『鬼滅の刃』のPVCキーホルダーが予約発売開始!【8月29日締切】(10月中旬発売予定)

鬼滅の刃 PVCキーホルダー

『鬼滅の刃』PVCキーホルダーとオリジナルグッズ製作についてのご紹介!

今回は、連載が終わってもアニメ・映画でブームの熱が冷めない!『鬼滅の刃』から新発売されるPVCキーホルダーのご紹介をしようと思います。改めて「PVCキーホルダー」のご紹介と、最後にはオリジナルで可愛い自作のキーホルダーを作る人向けに情報もまとめました。是非最後まで読んでいただけると嬉しいです(^^)


『鬼滅の刃』PVCキーホルダーの紹介

今回は発売されるキーホルダーは、「PVC」素材でできています!!

「PVC」とは…?

PVCは「ポリ塩化ビニル(PolyVinyl Chloride)」と呼ばれるプラスチック(合成樹脂)の一つです。加工性に優れていることから、五大汎用樹脂の中の一つとして、身近にある色々なものに広く使用されている素材です。

「PVC」素材のメリットとしては、柔らかく傷つきにくいところです。お気に入りのキャラクターのキーホルダーですから、壊れにくいのはとても嬉しいですよね!落としたりぶつけたりしても大丈夫!というのは安心感があります。(水にも強いですよ♪)小さいお子さんへのプレゼントにも向いているかもしれませんね。

今回のラインナップは、竈門 炭治郎、竈門 禰󠄀豆子、我妻 善逸、嘴平 伊之助、冨岡 義勇、胡蝶 しのぶ、煉󠄁獄 杏寿郎、宇髄 天元、時透 無一郎、甘露寺 蜜璃、伊黒 小芭内、不死川 実弥、悲鳴嶼 行冥の13種類!(種類が豊富!!)

禰󠄀豆子と炭治郎といつもの二人+柱たちですね♪大満足のラインナップじゃないでしょうか。デザインもシンプルで少し落ち着いていて、とてもカッコ良いです!ぜひ全種類コレクトしちゃいましょう。

商品詳細は下記をご覧ください。


商品詳細

鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー 鬼滅PVCキーホルダー

価格:各880(税込)

発売日:10月中旬頃発売予定

商品サイズ:約H120×W25×D4mm

素材:PVC・金属等

権利表記:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

発売元:ツインクル


販売サイト情報

『鬼滅の刃』PVCキーホルダーは、Animo(アニモ)にて予約販売が開始されています。詳細は下記URLよりご確認ください。

商品名:鬼滅の刃 PVCキーホルダー

発売日:10月中旬頃発売予定

予約期間:8月29日締切

予約サイトはコチラ→アニモ

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。


作品概要

『鬼滅の刃』とは・・・

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

「週刊少年ジャンプ」にて2016年11号より連載が開始された、吾峠呼世晴先生による漫画作品。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、単行本1巻~23巻で累計発行部数が1億5000万部を突破。今なお注目を集め異彩を放つ本作。独自の世界観を構築し続け、新たな少年漫画の金字塔として存在感を示している。


自作でオリジナルの「キーホルダー」をこの機会に作ってみませんか?

今回紹介した「PVC」という素材意外にも、キーホルダーには様々な種類の素材があって奥深いグッズです。(定番の「アクリル」や「メタル」、「ラバー」なんかも!)

形も様々で、「スマホスタンド」型や、見る角度によってデザインが変わるレンチキュラーみたいな変わりダネのキーホルダーも!株式会社リアライズでは、「オリジナルグッズを小ロット低価格で製作しお届けする」というテーマをお持ちの法人・個人・同人問わずノベルティグッズの製作を行っています。

「可愛い自分のオリジナルキャラでグッズを作ってみたい!」と考えている人は、ぜひこの機会にチャレンジしてみましょう。グッズメーカーならではのサービスをぜひご利用ください♪

☆キーホルダーを作ってみたい人はこちら☆

オリジナルグッズを作ってみたい人はこちら

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です