転機になった“オリジナルキャラクター”のキーホルダー

みなさん、こんにちは。

リアライズの日本キーホルダー工業です。

今回はキーホルダーが転機で人気が盛り返したファンシーショップについてです。

残念なお話でもありますが最後までお読みいただけるとうれしいです。


平成のファンシー文化を支えてきた「サン宝石」

先日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

2021年8月に民事再生法の適用を申請した「サン宝石」。

主に小中高生向けのアクセサリーや雑貨を製造販売し、多くのファンを魅了してきました。


サン宝石は1965(昭和40)年に山梨県の地場産業である貴金属業を担う企業として創業。1979年に現在の「サン宝石」に改称。

ファンシー文化をいち早く世に発信したのが「サン宝石」です!

雑誌に広告を積極的に掲載し、当時の女子小中学生は一度は目にしたことのある知名度を築き上げました。


2002年、待望の実店舗開店

通信販売が中心でしたが2002年には原宿の竹下通りに実店舗を構えました。

「ファンシーポケット」(渋谷区神宮前1)と名付けられた店舗には連日行列ができるほどの人気で、開店と同時にたくさんの人が訪れました。

社会現象と呼んでも過言ではない盛況ぶりに店内は大混雑。

地方のファンは通信販売で購入することができました。


「サン宝石」の魅力

指輪やネックレスなどのアクセサリーから雑貨や文具まで商品の数も多く、小中学生のお小遣いでも購入可能なところが最大の魅力です。

安くするには自社で作るのが一番と考え海外に工場を作り、細かいパーツから自社生産することでコストをおさえたり、海外で見つけたアイテムを現地でそのまま加工することで、商品をより安く販売できる仕組みになっています。


オリジナルキャラクター誕生

2010年には、サン宝石を代表するキャラクターも誕生しました。しずくのような形でプニプニとした感触の「ほっぺちゃん」です。もとはキーホルダーなどをメインとしたグッズ展開でしたが、中でも素朴な「ほっぺちゃん」のキーホルダーのヒットをきっかけにさらなるファンを獲得しました。

様々なキャラクターとのコラボレーションやゲームにもなるほどの人気となりました。


新型コロナの影響

このように女の子たちに絶大な人気を誇ってきたサン宝石、ファンシーポケット、ほっぺちゃんだけに、今回の民事再生法の適用申請に至ったことは各世代のファンに衝撃をもって受け止められました。

かつてサン宝石の熱烈な購買層だった女性たちは、すでにアラサーからアラフォーになりました。

しかし、サン宝石のニュースが報じられると、かつてのファンたちは次々に反応を見せました。

公式サイト「サンホ」にはアクセスが殺到。「子供のころに買っていた」「今でも好き」「何かできることはないか」とアイテムを購入するファンが多数現われ、発送作業が間に合わないほどに。かつて小中高生だった大人の女性たちがそのニュースを悲しみました。


多様性や個々人の嗜好(しこう)が尊重される現代。この先たとえばジェンダーレスな価値観がさらに広まっても、ファンシーを求める心は男女を問わずきっと永遠に続くものだと考えています。

ジェンダーレスな今、「サン宝石」は新たなるファンを獲得できたかもしれません。


「ほっぺちゃん」のキーホルダーをきっかけに新たなファン層を掴んだように、一時は盛り上がりをみせた「サン宝石」ですが、残念ながら新型コロナや不況の影響を受けてしまいました。

しかし、このようにキーホルダーひとつで大きく変わることも多く、物販だけではなく、販促物や贈答品、様々なシーンで『キーホルダー』は新たなるきっかけを作ります。

その可能性は無限大です!

身近なアイテム「キーホルダー」に今一度、注目してみてはいかがでしょうか?


日本キーホルダー工業では、キーホルダーの製作を承っております。

>>オリジナルキーホルダー製作はこちら<<

「思い」を「カタチ」にするをモットーとした日本キーホルダー工業では、お問い合わせから仕上がりまで全力でサポートいたします!

キーホルダーはアクリルキーホルダーのほかにラバーキーホルダー、木製、ハメパチ、缶バッチキーホルダーと豊富な種類をご用意しています。

アクリルキーホルダーのサイズは3cm〜10cmから選ぶことが出来ます。

オリジナルキーホルダー製作は「何だか難しそう」「データ入稿って何?」「個人でも作れるのかな?」などご心配なことも多いかと思います。

でもご安心ください。

すべてリアライズにお任せください!

専門の担当スタッフがそんな疑問にお応えし、親身になってお手伝いいたします!!

又、小ロットから製作OKなので、ご予算もお気軽にご相談ください。

なんといっても『必要なのは画像だけ!』

そこから先はご相談しながらオリジナルキーホルダー製作を進めさせていただきます。

「こんなに簡単に作れちゃうの!?」と驚かれるお客様も多く、その手軽さからおかげさまで数多くのご注文をいただいております。

イラストレーターさんのオリジナルキャラクター、バンドやアイドルの物販グッズ、お店のロゴマークやペットのかわいい写真、スポーツチームのユニフォームなど様々なタイプにご対応いたします。

最近はキーホルダーのほかにオリジナルアクリルスタンドのご注文も増加しています。

アクリルスタンドとは、通称アクスタと呼ばれるアクリル素材を使った人気の平面フィギュアです。

インテリアとしてお部屋に飾るだけではなく、一緒にお出かけして景色や食事風景と写真を撮って楽しむことができることが特徴です。

こちらのデータ制作料金は無料となっています。

日本キーホルダー工業では、キーホルダーやアクリルスタンド製作がメインですが

当社リアライズではTシャツ、トートバッグ、缶バッジ等のオリジナルグッズ製作も承っております。

まずはお気軽にお問い合わせください!

>>オリジナルキーホルダー製作はこちら

>>オリジナルTシャツやトートバッグ製作の総合MENUはこちら

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

引用元:URBAN LIFE METRO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です