スマホを支えるものたち

今や、老若男女問わず、スマートフォンを持つ方がほとんど、という時代になっています。

ガラケー(ケータイ)を使用されている方の中にも、スマホと2台持ちという方も増えてきているのではないでしょうか。

NTTドコモ モバイル社会研究所ホームページによると、

2021年1月の調査によると、日本国内でスマートフォン、ケータイの所有者のうちスマートフォン比率が92.8%となりました。

とのこと。

(出典: NTTドコモ モバイル社会研究所ホームページ

 

もう9割以上の方がスマホを使用しているのですね。

スマホの普及に伴い、これまで多くのオリジナルアイテムも発売されてきました。

スマホケース、イヤホンジャックカバー(アクセサリー)、スマホリング、充電ケーブル用アクセサリー、などなど…。

中でもスマホスタンドは進化し続け、種類もどんどん豊富になってきています。

今日はカードケースとスタンドを兼ね合わせた商品を見つけたので、ご紹介します!

スマートフォンアクセサリーメーカー株式会社アイキューラボ が7月14日から発売開始した「JTLEGEND ATLAS スマホスタンドカードホルダー 」。


こちらの商品はスマホに貼り付けるだけででスタンドにもカードホルダーにもなる機能が備わっています。

今、スマホケースにカードを収納できるものも発売されていて、街中でもカードをスマホから出し入れする人も良く見かけるようになりました。
キャッシュレス化が進んでいることもあり、今後ますます需要が伸びそうですよね。

JTLEGEND ATLASの特徴がこちらです。

・サイズ 約67×97mm
・重さ 25g

・スタンド機能
折りたたむことでスタンドとして利用でき、動画鑑賞などを楽しめます。
横置き、縦置き、どちらにも対応しています。

・カード収納
1枚のカードが収納可能。スムーズに出し入れできます。
ICカードは、収納したままタッチ可能です。

・再貼り付け可能
位置やケースを変えたい場合に再度貼り付けが可能です。

見た目がまずスタイリッシュ、シンプルなデザインで、機能性が高い!

持ち歩く荷物を極力少なくしたい方には必見のアイテムです。

 

話は変わりますが、日本キーホルダー工業でオリジナルスマホスタンドが作成できることを皆様ご存じでしょうか?

置き型のスマホスタンドはもちろんのこと、

『最新のアクリルスタンドの動向』より)

キーホルダーとして持ち歩けるスタンドもあるのです!

それがこちら。

詳細は、以前公開したブログ「スマホスタンドキーホルダー」をご参照ください♪

(細かい仕様なども写真付きでご紹介しております★)

スマホスタンドはデザインもオリジナルで制作できます。

スマホ自体はシンプルなケースに、スマホスタンドは持ち歩きたい派の方は必見です!

ぜひチェックしてみてください♪

おうち時間が長くなり、動画をスマホで見る機会が多くなった方もいらっしゃると思います。

簡単に自立してくれるスマホスタンドはこれからも活躍すること間違いなしです!

記事転用元:Dream News

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です