人気ライトノベル『緋弾のアリア』から「緋弾のアリア デカアクリルスタンド」の予約がスタートしました!!【7月31日予約締切】

皆さん、こんばんは。

もうすっかり夏ですね。

昼間、空を見上げると雲の位置が低くなっていて夏を感じます。

入道雲っていろんな形に見えて色々と想像すると楽しいですね♪


さて、本日ご紹介するのは『緋弾のアリア』から「緋弾のアリア デカアクリルスタンド」です!


“生年月日、年齢、出身地、現住所にいたる全てが不明の覆面作家”を名乗る、赤松 中学(あかまつ ちゅうがく)先生が描く、シリーズ累計900万部を超える人気ライトノベル『緋弾のアリア』から「緋弾のアリア デカアクリルスタンド」が登場しました!

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵───。

通称『武偵』を育成する特殊な学校。

「あるきっかけ」で頭脳が活性化するという体質を持つ遠山キンジは、そのことを周囲に秘密にしつつ、平穏を求めて日々を送る探偵科所属の高校二年生です。

しかし、通学途中に爆弾事件に巻き込まれ、強襲科の超エリートである神崎・H・アリアと出会ってしまったことにより、キンジの日常は平穏とは程遠いものへと変わっていく───。

Sランクの最強武偵・アリアと、(普段は)ただの一般人・キンジの凸凹コンビが凶悪犯に立ち向かう、大スケールアクション&ラブコメディーです!!

2008年にシリーズをスタートさせ、2011年にはTVアニメ化。その後、2015年にスピンオフ『緋弾のアリアAA』もTVアニメ化されました。

アニメーション制作は動画工房というところもポイントですね♪

アニメ続編の声もやまない人気シリーズが今でも注目を集め続けています!


目次

緋弾のアリア デカアクリルスタンドの魅力

商品詳細

販売サイト情報

作品概要


緋弾のアリア デカアクリルスタンドの魅力を3つご紹介します!

魅力その1:サイズ感がいい!

お部屋の卓上に飾ると存在感抜群!

約18cmを超える大きさのアクリルスタンドは、全種類並べるとその景色は圧巻です!

好きなキャラクターだけでも十分存在感がありますね☆

 

魅力その2:デザインがいい!

すべてのキャラクターのポージングがいい!

可愛さの中に、格好良さも光ります☆

 

魅力その3:表情がいい!

すべてのキャラクターの表情がめちゃくちゃいい!

好きなキャラクター以外もチェックしてみてください♪


商品詳細

 

価格:1,980円(税込)

種類:全9種類

発売日:9月中旬発売予定

商品サイズ:約H18.5cm×W13.5cm

素材:アクリル

©赤松中学 イラスト:こぶいち

発売元:コンテンツシード

販売元:リアライズ


販売サイト情報

『緋弾のアリア デカアクリルスタンド』はAnimo(アニモ)にて予約販売が開始されています。詳細は下記URLよりご確認ください。

発売日:9月中旬

予約期間:7月31日締切

予約サイトはコチラ→アニモ

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。


作品概要

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵──

通称『武偵』を育成する特殊な学校。「ある体質」を持つ遠山キンジは、そのことを周囲に秘密にしつつ、平穏を求めて日々を送る探偵科所属の高校二年生。

しかし、強襲科の超エリートである神崎・H・アリアと出会ってしまったことにより、キンジの日常は平穏とは程遠いものへと変わっていくのだった───。


オリジナルアクセサリーキーホルダー製作について

当社リアライズではオリジナルアクセサリーキーホルダーやアクリルスタンド製作の製作のご相談を承っております。

必要なのは画像だけ!

あとはプロの担当者が親身にご対応いたします(^^)

デザインもご相談しながら製作いたしますので個人でも気軽に作れますよ。

製造前に出来上がりも確認できるから安心です♪

最小ロット30個から製作できるので、お友達や仲間みんなおそろいで身につけちゃおう♪

「イベントの記念品」や「会社のノベルティ」、「オリジナルキャラクター」「ペットの写真」「お子さまの写真」など多種多様な種類にご対応いたします!

「こんなに簡単に作れちゃうの?!」とビックリするくらいお手軽に作れちゃいます(^^)

おうち時間を過ごすことが増えた今、「こんなグッズがあったらいいなあ〜」と想像してみるのも楽しいですね!

アイディアは無限大!!

詳しくは下記リンクよりご覧ください!

オリジナルキーホルダー製作はこちら

総合サイトはこちら

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です