大人気アニメ『鬼滅の刃』☆ヒライユキオ氏イラストの「つままれキーホルダー」が大好評につき再販決定しました☆

皆さん、こんばんは(^o^)

大好評につき完売していた『鬼滅の刃 つままれ キーホルダー』の再販が決定しました!!

前回のがしてしまった方、お好きなキャラクターをゲットしていただくチャンス到来です☆

☆★☆★ご予約締め切りまで残り1週間です!ぜひ急いでご予約ください!★☆★☆

——————————————————————————————-

『鬼滅の刃』より、ソフトPVCラバー製の「つままれシリーズ」キーホルダーが再登場です☆
大好評だったコチラのグッズ、改めて魅力をご紹介いたします!

☆ 魅力ポイントその1:かわいいイラスト!

イラストレーター「ヒライユキオ」氏によるとってもかわいいイラスト♪
人気のキャラクターたちがデフォルメされて、指でつままれたようなデザインです☆
それぞれの表情にも注目です!

 ☆ 魅力ポイントその2:ソフトPVCラバー製!

アクリルキーホルダー がジャラジャラなるのが苦手な人も、ラバー製のこのキーホルダーなら気にせずつけられますね♪

☆ 魅力ポイントその3:ラインナップ!

人気キャラクター5人が勢ぞろい!!
お値段もお手頃なので、お好きなキャラクターを全部集めてお楽しみください♪

——————————————————————————————-

商品詳細

▲冨岡 義勇

▲嘴平 伊之助

▲我妻 善逸

▲竈門 炭治郎

▲襧豆子 眠りVER.

▲襧豆子 籠VER.

価格:660円(税込み) 

種類:全6種類(冨岡 義勇、嘴平 伊之助、我妻 善逸、竈門 炭治郎、襧豆子 眠りVER.、襧豆子 籠VER.)

発売日:10月上旬発売予定 

商品サイズ:60mm程度(キャラクターによりサイズが異なります。)

素材:ソフトPVCラバー、金属

権利表記:© 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

発売元:コスパ

販売元:株式会社リアライズ 

——————————————————————————————-

販売サイト情報

『【再販】鬼滅の刃 つままれ キーホルダー 』は、Animo(アニモ)にて予約販売が開始されています。
詳細は下記URLよりご確認ください。

商品名:【再販】鬼滅の刃 つままれ キーホルダー(全6種類)

発売日:10月上旬発売予定

予約期間:7月22日締め切り

予約サイト:予約サイトはコチラ→アニモ

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。

——————————————————————————————-

作品概要

『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた作者「吾峠呼世晴」(ごとうげ こよはる)による日本のマンガです。

大正時代を舞台にしたストーリー。

主人公「竈門炭治郎」が、鬼と化した妹「竈門禰󠄀豆子」を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風ダークファンタジー。

2021年2月時点でコミックスのシリーズ累計発行部数は電子書籍版を含めて1億5000万部を突破している大人気マンガです。

——————————————————————————————-

世界でたったひとつの特別なオリジナルラバーストラップを製作してみませんか♪

リアライズの日本キーホルダー工業では、オリジナルラバーストラップの製作を承っております!

当社のオリジナルラバーストラップは業界最安値、小ロット対応(200個から可)、そしてなにより高クオリティです!

初めて製作をお考えのお客様も安心してご注文ください( ◠‿◠ )

2D平面タイプと2D半立体タイプ、8色以上のデザインでの製作可能、また接続パーツもお選びいただけるので、組み合わせ次第で表現方法は無限大です!

当社には専属スタッフが在籍しておりますので、画像を送っていただくだけで、どなたでも簡単にオリジナルラバーストラップ をご製作いただけます。

また通常データの作成料は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください!

お客様の作品が出来上がるまで、専属スタッフが責任を持って心を込めてサポートさせていただきます。

疑問点や不安なことなど、どんな些細なことでもお問い合わせいただき、オリジナルグッズ製作は楽しいと思っていただけたらとても嬉しいです♪

おうち時間の多いこの機会に、ぜひご自分だけの特別なオリジナルラバーストラップを製作してみませんか♪

☆オリジナルラバーストラップの製作案内はコチラから☆

 

☆総合サイトはコチラから☆

 

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です