推し被りが招いた悲劇の旅──

みなさん、こんばんは☆

リアライズの日本キーホルダー工業です。

近頃いろいろなニュースが飛び交っていますね。

政治も芸能界も大きな出来事が多く、たくさんの情報が入ってきます。

私が一番驚いたのは某牛タン店の値上げです。

29日(肉の日)ということもあってお肉が食べたくなり外食することに。

久しぶりにそのお店に行ってみようと思ったら500円以上値上げしていました。

もはや高級料理…。

「こんなのよっぽどのご褒美ごはんじゃなきゃ食べられないよ…」と思い、今日は諦めて帰ってきました。悲しい…。

これなら本場の仙台に食べに行った方が満足度高いよ…。

さて、今回ご紹介するのは旅行中に起きた珍事件です。


高速バスで広島へ

それは、広島行きの高速バスでの出来事でした。

SNSに投稿したのは、タイトナの召使いさん(@hanachanzunoann)。

高速バスは無事に目的地に着き、荷物を取り出そうとしたところ、

なんと!まったく同じデザインのキャリーケースが3つ入っていました!!

どれが自分のキャリーケースか分からないタイトナの召使いさんはSNSに

「これは流石に想定してなかったwww 中身開けんとわからんやん」と投稿。

 

 

投稿を見たSNSユーザーの方々からは

「運転手さん、言ってあげればいいのに笑」

「以前バスの乗務員をしていましたが、ステッカーを張るのに抵抗がある場合はグリップにバンダナとかハンカチを巻いて(縛り付けて)おいたり、キーホルダーやストラップを取り付けておくだけでもわかりやすくなると思います」

などコメントが寄せられ、大きな反響を呼びました。


今回の珍事件の真相

「このキャリーケースは、以前日向坂46とLAWSONがコラボした際に行われたエンタメくじのラストワン賞の景品です。」とタイトナの召使いさんは語ります。

全国ツアーの広島公演を観るために高速バスで広島に向かったそうです。

なるほど!

同じアイドルグループを応援しているがゆえに招いた悲劇でした!

しかし一般の商品でも同じような形や色はたくさんあります。

自分で判別できるように旅行に行くときには目印をつけるように心がけたいですね。


目印にキーホルダーを

SNSユーザーからもアドバイスがあったようにキャリーケースにバンダナやキーホルダーをつけて自分の物だと分かるようにすると他の人と間違えることなどがないので便利ですね。

特にキーホルダーはさまざまな種類があるので、他の人と被ることがなく間違いが減ります。

また、サイズ感が大きすぎないので複数つけてさらに個性を出すこともできますね!

なおかつ、お気に入りのキーホルダーをつけることで旅行もさらに楽しくなります♪


オリジナルキーホルダーでさらに差をつけよう!

「他の人と違う世界にひとつだけのキーホルダーが欲しい!」

そんなときは思い切ってオリジナルキーホルダーを作ってみませんか?

実はオリジナルキーホルダー製作はとっても簡単!!

当社リアライズの日本キーホルダー工業ではオリジナルキーホルダー製作を承っております。

「必要なのは画像またはイラストだけ!」

アクリルキーホルダーのデータ作成は<無料>で承っております。

サイズが選べるアクリルキーホルダーのほかに

・ラバーキーホルダー

・ハメパチ

・缶バッジキーホルダー

・レコード型キーホルダー

・木製キーホルダー

などなど、豊富な種類をご用意しております。

デザインもカラーもサイズもすべて自分で選べるため、これ以上はない目印になりますね!

旅行のキャリーケースだけではなく、リュック・カバン・ポーチ・カギ等さまざまなものにつけることができるキーホルダー。

ぜひオリジナルキーホルダーで個性的な目印を作ってみませんか?

まずはお気軽にお問い合わせください!

当社専門スタッフがお問い合わせから仕上がりまで親身になって担当させていただきます。

下記サイトにキーホルダーの種類など詳しく掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

>>オリジナルキーホルダー製作はコチラ

>>Tシャツ等オリジナルグッズ総合サイトはコチラ

▼バックナンバー

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

引用元:まいどなニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です