インパクトとかわいさの共演!富士そばライター名嘉山様の紅生姜天アクキー

富士そばライター名嘉山様(@l_f_nakayama)からご依頼いただいた紅生姜天アクキーです!

 

かなりのインパクトがありますね!

 

バッグにつけるとこんな感じに。

 

そして、こちらのアクリルキーホルダーのモデルになった実際のメニューがこちら。

これは空腹時に見てはいけないくらい魅力的なお蕎麦‥!!!

 

名嘉山様に今回ご依頼いただいたアクキーのこだわりについて伺いました。

 

”多彩な種類がある天ぷらのなかで、最もかわいい「紅生姜天」をセレクトしました。
鮮やかなピンク色は、原宿・竹下通りで売られていても違和感のないファンシーさです。”

思わず深く頷いてしまいました。

 

どんぶりの黒、そばとねぎの淡い色に鮮やかな紅生姜天のピンク色のバランスがとてもよく、アクキー映えもする一品です。

 

かなりのインパクトとセンスを感じるアクリルキーホルダーを作成された名嘉山様。

 

一体どんな方なのでしょうか。

”●富士そばライター名嘉山
2014年、立ち食いそばチェーン「名代 富士そば」にハマり、ブログ「富士そば原理主義」にて各店の珍そば・奇そばを紹介するようになる。2015年、2021年には全店制覇(約130軒)を達成。メディア出演や同人誌作成にも取り組む。”

”「名代 富士そば」は、一都三県に展開する立ち食いそばチェーンです。出店数はおよそ120軒。運営会社の方針から、各店でメニュー構成が異なるため、チェーン店らしからぬ趣きがあります。なかには、オリジナルの限定メニューを提供する店舗も。「フライドポテトそば」や「オリーブオイルざるそば」、「まるごとトマトそば」……自由奔放なクリエーションの数々に新たな味覚の扉が開かれる思いです。
富士そばの珍そば・奇そばを一人でも多くの人に知ってほしい。そんな思いが、当ブログ「富士そば原理主義」の出発点になっています。”

(ブログ:富士そば原理主義 より)

ブログがこちらです↓
https://fujisobamania.com/

 

こちらのブログ、読み始めると止まらなくなります。

名嘉山さんが実際に食したそばメニューについて書かれている記事と、コラム記事もあり、一つ一つのブログ内容は大変濃厚です。

 

日本キーホルダー工業運営会社のある御徒町の富士そばや、

417杯目:富士そば御徒町店で焼き鳥おろしポン酢そば

看板についてのコラムまで、

コラム2:同じデザインは2つとない⁉︎ 富士そば看板あれやこれや

(看板を気にしてみたことがなかった筆者にとっては驚きと共に、興味が大変湧きました!)

 

富士そばの魅力を様々な角度から書いていらっしゃるのです。

 

メニューに関して「希少性」「インパクト」「コスパ」3つの項目が3つ星評価されているところも見逃せません。

 

2021年11月1日現在で最新の記事がこちら。

434杯目:富士そば十条店でダブルチキンカツタルタル丼セット

 

435杯目以降の記事も楽しみです♪

 

今回の「紅生姜天」アクリルキーホルダーは、ボールチェーンでご依頼いただきました。

どんぶりと紅生姜天の丸い形とボールチェーンの丸の相性がとてもいいですよね♪

 

そして、ボールチェーンは取り付ける場所の幅が広がるのも特徴です。

キーホルダーとしてだけでなく、冒頭の写真のように、幅広のバッグの取っ手にもつけることができます。

 

シンプルなデザインのサコッシュやトートバッグにつけるとインパクトがさらに増しますね!

 

日本キーホルダー工業では、接続パーツも多数取り揃えておりますのでぜひ一度見てみてくださいね♪

 

【関連記事】

どれで繋げる?キーホルダーの接続パーツアレコレ

 

富士そばライター名嘉山様、この度はご依頼ありがとうございました!

今後の記事も楽しみにしております!

 

キーホルダー 仕様:アクリルダイカットキーホルダー
片面印刷
サイズ:5cm
接続パーツ:ボールチェーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です