キーホルダーの作成相談から”世の中の動き出し”を感じる今日この頃

まだ緊急事態宣言下ではありますがアクリルキーホルダーを中心に作成相談がかなり増えてきていることを感じます。

いろいろな考え方はあろうかと思いますがここでは製造事業を営む工場長としての立場ですので、そのキーホルダー製造事業の工場長の立場で言えばこの忙しさ=世の中が動き出したがっている雰囲気は嬉しい限りです。

2019年まではずっと忙しく、お客様からの相談をなんとか製造現場の人間に無理を言って頼んだりして制作案件を乗り越えてきました。

それはそれで大変なのですが、あの時の心地よい忙しさを味わっているような感覚です。現在は4連休中ではありますが、製造案件のあれこれを考えています。アニメやゲームのキャラクターグッズはコロナに関係なく好調でしたがイベント系はなかなか苦戦していることを感じていました。

そんなアーティト系のキーホルダー製作、イベント系のグッズ作成の相談が増えてきていることに嬉しさを感じます。大手音楽系出版関係のマーチャンダイジング担当の方とお話をさせていただき、音楽系もいよいよ動き出すことを感じました。

リアライズでも新しいグッズを次々にラインナップに加える準備ができています。

日本キーホルダー工業が扱うオリジナルキーホルダー商品としては、

・木札キーホルダー
・ルームキーホルダー
・自社開発の新しいアクリルグッズ
・アクリルブロック

このあたりをリリース予定です。

楽しみにお待ちください。

今日はお休みなのでここまで。

また次回の更新を楽しみにお待ち下さい。

東京リベンジャーズのグッズが好調

リアライズの企画商品東京リベンジャーズのグッズの売れ行きが好調です。ぜひご確認ください!

東京リベンジャーズ千社札アクリルキーホルダー

東京リベンジャーズ ドッグタグ

全3種がリリースされています。

これからも日本キーホルダー工業をよろしくお願いします。

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です