同人イベントに参加する場合のお役立ち情報!〜同人活動を始めてみようシリーズ〜

みなさん、こんにちは(^^)/

リアライズの日本キーホルダー工業に所属しているヒラノと申します。

日本キーホルダー工業は主にキーホルダーやアクリルスタンドを制作している会社です。

ほかにも缶バッジ、Tシャツ、トートバッグ等いろいろな種類を取り扱っています。

画像ひとつあればあなたのオリジナルグッズが簡単に制作することができます!

同人活動を始めていくうちに「オリジナル同人グッズを作りたい!」「イベントに参加したい!」という時がやってくるのではないかと思います。

そんなときに日本キーホルダー工業が同人グッズ製作のお手伝いができればうれしいです!

>>キーホルダー・アクリルスタンド製作はこちら<<

第三弾では

・同人イベントに参加する人数は?

・イベント参加の流れとは?

実際にイベントに参加することについて考えて見ようと思います。

最後までお読みいただけるとうれしいです(^^)


■同人イベント参加は個人?それとも合同参加?

同人イベントに参加する場合に自分一人で参加するか、だれかと一緒に参加するか、決める必要があります。

・一人参加する個人サークルの場合

自分の好きなように活動できることが一番のメリットです。全て自己責任となるものの、気兼ねなく創作活動に励めるため気持ち的に気楽という魅力があります。

・友人などと参加する合同サークルの場合

手間や費用を折半できることが大きなメリットです。同人活動をするにあたって色々と負担がありますが、合同サークルであれば全てを半分に折半できます。

原稿の量、同人誌の印刷費、同人グッズ製作費用、イベント参加費などの負担が減るため、初めて参加するときや一人で活動するのは不安な人、一人では荷が重いという人は合同サークルがオススメです。

個人サークルで活動をしていく上で知り合った人と一緒に合同サークルを立ち上げるといったケースもよくあります。

イベント参加の際には他のブースとコミュニケーションしてみましょう!


■同人イベント参加の流れ

イベントに参加する方法は、まず自分にあったジャンルのイベントを探します。

必ず締め切り日が設けられているので間に合うように申し込みします。

その際には「サークル名」を決める必要があります。

サークル名はイベントごとに変えることができることが多いのですが、一度決めたサークル名で長く活動した方がいろいろな人に覚えてもらえるというメリットがあります。

あとはひたすら原稿データを作り入稿します。

申し込みから数日後、主にオンラインまたは郵送でサークル参加案内書が届きます。

当日に向けて準備します。

いざ、当日!

一般入場ではなくサークル入場をして、スペースを設営し、頒布・販売をします。

スペースはテーブルに布を敷いたり、ポスターや見やすい値札などのPOPで目立つようにしましょう。

おつりの用意もお忘れなく。

その後はSNSでイベント名やイベント専用「ハッシュタグ」を見つけ、宣伝活動を行います。

個人参加の場合、トイレやほかのスペースなどに買い物に行くときにスペースに誰もいない状況になってしまうので、売り子と呼ばれる販売のお手伝いをしてくれる人がいると心強いです。

そして時間になったら撤収します。ゴミは持ち帰り、忘れ物がないように注意しましょう!


いかがでしたでしょうか?

今回は、グッズの売れ筋や宣伝方法にスポットをあててみました。

同人グッズ製作に興味を持ってくださった方は下記サイトをぜひ覗いてみてください!

>>キーホルダー・アクリルスタンド製作はこちらをクリック

缶バッジやTシャツ製作も承っております!

>>オリジナルグッズ製作総合サイトはこちらをクリック

気になることやもっと知りたいことなどございましたらお気軽にご連絡ください。

ヒラノが調査して参ります!

それでは、第四弾でお会いしましょう!

▼バックナンバー

同人活動を始めてみよう!〜同人グッズ基本編〜

イベント販売する際の同人グッズのオススメ〜同人活動を始めようシリーズ〜

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です