「ペットは家族」ペット祈祷にキーホルダー型お守りを──

みなさん、こんにちは(^^)/

リアライズの日本キーホルダー工業です。

我が家には愛犬がいるのですが、さっきからずっと吠えてます。

クローゼット方面の1点を見つめて…。

何かいるのではないかと怯えながらこの記事を書いてます。

さて、今回ご紹介するのはペットについてのお話です。


ペット祈祷

JR市ヶ谷駅そばにある市谷亀岡八幡宮に、いろいろな種類のペットが集合していました。1月の寒空の下、集まったのは犬、猫、ウサギ、小鳥、亀、ハムスター、イグアナなど、その種類はさまざまです。

「茅の輪くぐり」を飼い主と一緒に行い、社殿の前に着席。ペットたちもみんな大人しく座っています。

すると神職がお祓いを始めました。

人間が祈祷するのと変わりはありません。


ペット神社

ペットと一緒にできる初詣や七五三の祈禱を行うなど、「ペットのための神社」としても知られている市谷亀岡八幡宮。

ペットと一緒に参拝できる初詣は予約制となっており、来年の分はすでに予約が埋まっています。


ペット祈願を始めたきっかけ

ペット祈願をはじめたのは今から20年ほど前だといいます。

知人たちから「ペット用のお守りが欲しい」という要望を聞き、ペット用のお守りを作ることになったといいます。

それをきっかけに犬の首に付けることのできるバンダナ型のお守りや、飼い主が携帯電話やリードに付けられるキーホルダー型のお守りも発売となり、大好評となります。

ペットの名前を彫ってもらえる「ペットの彫り札お守り」や、シールタイプの「生類守護御朱印御守」、ペット用「護符」など豊富な種類も人気のひとつ。


ペット祈祷ならでは

祈祷中には動物ならではのハプニングもあります。

祝詞を読んでる最中に犬が吠えたり、鳥が暴れたりすることもしばしば。

中断しながらも行っているそうです。

ご祈祷はペットの健康長寿、手術成功、交通安全などをお祈りできるそうです。

500年の歴史を持つ神社の新しいスタイルはペット人口が増えている今、さらに人気は高まりそうですね!


ご祈祷されたお守りにもあるようにキーホルダー型のグッズというものは、さまざまなシーンで使用されています。

今、話題なのが「木製キーホルダー」です。

絵馬、木札、丸型など種類も豊富。

あたたかみのある素材に和テイストが似合います。

日本キーホルダー工業では、「木製キーホルダー」の他にもいろいろな種類のキーホルダーをオリジナルキーホルダー製作することができます!

カバンやリュックに目印として付けたり、鍵がカバンの中で迷子にならないようにしたり、小さめサイズはわんちゃんの首輪にワンポイントで付けるのもかわいいですね!

もちろん「ペットの写真」でオリジナルキーホルダーを作るのは楽しいものです。

家族全員でお揃いで持つのもGOOD☆


「キーホルダー製作」と聞くと、何となく難しそうなイメージがありかもしれません。

当社、日本キーホルダー工業では、ご用意いただくのはなんといっても

【!画像だけ!】

デザイン作成は無料となっております。

お問い合わせから仕上がりまで専門の担当が親身になってご対応させていただきます!

「思い」を「カタチ」にしてみませんか?

キーホルダー製作はコチラ

Tシャツ等オリジナルグッズ製作総合サイトはコチラ

引用元:イザ!編集部

▼バックナンバー

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です