ゆるゆり デカアクリルスタンド 水着VER. | 日本キーホルダー工業

お腹が空きました。

今は深夜なのでダイエット中の私はグっと我慢しないといけません。

でも口寂しい…何か食べたい…

冷蔵庫を覗いてみても手軽に食べられるものもなく…

ふと野菜室を覗いてみるとありました!いい食べ物が!

それは「きゅうり」です。

カロリーほぼゼロのきゅうりならイケる!と思い丸かじりしました。

ですが、マヨネーズをたっぷり付けて食べてしまったのでダイエット失敗です…。


さて、本日ご紹介するのは『ゆるゆり デカアクリルスタンド 水着VER.』です。

七森中学校を舞台とし、茶道部の部室を使い活動?しているごらく部4人を中心にお贈りするほんのり百合風味の日常系ギャグ漫画です。

そんな「ゆるゆり」から水着姿が眩しいデカアクリルスタンドが登場です!


目次

・『ゆるゆり デカアクリルスタンド 水着VER.』の魅力

・商品詳細

・販売サイト情報

・作品概要

『ゆるゆり デカアクリルスタンド 水着VER.』の魅力

魅力その1:イラストがいい!

爽やかな水着姿がとってもかわいい!

全身が描かれているところがポイントですね☆

魅力その2:サイズ感がいい!

約19cmと、その存在感は抜群!

インテリアとしてお部屋に飾るといつでも目に入って癒やされますね☆


商品詳細

 

 

 

 

 

価格:1,980円(税込)

種類:全4種類

発売日:10月中旬発売予定

商品サイズ:約H19.2cm×W5.9cm

素材:アクリル

©なもり/一迅社

発売元:コンテンツシード

販売元:株式会社リアライズ


販売サイト情報

Animo(アニモ)にて予約販売が開始されています。
詳細は下記URLよりご確認ください。

『ゆるゆり デカアクリルスタンド 水着VER.』

発売日:10月中旬発売予定

予約期間:8月22日締切

予約サイトはコチラ→アニモ

※ご注文商品のキャンセル可能期間は、予約締切日までとなっております。

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。


作品概要

富山県高岡市の田舎自然豊かな町の中学校。京子らは廃部になった茶道部の茶室をこっそり占拠して娯楽部を立ち上げ、ダラダラしたり、遊んだり、恋慕を募らせたりして、元気に青春を送っていく。

富山なので登場人物の家は基本一戸建て。家が大きいように見えるからといって、裕福という意味とは限らないことに注意しよう。富山の持ち家率全国1位。家の広さも全国平均の1.5倍以上ありぶっちぎりの1位なのだ。しかも田舎都市の喧噪から離れた町だから、大都市の住宅の倍ぐらいのもの。その分、富山に無いのは・・・そう娯楽だった。

作者はなもり氏。原作だけではなくTVアニメも大人気作品です。


当社リアライズでは、オリジナルキーホルダーやアクリルキーホルダーがお手軽に作れちゃうんです!

「何だか難しそう」「予算が心配」「個人で作るのは不安…」『「データ入稿て何?」

その疑問、すべてリアライズにお任せください!

専門のデザイナーが親身になってお手伝いいたします。

又、小ロットから製作OKなので、ご予算もお気軽にご相談ください。

なんといっても『必要なのは画像だけ!

ペットの写真やご自分で描いたオリジナルイラスト、お店のロゴ、アイドルグッズ、お子さまの写真など多種多様なジャンルにご対応いたします。

サッカーなどのチームのみんなでお揃いで身につけたりすると気持ちも一致団結できるのではないでしょうか?

お子さまが描いたイラストをオリジナルキーホルダーにして遠く離れたおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしたり、お子さまが大きくなったときにサプライズでプレゼントするとビックリして喜ぶかもしれませんね。

オリジナルキーホルダーはアクリルキーホルダー(アクキー)のほかにラバーキーホルダーハメパチ缶バッチキーホルダーと豊富な種類をご用意しています。

アクリルキーホルダーのサイズも3cm〜10cmから選ぶことが出来ます。

「もし自分が作るとしたらどんなオリジナルキーホルダーにしようかな?」

おうち時間が長くなった今、イメージしてみてはいかがでしょうか?

お友達や仲間でお揃いにしたり、イベントで配布したり、交換したり、その用途は無限大!

法人、団体、個人、どなたでもまずはお気軽にご相談ください!

>>オリジナルキーホルダー製作はこちらからご覧ください

>>オリジナルグッズ製作MENUはこちらから!

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です