ゆいのさんスペシャルインタビュー

CANON RECORDINGS主催のSHOWROOMモデルイベントにて、NO.1に輝いた19歳のシンガーソングライター、ゆいのさん。

前回の記事「ゆいのさんのアクキーデビュー!」に続き今回はスペシャルインタビューを掲載いたします。

ギターやピアノなど、様々な楽器を駆使し音楽活動を行なっています。そんな多才なゆいのさんに、SHOWROOMでの活動やオリジナルソングについてお聞きしました。

SHOWROOMの活動のきっかけは?

ゆいのさん

「シンガーソングライターとして夢を追う!と決めた時です。SHOWROOMでは、毎日配信しています。ピアノを弾いたり歌ったり、たまにギターで弾き語りなどで、ファンの方との交流も楽しんでいます。」


将来の夢のためにとSHOWROOMを始めたゆいのさん。楽器と歌を中心とした配信を続けることによってたくさんのファンの方が集まり、交流の輪も広がっているようです。SHOWROOMの活動を続けてみて、どんな出来事があったのでしょうか。

SHOWROOMの活動で嬉しかったことは?

ゆいのさん

「私のために忙しい時間を削って、毎日配信を観ていただいたり、応援していただけるのが音楽活動の励みになっています。オリジナル曲の「へっちゃら」を発表した時に、ROOM内が盛り上がって、いいね!と褒めていただいた時はとても嬉しかったです。」


活動の中で励みになるのは、なによりファンの方々の応援があってこそ!
その中でも、発表したオリジナル曲で盛り上がってくれるというのはミュージシャンとして最高に嬉しいことなのですね。

では、配信で盛り上がったというオリジナル曲についてもうかがってみましょう。

オリジナルソング「へっちゃら」

ゆいのさん

「“落ち込んだことがあっても気にせず、自分らしくいよう„という明るくポジティブな曲になっています。
木管楽器や金管楽器、弦楽器、打楽器とたくさんの楽器を取り入れ、自身でDTMで可愛く盛り上がりのあるアレンジに仕上げました。
Apple MusicやLINE MUSICなど様々なアプリでリリースされています!よかったら検索して聴いてみてください♪」

音楽配信サービス→linkco.re


夢に向かってまっすぐ進むゆいのさんらしい、明るくてかわいらしい曲です。ポイントは作詞作曲だけでなくアレンジも自らで行っているということ。
彼女の実力を歌以外の部分でも感じ取ってみてください。

そんな多才なゆいのさんの一番の魅力を質問してみました。

ココだけは負けないぞ!という魅力を教えてください

ゆいのさん

「絶対音感があり、すぐに作曲できるところです。子供の頃から音楽が大好きで、3歳からピアノとエレクトーンを習っています。」


幼少の頃から音楽に触れ、しっかりと力を蓄えてきた結果が今の活動の元になっているんですね。すぐに作曲できるというのはシンガーソングライターとして最強の特技なのではないでしょうか?

そしてゆいのさんのこれからの目標なども聞いてみました。

これから、挑戦したいことは?

ゆいのさん

「YouTube投稿を増やしていきたいと思っています。YouTubeチャンネルでは、いろんなアーティストさんの曲をエレクトーンやピアノでアレンジして弾いています。

ワンマンライブもやってみたいです。それをきっかけに、いろんな人に知ってもらえたらなと思っています。

小さい頃から作曲はずっと大好きで行っていますが、元気を与えれたり、前向きな気持ちになれるオリジナルソングをもっと作っていきたいです。アルバムも出せるようになるくらい頑張ります!

シンガーソングライターのRihwaさん、家入レオさん、いきものがかりさんなどとコラボするのが夢のひとつです。」


SHOWROOMだけではなく、様々なメディアで活躍したい、歌を聞いてもらいたいというシンガーとしての大きな夢の他、ワンマンライブやアルバム製作、他アーティストとのコラボなど、たくさんの思いを聞かせて頂きました。

夢に向かって突き進み、ファンの応援をばねにして更なる夢に向かっているゆいのさん。これからが楽しみですね!

今回、ゆいのさんのオリジナルアクリルキーホルダーを日本キーホルダー工業でプロデュースさせていただきましたので、そちらの記事も是非ご覧ください。

アクキーの記事はコチラ

ゆいのさんアクキーデビュー

ゆいのさん、ありがとうございました!!

ゆいのさんプロフィール

 

大阪出身、19歳シンガーソングライター。
ピアノを弾いたり歌ったり、たまにギターで弾き語ったりしています☆
ぜひ気軽に遊びに来てください♪

SHOWROOM

ゆいの’sぴあのるーむ

音楽配信サービス

linkco.re

TikTok

yuino_piano

YouTube

PIANOゆいの

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です