【SAO】ソードアート・オンライン アリシゼーション War of UnderworldトレーディングアクリルチェーンBOXが登場

SAOキーホルダーBOX

大人気SAOシリーズ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』より、新たにトレーディングアクリルチェーン(キーホルダー)BOXが登場!今回はそのBOXの紹介とアクリルチェーン・キーホルダーを作りたい人向けの情報をお伝えします。

SAO アリシゼーション WAR OF UNDERWORLD トレーディングアクリルチェーン VOL.2 1BOXの紹介

今回は発売されるキーホルダーはアクリルの素材でできています。(ボールチェーンつき)キャラクターは、アニメアリシゼーション War of Underworldで大活躍するユージオやアリス、SAOシリーズではお馴染みで人気キャラのアスナやリーファ・シノンなどが、アンダーワールドでの姿でキーホルダーとなっています♪

キリトが2種類となっていて、相棒ユージオの剣”青薔薇の剣”を持った2刀流バージョンがなんとも堪りませんね!!今回のBOXで全種類手に入れちゃいましょう。

商品詳細は下記をご覧ください。


 

商品詳細

SAOアクリルキーホルダー キリトアクリルキーホルダー SAOキーホルダー箱

価格:4,620円(税込)

発売日:8月27日

内容:全7種(ブラインド仕様)

商品サイズ:約55m

素材:アクリル ※ボールチェーン付き

権利表記:©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

発売元:アズメーカー


 

販売サイト情報

SAO アリシゼーション WAR OF UNDERWORLD トレーディングアクリルチェーン VOL.2 1BOXは、Animo(アニモ)にて予約販売が開始されています。詳細は下記URLよりご確認ください。

商品名:SAO アリシゼーション WAR OF UNDERWORLD おすわりラバースタンド 1BOX

発売日:9月上旬予定

予約期間:7月15日締切

予約サイトはコチラ→アニモ

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。


 

作品概要

『SAO アリシゼーション WAR OF UNDERWORLD 』とは・・・

キリト、ユージオ、アリス。 二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年が経った。 戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。 その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。 彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。 「教えて、キリト……どうすればいいの……」 しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。 それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。闇の軍勢を率い、《光の巫女》を手に入れるべく、《人界》へと侵攻を開始する。 《人界》軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、《ダークテリトリー》軍とのかつてない大戦争になることを決意する。 だがその傍らに、いまだアリスは見当たらない。そして、《人界》を救った英雄二人の姿も――。 『SAO』シリーズで最も長く、美しい戦い《アリシゼーション》編、その最終章がついに開幕!

 

オリジナルで作った「アクリルキーホルダー」をチームの“証”にしてみませんか?

コロナ禍で人と会う機会が減って、よく集まっていたコミュニティの仲間達と、目と目を合わせて会話することも無くなって…みなさん少し寂しい思いをしていると思います。

そんな状態で久しぶりに会うと、前まで仲の良かった友達でも関係性を忘れて、少しギクシャクしてしまうこともあるかと思います。そんな時に!自作で作った“アクリルキーホルダー”(アクキー)をプレゼントしてみませんか?

アクキーはグッズの中でも比較的“安価”で“手軽”に作れちゃいますし、何より持ち運びなど身につけるのにも適しているので、仲間との“一体感”なんかも出ます。「可愛いね〜」なんて会話のとっかかりにもなったりしますよね。

リアライズが運営する日本キーホルダー工業なら、可愛いオリジナルのキーホルダーが小ロットから作れちゃいます!デザインの再現性にも優れていて、「印刷の失敗が不安…」という人も安心!

アクリルキーホルダー以外にも、ラバーやメタル素材…スマホスタンドみたいな変わり種もご用意しております。ぜひこの機会に作ってみてはいかがでしょうか。

★☆アクリルキーホルダーを作ってみたい人はこちら☆★

★☆オリジナルグッズを作ってみたい人はこちら☆★

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です