各世代に広がる「推し活」グッズとしてのキーホルダーニュース

こんにちは!日本キーホルダー工業です。

今回は各世代に広がっている「推し活」グッズにちなんだ、キーホルダーニュースのご紹介をさせて頂きます。企業の広報担当の方や、ノベルティやプロモーショングッズ製作を何か考えている人にとっての何かのヒントになるかもしれません!ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

カラーで気持ちを上げる「推し色」コーデ

20代〜30代の女性をコア層に広がっていると言われている「推し活」ですが、今学生など若年層にもその動きが広がってきているようです。

▼広がる「推し活」グッズ パイロットやタワレコも(日本経済新聞)

私たちも学生時代に大変お世話になったパイロットさんが発売している「ドクターグリップシリーズ」のシャーペンでは、近年機能性の側面だけでなく、「推し色」という文化に注目して商品を展開しているそうです。

元々「ドクターグリップ」のシャーペンでは、透明な部分にデコシールを貼ってみたりオリジナルのイラストを巻き付けて独自性を出して楽しむなど、文房具って個性を表現しやすいアイテムですよね!

その側面と、自分の「推し」を象徴する色を身に着けて、持ち物をその色で統一したりする「推し色」コーディネートの文化に着目したようです。

アイドルグループは、大体それぞれのメンバーカラーというものが決まっていて、ファンがその推しのカラーで、洋服や自分が使っているアイテムをその色に統一する…というような行為で、よく気分を上げたりします。パイロットさんはその部分に目をつけたんですね。

学生も好きなアイドルグループがいて、その推しメンを応援するために「推し色」コーデがしたいはず…ただ、学生時代はお金がそこまで無いし、学生にとって一番身近なアイテムといったらシャープペンシルなどの文房具です!

合法的に毎日使えて目に触れるシャープペンシルというグッズが、実は毎日の「推し活」グッズに最適だったとは…とても素敵なアイディアですよね(^^)

我らが愛するキーホルダーグッズの「推し色」コーデ

もちろん、みなさんが大好き「キーホルダー」は、そんな「推し活」には欠かせない代表グッズではありますが、なんとタワーレコードさんでは、かなり前からそんな文化に注目していました。そこでその当時発売を開始したのが「銀テープキーホルダー」です!

ライブシーンでは大活躍のこのアイテムですが、キーホルダーにして持ち歩けるという優れもの。根元の色のラインアップをそろえることで、推し色にも対応したそうです。リストバンドのような使い方もできて、意外と汎用性の高いこのグッズ。発売以降いまだに人気商品の一つで、累計販売数110万個(21年7月現在)を突破しているそうです(す…スゴすぎる!!)

タワーレコードさんのお客様の層的にも、「推し色」コーデのようなカルチャーが醸成されているのは、とてもいいことですよね。

CDアルバムなどが発売されるときは、「銀テープキーホルダー」などを使って、店舗を挙げて店内の装飾を盛り上げているそうです。

「推し活」を支えるキーホルダーグッズを作ってみませんか?

どうでしたでしょうか?みなさんキーホルダーの魅力を再認識できましたか?

「キーホルダー」は「推し活」を支える代表的なアイテムです。機能性や値段以外で商品やグッズの売りポイントを形成したい時にもってこいですよね!

ぜひ興味が湧いたら下記URLより弊社オリジナルキーホルダー製作のラインナップをご覧ください。

▼オリジナルキーホルダーのラインナップはこちらから

個人のお客様はもちろん、企業様向けのノベルティやオリジナルグッズの実績も多数ございます。デザイン入稿のサポートや納期のご相談なども承りますので、お気軽にご相談くださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です