新作テレビアニメ『SK∞ エスケーエイト』からSK∞ エスケーエイト アクリルキーホルダーの登場しました!

 

 

いよいよオリンピック始まりましたね。スケボーも新種目に追加され、日本代表があつかったです!スケートボードを題材にした『SK∞ エスケーエイト』は、日本のテレビアニメ作品です。本作の舞台は沖縄です。アニメには沖縄(琉球)赤瓦、石垣、シーサー、ブーゲンビリアといったアイテムが登場し、沖縄ならではの美しい景色や街の雰囲気を味わうことができます。

スケートボードという斬新なテーマを、独自の切り口で扱ったオリジナルアニメです。男臭く硬派な作風と魅力的なキャラクターを引っ提げて、飛ぶ鳥を落とす勢いでその人気を拡大し続けています。

物語は今なお加速度的に面白さを増しており、想像を超えた熱い展開が待ち受けること間違いなし。

そんなアニメからアニメグッズが登場しました。アクリルキーホルダーのご紹介をします。

——————————————————————————————————-

 

 

SK∞ エスケーエイト アクリルキーホルダーオススメポイントをご紹介いたします!

オススメポイントその1:イラスト

可愛いマスコット調に書かれたイラストに注目です。

オススメポイントその2:ラインナップ

 

スケボーにのめり込んでいく少年たちを描いた『SK∞ エスケーエイト』。2人の主人公が成長していく姿」です!レキとランガ、彼らは協力しあってお互いのスキルを伸ばしていきます。

また、次々に現れるライバルとの激闘にも中毛です!初めてのスケボーで異次元の滑りを見せたランガの前には、多くの実力者が現れます。

キャラクターたちから目が離せません。

今回は大人気キャラクターから七人が登場しています。

 

 

———————————————————————————————–

 

商品詳細

価格:1210円(税込)

種類: 6種

発売日:9月中旬発売予定

 

商品サイズ:縦60×横60mm

素材:アクリル、メタルパーツ

権利表記:(C)ボンズ・内海紘子/Project SK∞

発売元:ホビーストック

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。

 

——————————————————————————————————-

 

販売サイト情報

 

 

SK∞ エスケーエイト アクリルキーホルダー ジョーは、Animoにて予約販売が開始されています。詳細は下記URLよりご確認ください。

 

商品名:SK∞ エスケーエイト アクリルキーホルダー ジョー

 

 

 

発売日:9月中旬発売予定

予約期間:7月30日締切

 

予約サイト:https://is.gd/ybas1n

 

——————————————————————————————————-

 

 

作品概要

深夜、沖縄にある閉鎖された廃鉱山で、関係者しか入れない「S(エス)」と呼ばれるスケートボードのレースが開催されていた。 その中では「ビーフ(決闘)」と呼ばれる、山頂から麓の廃工場まで 攻撃妨害なんでもありのレースバトルが行われ、大勢の観客が熱狂していました。

カナダから沖縄に転校してきた高校2年生のランガはスケートボードが大好きなレキにスケートボードの魅力を教わり、その成り行きで「S」に参加してバトルに巻き込まれてしまいます。

ダーティなスケーター、AIスケーターなどと、裏顔のある個性あふれるスケーター達とのレースバトルの幕が上ります。

本作は青春スケボーレースバトルになっています。

 

 

世界にたった一つのオリジナルキーホルダーつくりませんか?

チームユニフォームやお好きなデザインでオリジナキーホルダーを制作することが出来ます!お手頃な価格ですので、卒業、卒団記念にもぴったりです!チームのみんなで作ってモチベーションアップもいいですね!リアライズではオリジナルグッズの製作を展開しております。定番のTシャツから缶バッジやアクリルキーホルダーなど実用性のあるアイテムをご用意しております。

デザインが苦手という方でもしっかりサポート致します。お客様の作品が出来上がるまで、専属スタッフが責任を持って心を込めてサポートさせていただきます。

疑問点や不安なことなど、どんな些細なことでもお問い合わせください!

 

オリジナルアクリルキーホルダー の製作案内はコチラから

 

オリジナルグッズ制作総合サイトはコチラから

 

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です