、『自分のイメージしたモノが実際に作品になって手元にある』という感覚、『お友達にプレゼントした時に喜んでくれた顔』などなど。

そのほかにもオリジナルグッズ製作の「やみつきポイント」はたくさんありますが、1番最初に自分が作った作品が納品されたときのワクワク&ドキドキ感は今でも忘れないくらいのとてもステキな感覚でした。

だけどやっぱり初めての製作で注文をするときは色々不安もありました。

株式会社リアライズには専属のデザイナーも在籍しておりますので、なんでもご相談ください!

「思い」を「カタチ」に、モノづくりで世界を楽しくするお手伝いをさせていただきます♪

今回はオリジナルキーホルダーのご紹介をさせていただきましたが、それ以外でも「今できる自分が楽しいと思うこと」を考えてみるのも「今だから」大切なのではないかな、と私は感じています。

長い間厳しい状況が続いていますが、きっともうすぐ明るい光が見えてくると思います。

それまでは限られたなかでも最大限楽しむ方法を見つけ、みんなで頑張って行けたらと思います★

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です