おそ松さん アクリルスタンド テレワーク VER. | 日本キーホルダー工業

みなさま、おはようございます(^O^)
昨日までの肌寒さが信じられないくらいに、今日は朝から暑い1日が始まりました!
なんだか身体の調子が狂ってしまいますね…。(苦笑)
体調管理が難しいこの時季ですが、みなさまもどうかお身体ご自愛くださいね☆

今日は原作が『 おそ松くん 』の大人気ブラックコメディアニメ『 おそ松さん 』から、テレワークバージョンのアクリルスタンドをご紹介させていただこうと思います!
ユニークなイラストで六つ子たちが登場します☆
秋の模様替えにおもしろインテリアとしていかがでしょうか♪

☆★☆★ご予約締め切りは9月18日です!ぜひ急いでお申し込みください!★☆★☆


テレビアニメ『 おそ松さん 』より、テレワークバージョンのアクリルスタンドが発売されます!!
「コレは買っちゃう♪」のオススメポイントをご紹介いたします☆

💼 オススメポイントその1:ユニークなデザインのアクリルスタンド!

おそ松さん六つ子たちのテレワークバージョン!
その名のとおり、下はトランクス1丁姿で描かれたブラックユーモア溢れるイラストになっております。(笑)

💼 オススメポイントその2:クリアタイプのアクリルプレートを使用☆

色付きのアクリルプレートもポップでかわいいですが、こちらのコレクションはクリアタイプを使用しています。
透明感がユニークなイラストを際立たせてくれる仕上がりになっています!

💼 オススメポイントその3:プレゼントなどにも最適なお手頃価格です♪

こちらのアクリルスタンドは1個1,100円で、なかなかリーズナブルなキャラクターグッズとなっております!
ブラックユーモア満載なデザインなので、おそ松さんファンのお友だちにプレゼントするのも喜んでもらえそうですね♪


商品詳細

▲ おそ松

▲ カラ松

▲ チョロ松

▲ 一松

▲ 十四松

▲ トド松

■価格:1,100円(税込み) 

■種類:全6種類 ( おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松 )

■発売日:10月下旬頃発売予定 

■商品サイズ:( 約 ) W 8.5cm × H 10.5cm

■素材:アクリル ( クリア )

権利表記:©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

■発売元:コンテンツシード

■販売元:株式会社リアライズ 


販売サイト情報

『 おそ松さん アクリルスタンド テレワーク VER. 』は、Animo(アニモ)にて予約販売が開始されています。
詳細は下記URLよりご確認ください。

商品名:おそ松さん アクリルスタンド テレワーク VER. ( 全6種類 )

発売日:10月下旬頃発売予定

予約期間:9月18日締め切り

予約サイト:予約サイトはコチラ→アニモ

※ご注文商品のキャンセル可能期間は、予約締切日までとなっております。

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。


ご自分の描いたイラストで、あなただけのスペシャルなオリジナルアクリルスタンド ( アクスタ ) の製作にチャレンジしてみませんか♪

わたしたち株式会社リアライズの「 日本キーホルダー工業 」では、オリジナルのアクリルスタンド製作を承っております!

日本キーホルダー工業のオリジナルアクリルスタンドは業界最安値!
小ロット対応(30個〜ご注文可能です)!
そしてなにより高クオリティが自慢のアイテムです!
アクスタのサイズは、少し小ぶりなサイズの16㎠から、100㎠の大きめなサイズまでお好きなサイズをお選びいただけます。
また製作案内ページに記載のないサイズについてもぜひ一度ご相談いただけると嬉しいです☆
枠付きのアクスタや、ボールチェーン付きのアクリルスマホスタンドなどなど。
フルカスタム!スペシャルカスタム!のアクスタもご注文いただけます♪
どんな些細なことでも構いませんのでご相談ください!

「 ちょっとチャレンジしてみようかな?! 」と思っても、アクリルスタンドは入稿やデータ作成が難しそう…とハードルが高く感じるかたも多いかと思います。
予算に関してもすごく高かったらどうしよう…、などと心配ですよね…。
また「 白版ってなに?! 」など分からない用語も多くて、躊躇されてしまうかたもいらっしゃると思います。

ですが、そんな初めてオリジナルグッズ製作をお考えのお客さまも安心してご注文ください( ◠‿◠ )

当社リアライズには専属のスタッフが在籍しておりますので、ご自身で描いたイラストやお気に入りの写真の画像をササッと送っていただくだけで、どなたでも簡単にオリジナルアクリルスタンドをご製作いただけます!

ご自宅にパソコンがないお客さまも、コンビニに設置してあるコピー機でデータをスキャン⇨スマホにデータ保存⇨スマホからデータをリアライズにお送りください♪

通常データの作成料は無料となっております。
また製作案内ページに載っていない規格の商品についてなども、お気軽にご相談・ご提案ください☆

お客様のトクベツな作品が出来上がるまで、専属スタッフが責任を持って心を込めてサポートさせていただきます。

オリジナルグッズの製作に少しでも興味のある方!
疑問点や不安なことなど、どんな些細なことでも担当者にお問い合わせください!

おうち時間の多いこの機会に!
芸術の秋に!
ぜひご自分だけのスペシャルなオリジナルアクリルスタンド製作に挑戦してみてはいかがでしょうか♪

最近では個人でもとっても簡単にネットショップも立ち上げられるサービスがたくさんありますね!
せっかく作ったオリジナル商品をご自分用で楽しむだけでなく、ネットショップでお客さまに販売などしてみるのも良いですね!
自分のデザインしたものが売れたり、お客さまの反応が見れるのはとっても楽しいですよ☆

出来上がの作品をを手にした時のワクワク感と感動は、他のことでは味わえないカクベツなものですので、ぜひご体感ください!

☆オリジナルアクリルスタンドの製作案内はコチラから☆

 

☆総合サイトはコチラから☆

 

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

最新のアクリルスタンドの動向

おはようございます。日本キーホルダー工業の佐藤です。
久しぶりの更新になってしまいました。コロナの影響もあり社内、工場内、もバタバタとしていましたが新しい日常をつくり新しい体制での平常運転をしている、といったところでしょうか。お陰様で今も多くのアクリルキーホルダー、アクリルスタンド等を製作させていただいております。
こんな時でも、というかこんな時だからこそ多くの人が日常に彩りを欲しているのではないかと思うとそれは希望にも感じられています。

みなさんで力を合わせてこの難局を乗り切っていきましょう。

アクスタの制作は難しい?いえいえそんなことありません

さて、いきなり話は変わりますが今日はアクリル加工品の中でも近年大きく注目を集めるアクリルスタンド、通称アクスタについてのお話をさせていただきたいと思います。もともとはスマホスタンドのような使われ方をされることが多かったアクリルスタンドですが、数年前にあるアイドルグループがアクスタを販売していこう大流行を迎えます。
そのニーズは年々高まり、今でもまだ勢いはとまらない印象です。

そんなアクリルスタンドの魅力を皆さんにお伝えしようと思って今回筆をとりました。筆はとっていませんが。

ただ多くの方がまだつくったことのないグッズに手を出す時には少し不安があるとか及び腰になってしまうとも言われています。データの作り方がわからない、難しそう、料金が高いから、そんな声を聞いたりすることもちらほら。

料金に関してご安心下さい。日本キーホルダー工業でどこよりもご安心いただける価格にてアクリル全般の加工をさせていただいております。

アクスタの作成激安価格表はこちらへ

以前はアクリルスタンドの歴史という記事にて、アクリルスタンドとは?アクリルフィギュアとは、といった観点からこれまでの歴史を振り返ってみました。
今回は工場長ブログではありますが個人的にアクスタ市場を見てきた立場から感じる現在のアクスタ市場のトレンドを皆さまにお伝えできればと思っています。

それではいきましょう。アクリルスタンドの世界をご案内いたします。

大きいサイズのアクリルスタンド

缶バッジにしてもアクリルキーホルダーにしても人気がでると大きくなるものですという例にもれずアクリルスタンドも大きいサイズが好まれる傾向になっていきました。

↑30cmと大きいサイズのアクスタ。日本キーホルダー工業への3年ほど前からビッグサイズのアクリルスタンドの制作依頼が増えて始めました。


↑33cm大のアクリル製スマホスタンド。以前はアクリルスタンドと言うとスマホスタンドのこととして捉えらえていたように思います。同じくこちらも3年ほど前からサイズが大きいものを依頼いただくことが増え始めました。現在はスマホスタンドとしての制作依頼をいただくことは以前に比べると減ったように思います。

このようにアクスタ巨大化の波は加速していったように思います。

ただ、もちろん巨大化も無限ではありません。1年ほど前からは今度はまた違った局面を迎えたようにも感じています。
大きいアクスタが流行った次は小さいアクスタ、というほど単純でもなく小さいアクスタの制作もいただくことも増えましたが割合が増えたというほどではありませんでした。

では、どのように変化をしていったかと言うと・・・

アクスタの形状は複雑化

複雑な形状のオリジナルタイプのアクスタが多く制作されるようになったと感じています。

↑日本キーホルダー工業を運営するリアライズのエントランスにいる小さなサイズのアクスタです。こういったものもアクスタとして開発、制作されるようになりました。


↑引用元https://booth.pm/ja/items/1190288

 


↑引用元https://twitter.com/r_trinity7000/status/822357258323431424

 

このように工夫あふれるアクリルスタンドが次々と生み出されていきました。こういったものを最初に生み出した方は、本当にすごいなぁ。
と、とても感心させられます。

工夫次第で様々な表現ができるようになり、それが浸透しつつあるアクスタですが、アイドルもの、キャラクターものを愛するファンの方々を中心に今ではアクリルスタンドをさらにきれいに彩るアクスタ用のケース、というものも愛用され始めています。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/16/news102.html

↑の記事「ねとらぼ」さんをみてみると本当にまさしく無限の表現ができるなとあらためて実感をさせられます。

こうしてアクリルスタンドは無限の表現を手にいれました。

メッセージ性のあるアクリルスタンド

さらにはメッセージ性やストーリのあるアクリルスタンドも出回り始めています。今年はコロナの件もあり多くの会社さんからこのようなアクリルボードとしての役割を果たすアクスタ制作もいただくことが増えました。


↑コロナの中でちょっとした話題になったキーワード。リアライズのオリジナルキャラクター「イースターズ」で表現しました。


↑リアライズ本社の入り口においてあるアクリルスタンド。このアクスタがあることでお客様へアルコール消毒のご協力をいただけています。

ここではお客様からご依頼いただくアクスタの写真はあまり掲載できないのでご紹介できないのが残念ではあるのですが、本当に多くの方が日々様々な工夫をこらしアクスタ制作のご依頼をくださいます。
そうした発想を受けてプロである私達も日々勉強しよりよいアイデアを生み出し、技術を磨くきっかけとさせていただいています。

きっと今後も多くの新しいアイテムが生み出されていくであろうオリジナルアクリルスタンドの世界は日本キーホルダー工業一同とても今後の展開を楽しみにしています。

アクスタ製作のデータ調整費が無料

日本キーホルダー工業ではデータ調整料金を無料にてサポートさせていただいています。作るつもりでいる画像を1枚送っていただけましたらこちらでアクスタの制作用データを作成し見本画像をみてもらったうえでの本制作となりますので安心してご依頼いただけます。
新しいグッズ展開をご検討の方、アクスタの制作に興味があるけど少し迷っていた方はどうかぜひ日本キーホルダー工業のアクスタ制作をお試しいただきたいです。

必ずご満足いただける安心のサポートと納得の仕上がりを提供させていただきます。

アクキー制作用デザインデータ調整が無料に

制作用に白版を作成する、アクリルのカットライン用パスを引く、これらを日本キーホルダー工業では無料にて対応させていただいています。こちらは日本キーホルダー工業だけのサービスですのでぜひお気軽にご相談いただければと思います。

アクリルの印刷に関しても自信あり★

アクリルグッズの命とも言える印刷に関しても日本キーホルダー工業では、

Roland LEF2-200

Mimaki  UJF-3042MkII

こちらの2機種を併用し印刷のニーズに合わせて最高品質のアクリル製品へと仕上げています。その印刷を含めた工程のお話はぜひ下記の記事をご覧ください。

アクリル 印刷

こうして少しずつですが多くの方によりアクリルのこと印刷のことを知っていただけるよう、今後も更新を続けていきたいと思います。

それでは今日はここまで。

ぜひお気軽にご相談を下さい。アクスタに関するあらゆるご要望にお応えさせていただきます。

アクスタ制作のご相談はこちら

Twitter投稿割引を開始

2020年10月より日本キーホルダー工業をご利用いただくお客様の活動をより後押しするべくTwitter投稿割引というキャンペーンを”半永久的に”開催することとなりました。

Twitter投稿割引きのバナー画像

お客様の作成されたキーホルダーをTwitterで投稿いただけますと500円割引させていただきます。
また、その作品を本サイトにてお客様の活動とともに紹介させていただきます。
詳しくは、

Twitter投稿割引き詳細

をご確認くださいませ。

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

「キーホルダーで覚えておく」キーホルダーが紡ぐ先輩との交流 ──

様々なデザインのあるキーホルダーは、アクリルキーホルダー(アクキー)やラバーキーホルダーなど種類も豊富ですね。用途は主にカギにつけたり、カバンやリュックにつけるなど、使い道も数多くありますね。今回は少し視点を変えたキーホルダーにまつわるお話をご紹介いたします。


ラジオ番組で紹介されたキーホルダー秘話

“未来の鍵を握るラジオの中の学校”をコンセプトに掲げるTOKYO FMで放送されている『SCHOOL OF LOCK!』では、「いつか、“未来の鍵”を見つけること。それが、この学校がここにある理由」という思いが込められており、番組全体を「学校」に見立てて、メインパーソナリティをはじめとする出演者、番組スタッフ、リスナー、コーナー呼称等は「学校」に合わせた肩書き、表現となっている人気番組です。

7月20日(火)放送では「プロフェッショナル~後輩の流儀~」という特集が組まれました。番組では、学校で先輩がいる立場の中2や中1、高2や高1の生徒(リスナー)に“後輩としての処世術”を募集していました。

パーソナリティのさかた校長さんと、こもり教頭さんが番組内で紹介したエピソードの中にこんな話がありました。

17歳の女性は「先輩のリュック(リュックに付いてるキーホルダー等)を覚えておく。そうすると、通学のときの人混みの中でも先輩を見つけて挨拶することができる!」と、答えていました。

さかた校長も「先輩の持ち物を把握しておくことによって、その場に先輩がいなくても「戻ってくるかも……!」という気構えができるよね。」とお話されていました。

こもり教頭は「でも、それにはフェイントがあって……“L”社のスタジオに先輩のバッグが置いてあったの。「〇〇さんいるわ~」と思って挨拶しようと待っていたら、そのバッグに憧れてマネして買った後輩のものだったの。「お前かい!」ってなったことある。」と、面白いエピソードも飛び出しました。


キーホルダーが目印に

何気なくリュックにつけていたキーホルダーが意図せず役立っていたのです。

“キーホルダーを目印に先輩を見つけて挨拶をする”

挨拶はとても大切な交流のひとつです。気持ちよく挨拶を交わしたいですね!


当社リアライズでは、オリジナルキーホルダーやアクリルキーホルダーがお手軽に作れちゃうんです!

「何だか難しそう」「予算が心配」「個人で作るのは不安…」

すべてリアライズにお任せください!

専門のデザイナーが親身になってお手伝いいたします。

又、小ロットから製作OKなので、ご予算もお気軽にご相談ください。

なんといっても『必要なのは画像だけ!』

ペットの写真やご自分で描いたオリジナルイラスト、お店のロゴ、アイドルグッズなど多種多様なジャンルにご対応いたします。

オリジナルキーホルダーは、アクリルキーホルダー(アクキー)やラバーキーホルダーなど、種類も豊富です。アクリルキーホルダーのサイズも3cm〜10cmから選ぶことが出来ます。

「もし自分が作るとしたらどんなオリジナルキーホルダーにしよう?」

おうち時間が長くなった今、イメージしてみてはいかがでしょうか?

お友達や仲間でお揃いにしたり、イベントで配布したり、交換したり。

オリジナルキーホルダーは、人の“縁”を繋げることもできますね。

オリジナルキーホルダー製作についてはまずはお気軽にご相談ください!

オリジナルキーホルダー製作はこちらからご覧ください

総合サイト

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

引用元:TOKYO FM+

フェルトキーホルダー

フェルトキーホルダー

フェルト特有の温かみのある生地に鮮やかな昇華転写がマッチした
定番のアクリルキーホルダーとはまた違った優しい仕上がりのオリジナルキーホルダーです。

リアライズオリジナルの型を保有!ここでしか作れないオリジナルグッズです。
定型サイズは丸型46㎜・55㎜の2種類からお選びいただけます。
全面印刷可能なので、デザインを配置するにも丁度よくインパクトのあるサイズです。

フェルトのもつ柔らかな雰囲気は定番のバッグへの装飾をはじめ、アパレルグッズとの馴染みも抜群。
リアライズではトートバッグやTシャツなどの作製も可能ですので、セットでの製作や包装などもお気軽にご相談ください。

高発色の昇華転写

布にありがちな色の沈みなども、高精細な昇華転写印刷をする事でフェルトの生地感を活かしながらも高発色で細かな文字やイラストの表現が可能です。

キーホルダーの新たな提案商材としても

近年、プラスチックごみの問題から自治体などでは販促物にプラスチック素材を使用しないようにするケースもみられるようです。
フェルト生地なら環境にも配慮したグッズとしても訴求ポイントとなり得る商品です。

オリジナル型も製作できます!

オリジナルダイカットでの製作も可能です。(型代別途)
更なるオリジナルティを追求するなら、オリジナルダイカットもおすすめ。
画像の様になだらかなシルエットのデザインと相性がいいです。

価格表

価格は以下のとおりです。法人様は別途ご相談いただきますようお願いいたします。

フェルトキーホルダー作成価格表

オリジナルダイカットは別途お見積りとなります。お問い合わせください。

担当者より一言

高品質なフェルトキーホルダーを低価格でご提供いたします。
布製品でありがちな色の沈み等をできるだけ抑え、発色がよく、生地の特徴が活きるようフェルトの仕入れから印刷方法までこだわりました。
個人のお客様から法人様まで小ロット・低価格でご製作いただけます。日本キーホルダー工業自慢の国内生産・高品質なキーホルダー製作サービスをぜひご利用ください。

 

納期について

数量500個程度の場合、ご入稿から約10営業日、数量1000個程度ですと約3週間程で製作から納品が可能です。
印刷機の稼働状況、キーホルダーの製作状況によりご案内できる納期に変動がございます。ご希望の納期には可能な限り柔軟に対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

 

データについて

使用できるファイル形式はPSD,Ai,JPEGの3種類になります。
使用できる解像度は350dpiです。

定型の角丸四角形と丸型46㎜・55㎜はテンプレートのガイドに沿って印刷するデザインや画像を当て込むだけで簡単作成が可能です。
オリジナル型はテンプレートの案内に沿ってパスデータのカットラインと印刷するデザインや画像をご用意ください。
弊社でデータ調整のアシストも承っております。お気軽にご相談ください!

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

【お知らせ】日本キーホルダー工業に「Twitter投稿割引」が登場!

    こんにちは日本キーホルダー工業です。

この度、日本キーホルダー工業に新しい割引サービスが導入されることになりました!

その名もTwitter投稿割引!

まず、この何故こういったサービスを始めるのか、お伝えいたします。

 

ひとりでも多くの表現者に活動を続けていただきたい

日本キーホルダー工業を運営する株式会社リアライズは、

 

「思いをカタチにモノづくりで世界を楽しく」

 

というスローガンの元、「コンテンツに寄り添い、お客様のご要望のすべてに極限までお付き合いさせていただく覚悟」をもって、キーホルダーの製造をしています。

この割引キャンペーンも、「ひとりでも多くの表現者様を応援したい」、「活動を続けていける環境づくりのお手伝いをしたい」という思いから開始を決定しました!

皆様のキーホルダーを紹介させていただき、活動を応援することで、コンテンツであふれる世界を作れるよう、様々なキャンペーンを考えていきたいと考えています。是非ご期待ください!

 

Twitter投稿割引の概要

日本キーホルダー工業で製作したキーホルダー(※1)を撮影して、Twitterに投稿していただくと、ご注文の合計金額から【500円のお値引き】をさせていただ、さらにはそのグッズと活動などを本サイトでご紹介させていただく、というサービスになります。

※1 アクキー、アクリルスタンド、ハメパチ、メタルキーホルダー、ラバーキーホルダー

 

こちらの投稿割引はご注文商品(送料や消費税が含まれない金額)が【3000円】を超える場合、「ご注文内容確認/送信 ページ」でTwitter割引を選ぶことが可能となります。

キーホルダーの製作費をご入金いただく前に、お値引き金額をご案内させていただきますので、シンプルに「ご希望のご注文内容から500円割引が適用され」ます。クーポン等とは異なり、その場ですぐ割引となります!

 

どうすればいいの?Twitter投稿割引の流れ

ちょっと分かりにくいと思った方へ、ざっと割引の流れを説明いたします。

 

    1. オリジナルキーホルダーを注文(Twitter投稿割引を希望する)
    2. 製作費用から500円をお値引き
    3. お値引きされた金額をお支払い
    4. オリジナルキーホルダーの製作・納品
    5. 商品のキーホルダーを撮影する
    6. Twitterに投稿する

 

ご注文の時に割引をして、キーホルダーが届いたら、Twitterで到着の報告をしていただくという形です。

 

投稿の際には、キーホルダーの写真日本キーホルダー工業のTwitterアカウント@NipponKeyholder】とハッシュタグ「#日本キーホルダーギャラリー」を加えて下の画像のようにツイートしていただければOKです!

そうして今後は「#日本キーホルダーギャラリー」を検索していただくと日本キーホルダー工業をご利用いただいたお客様の作品がずらりと勢ぞろいしご確認いただけるTwitter上のギャラリーとなっていく予定です。

アクリルのみならずグッズ制作の際の参考にしていただけるようになることを目論んでいます ^^

 

Twitter投稿例

*下の画像は割引開始前に自主的に投稿して頂いたものです。

本文に記載する内容に関しては、ご自身が作ったキーホルダーを作ろうとしたきっかけや見て欲しいポイントなど様々な魅力を語って頂く。それだけでOKです!

 

投稿いただいたTwitter内容はブログ記事に!

投稿いただいたお写真は、か細い表現力を持ち合わせた弊社スタッフ達が総動員してお客様に喜んでいただけるよう、製作時例として他のお客様の為になるような内容でお届けをさせていただいております。

 

▽参考記事

キーホルダー紹介!あさな様のふわかわアクリルチャーム

https://keyholder.bz/media/p/887

 

できたから見て欲しい、そのためのTwitter投稿割引

何故今回、この割引を始めたのかと言いますと、もちろん日本キーホルダー工業をもっと知ってほしいという部分もありますが「カタチになったものを見てもらいたい」という事も偽らざるひとつの理由になります。

何かモノを作るとき、まずは誰かに「こんなの作ったよ」とSNSに発信したり、家族や友人に見せたりすることはないでしょうか。

せっかく形にしたのだから見てもらいたい。そんな気持ちは少なからずあるはずです。

そういった思いからこのTwitter投稿割引を行うことにいたしました。
せっかく日本キーホルダー工業で作ったキーホルダー、Twitterでたくさんの人に見てもらっていただきたいです。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

実は日本一安いアクリルキーホルダー・アクリルスタンド製造業者です。

実は日本一安いアクリルキーホルダー・アクリルスタンド製造業者です。

この”実は”というのには理由があって日本キーホルダー工業で値決めをする際に、他社さんの価格をあまり気にせずにかかるコストからはじき出した部分もありまして、そのあたりを把握していませんでした。

お客様からそのようにご意見をいただき自社が一番安いのではないかと思うようになったので、一見した感じ確かに日本キーホルダー工業のアクリルキーホルダーが一番アクキーの制作では安い気はします。

なのでちょっと控えめに”実は”という枕詞をつけた上での紹介となります。今日はアクリルキーホルダー作成に関する費用、つまりは製造コストについて少しだけお話してみたいと思います。

アクリルキーホルダーの制作工程

まずはアクリルキーホルダー、通称アクキーの制作の工程について話をしてみたいと思います。まずはデータの作り方から。

アクリルキーホルダーのデータ作成方法

アクリルキーホルダーはアクリル板をレーザー加工機で仕上げるのですが、制作はデザインデータ決めから始っています。そしてアクリルグッズはデザインデータの制作方法に少しだけ特徴があります。
例えば缶バッジの場合、丸いテンプレートにデザイン部分を当て込んでしまえば制作用のデータとして完成します。
Tシャツも同じく、というかテンプレートすらないほどにオリジナルTシャツはボディに印刷デザインを原寸サイズでつくれば特別な何かを施す必要もなくデザインデータは完成します。

しかしアクキーの場合はちょっと勝手が違います。制作したいアクリルキーホルダーのデザインに対して「白版」と「カットライン」が必要になる為です。

キーホルダーのカットラインとは

カットラインというのはアクリルキーホルダーを想像すればわかりやすいと思います。アクリルキーホルダーは決まった形がなく自由な形にデザインができます。これを製造の業界では”ダイカット”と言います。ですので所謂アクキーと称されるアクリルキーホルダーのことをアクリルダイカットキーホルダーと言ったりもします。こういった細かいデザイン作成は日本キーホルダー工業が無料にて対応させていただいています。これもつまりは一番安いという根拠の一つでもあります。

白版とは

では白版とはなぜ必要なのでしょうか?それはアクリルキーホルダーに印刷するUVインクジェットプリンターのインクについてお話をすることでわかります。インクジェットプリンターのインクとは下地の色に影響を受けるタイプのインクです。紙に印刷した場合普段私達は気付きにくいのですが実は下地の紙の白の影響を受けた発色になっています。

色のついた紙に印刷する下地の色が透けて表現されてしまうのです。

アクリル板に印刷されたプリントがどのように表現されるか、それは白版がありの場合と白版が無しの場合、それぞれ印刷されたアクキーをみてみると一目瞭然です。

↑こちらは白版ありで印刷されたアクリルキーホルダーです。よく見かける発色だと思います。

↑こちらが白版無しで印刷した場合のアクリルキーホルダーです。
写真でみると「なるほどそういうことか」と多くのお客様にご理解をいただけます。アクリル板の加工をするというのはこのような適性をわかっておく必要がありますね。

ということでアクリルキーホルダーの制作には白版という下地の白をあえて印刷する為のデータが必要となります。

デザイン以外にカットラインと白版が必要になります

以上の様にアクリルキーホルダーのデザインデータは、イラストレーターでデザインデータをつくる場合デザインレイヤー、白版レイヤー、カットラインレイヤーと3つのレイヤーに分けて作成します。

画像にあるように白版データはK100%の塗りつぶしで作成し、カットラインデータはデザイン部分よりも少なくとも2.5mm程度外側がカットラインとなるように作成して下さい。

デザインレイヤーはPSDデータやJPGの埋め込みなどをしていただくケースが多いです。

・・・とこのようにデータひとつとっても他のグッズに比べてひと手間が必要なのがアクリルキーホルダーです。そういった意味で缶バッジやTシャツのオリジナルプリントではデータ入稿手数料というものが無いケースがほとんどなのですが、アクリルキーホルダーに関しては各社データ入稿手数料やデータ調整費(白版・カットライン作成費)がデザイン数に応じて発生します。相場は300円~1000円程度のようです。

しかし

しかし

日本キーホルダー工業では、

アクキーの場合でも入稿手数料もデータ調整費(白版・カットライン作成)が無し!

すみません。声が大きかったかもしれません。

こちらが業界初です。なんなら他社さんで一度作ったアクリルキーホルダーのリピート制作も大歓迎です。

ここが”日本一安い”という一つの理由です

UV印刷について

デザインデータが完成すると次の工程はアクリル板への印刷、という工程になります。アクリル板への印刷UVプリンターという印刷機を使います。

UVプリンターとは

インクジェット印刷の一種なのでUVインクジェットなどとも言われるのですが、インクを直接対象に吹きかけるインクジェットプリントを施した直後にUVレーザーを照射しインクを瞬時に固めて仕上げる特殊な印刷方法です。
UVとはUltra Violetの略でつまりは紫外線のことです。太陽に含まれると言われるあの紫外線です。通常のインクジェットは乾燥により水分が飛ぶことで硬化しますがUVインクの場合は光で結合を開始する光重合開始剤という素材が含まれている為に紫外線をあてることで一瞬で硬化するのが特徴です。

インクがプリントヘッドが塗布された直後にLEDライトから光を照射し固める。

これがアクリルキーホルダーの生産性をアップさせています。

MIMAKI製UVプリンター

ROLAND製UVプリンター

日本キーホルダー工業ではアクリルキーホルダー制作の現場で代表選手ともいう立場でしのぎを削っているMIMAKI社製UVプリンターとROLAND社製UVプリンターをともに有し制作内容に合わせて最適な印刷機を使用してアクリルキーホルダーを制作しています。
両社ともにインクの固さや定着に特徴があり、そこに製造現場としての工夫も存在しています。

アクキーの白版やカットラインの詳しい作り方、説明はコチラ

ここが日本一安いアクリル制作業者である秘訣のもう一つです

このような形でアクリルキーホルダーの製品としての要とも言える印刷を行っていることが日本キーホルダー工業の特徴でもあるのです。

レーザーカットで制作の工程は仕上げに差し掛かります

UV印刷が済んだアクリル板は次にレーザー加工機でカットするという工程へと進みます。
↑日本キーホルダー工業ではアクリルキーホルダーはこちらのGCC製レーザー加工機をメインで稼働させています。

↑レーザーカット中の様子です。アクリル板をカットするのに最適なレーザーの熱、スピードで1枚ずつ切り上げていきます。

ちなみにこのレーザー加工機は木札の加工なども可能なレーザー加工機になります。気に模様を焼き付けたり木材を熱レーザーでカットしたり、なども可能です。

あなどれないのがアクキーの包装作業

1枚ずつレーザーでカットされたアクリルキーホルダー。次はそれらにナスカンやボールチェーンなどの接続パーツを付け、個別包装をするという工程です。
こちらの工程に関してはどれだけ製造の技術が進んでも印刷やレーザーカットで新しい技術が導入されても今後も人の手で行われる作業なのではないかと思います。

日本キーホルダー工業では徹底した管理体制の元160人ものスタッフでひとつひとつ丁寧に検品をしながら個別包装を行っています。

この工程は言葉で言い表しにくい部分もあるのですが私達が長くお客様にご愛顧いただけている秘訣の部分だと思います。不良品を出さない、良いものを作りお届けするという信念の元、全スタッフが真剣に製造と向き合い商品と向き合い、お客様に寄り添おうとしている様が日本キーホルダー工業の製造における一番胸を張れる部分かもしれません。

そうした工程を踏みながら生まれたアクリルキーホルダーをお客様の下に届けています。

肝心のアクリルキーホルダーの価格表

ここまで散々日本一安いアクリルキーホルダー業者だと言っておきながら価格を定時しないのもアレなので片面印刷のアクキー制作価格表を記載しておきます。

個数 3cm 4cm 5cm 6cm 7cm 8cm 9cm 10cm
30個 ¥162 ¥270 ¥281 ¥296 ¥320 ¥365 ¥397 ¥431
50個 ¥152 ¥256 ¥266 ¥278 ¥300 ¥343 ¥373 ¥405
100個 ¥134 ¥230 ¥213 ¥225 ¥270 ¥290 ¥320 ¥352
200個 ¥125 ¥193 ¥203 ¥215 ¥250 ¥280 ¥310 ¥342
300個 ¥112 ¥187 ¥197 ¥209 ¥240 ¥274 ¥304 ¥336
400個 ¥108 ¥183 ¥193 ¥205 ¥235 ¥270 ¥300 ¥332
500個 ¥104 ¥180 ¥190 ¥200 ¥220 ¥260 ¥290 ¥322
1000個 ¥98 ¥171 ¥180 ¥198 ¥215 ¥257 ¥287 ¥319

法人特単、2000個以上の作成、ご用意があります!

こちらの片面印刷のアクキー価格表はきっと日本一安い製造業者たる所以となるアクキー価格表、のはずです。ぜひじっくりとご確認下さいませ。

またさらに、法人特別単価&対応ございます。

日本一安いと今回初めてうたってしまった以上今後はそのお約束を守るべく静かにDNAを温めています。時期になりましたら必ずまたご一緒できるのではないかと思います。

そのくらい日本キーホルダー工業のアクキー価格と言うのは柔軟で、その結果知らずとアニメグッズの販売業者の中でも安い価格でご案内ができる状態になったのだと感じています。

日本一安いアクリルキーホルダー業者、の勝手なまとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございます。アクリルキーホルダーの制作の工程を説明すると共に安さの秘訣のようなものを説明させていただきました。

もちろん価格だけが全てではないと思いますが少なくとも安かろう悪かろう、ではない時代となったと思っています。価格と納期で優位性があることは当然の時代になったように思います。
そんな中でも日本キーホルダー工業が今後も多くの方に愛されるサービスを提供できるよう技術とサービスを磨いていきたいと思います。

これからも日本キーホルダー工業をよろしくお願いいたします。

アクリル新商品キャラステージが好評です

2021年6月に日本キーホルダー工業内でも正式にリリースをしたキャラステージが大人気です。
早くも芸能系、アニメ系から多くの見積り依頼をいただいています。

キャラステージはアクリル板にステージに見立てたデザインを印刷しスチール製の脚をとりつけることでアクリルボードを作り、そこに貼って剥がせるキャラクターを接着することができる最新アクリルアイテムです。

販売方法に工夫をすることでとても面白い企画を誕生させることができます。

例えば、↑の写真の様にステージに見立てたボードには大人数のアイドルグループのメンバーをトレーディング式で販売するのはいかがでしょうか?

ユーザーさんは惜しキャラを集めたくなりそうな気がします。惜しキャラを集めた夢のユニットを組める。

スポーツ系では、グラウンドやコートに見立てたボードに好きなメンバーを配置したドリームチームが編成できる。

とてもファン心理を突いた面白い企画がたくさん誕生しそうだと期待を持って現在お客様に案内をしているところです。

そして、ユーザー心理としてはこんな仕組みがあったらSNSに投稿したくなるのではないでしょうか?

SNSでの拡散を促すような企画が生まれると思いませんか?

今現在マーケティング的にはいわゆる広告は効果が薄くなったと言われます。そんな現代で最も効果的な宣伝方法はユーザージェネレイトコンテンツ(User Generate Contents)という消費者の方が生み出したコンテンツUGCだと言われています。

キャラステージが生み出す企画”ユーザーさんが好きな組み合わせで商品を完成させる”という要素が真にこのUGCを生み出す最高な仕掛けになるのではないかと思っています。

まさにここから様々な企画が世に飛び出すであろう「キャラステージ」は今大注目のアイテムです。

キャラステージの価格例はコチラ

もちろん法人様特単がありますのでぜひお気軽にお問合せ下さい。

ちなみにこちらのキャラステージは、日本キーホルダー工業完全自社開発商品です!

開発の部分でもっとも気を使ったのは当然貼って剥がせるという点です。この特殊な粘着の素材を生み出せるようになるまでにとても時間がかかりました。

吸着は良いけど剝がれない、剥がれるけど剥がしたあとに糊残りがある、表のデザイン部分に透けたあとが見えてしまう、などそんなことを乗り越えてたどり着いた企業秘密の素材を使って制作可能な状態にまで持ってきました。

そうした開発ができるのもやはり日本キーホルダー工業がアクリルキーホルダー、アクリルグッズを制作して13年の経験があるから。経験が自然に蓄えさせてくれたノウハウがあったからだとこれまでの13年間に感謝しつつこのキャラステージを自信を持って世に送り出します。

まさにここから様々な企画が生まれようとしています。まだ世に出たばかりの今なら様々な企画が通りますよ!

日本キーホルダー工業が安いだけじゃない業者へと生まれ変わります

今日はちょっと筆が乗っているのでもう少しだけ今後の展望を・・・。よければお付き合いください。

以上に書きましたように日本キーホルダー工業は日本一安いアクリルグッズ制作業者、最安でアクキーを作れる業者として活動をしてきています。そして自社開発をする技術力も自負していることもお伝えさせていただきました。

でもそれだけではなく、ここからさらに生まれ変わります。

お客様の制作したキーホルダーを共に協力して売る業者として生まれ変わります。

今現在販売サイトを鋭意制作中です。ほどなくオープン予定。そのショップ内で当社での制作をご利用いただいたお客様のキーホルダーを販売することを試みていこうと思っています。どのような形になるかはまだまだわかりませんがよりユーザーさんと接続した企業となる為に今後も様々な施策を売っていきたいと思います。

ジャンルはイラストレーターさんはもちろんアーティスト、ユーチューバーさんなどにもお声がけをし活動の助けとなることを目指します。創作活動、表現活動を楽しむ多くの方々にとってなくてはならないパートナーとなれるよう今後もサービスを磨いていきたいと思います。

もうすぐコロナに苦しめられたこの歳月がジャンプへの準備期間だったと言えるような状況が、きっと訪れます。

世の中がそのように良い変化を迎える中で、キーホルダーというアイテムを通じて多くのお客様とつながれる製造業者を目指して技術と商品、そしてサービス磨いていきたいと思います。

2021年の下半期が多くの方にとってすばらしい半年になることを願っています!

キーホルダーギャラリー

キーホルダーギャラリーで紹介した最新のアクリルキーホルダーをご紹介いたします。どの作品も制作者の思いのこもった作品ですので活動と共にぜひ応援していただけますと幸いです。

岩瀬敬吾様の心穏やかになれるノロッストリオキーホルダー

かつて「19」として活動した岩瀬敬悟さんにアクリルキーホルダーを制作いただきました。活動と共に紹介させていただいています。

E.M.T.G in NAGARA様シンプルロゴのアクキのーストラップ

千葉県を中心に痛車イベントを運営するE.M.T.Gのイベントロゴをアクリルストラップとして制作させていただきました。

キーホルダーギャラリーでは魅力あふれる多くのお客様の活動を紹介していますのでぜひのぞいてみて下さい。

日本キーホルダーギャラリー

さて、今日も張り切って皆様のオリジナルキーホルダーを制作します!

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

ここから復活を見せるアーティストグッズ市場に向けてレコードキーホルダーのすすめ

2020年9月のリリース依頼、リアライズ自社開発商品として大好評をいただいているレコードキーホルダーのご紹介をさせていただきます。

音楽系クライアント様からのご依頼を多くいただいておりますレコードキーホルダーですが、実は音楽系ではないアニメやゲームコンテンツでの作成事例も実は多くあります。

デジタル化が進む中にあって全世界で人気が再燃しているアナログレコードの人気と共に今後多くのご依頼をいただける注目のアイテムです。
ぜひ企画提案のバリエーションに!

レコードは全世界で人気が再燃中

2019年末、アメリカでのアナログレコードの生産数量が音楽CDの生産数量を抜いたというニュースが驚きを持って伝えられました。世の人の嗜好は巡るという話をよく聞きますが、デジタル化が進む21世紀の現代でアナログ復古の動きはとても顕著です。国内ではインスタントカメラが若者の間で人気になり「写ルンです」の再生産も良く見聞きするようになりました。

レコードプレスに話を戻します。
1982年に全世界だ最初に日本が売り出した音楽CDはすぐに商業ベースにのり全世界の音楽シーンで一般的な音楽メディアの座を確立します。そして1986年には発売開始からたった4年でアナログレコードの出荷枚数を抜きました。
こうしたCDの台頭により活躍の場を失っていったアナログレコードはそのプレス工場も数を減らし2010年代にはアジアでたった1社(日本の東洋化成さん)しかなくなってしまいました。

音楽愛好家の中では根強いファンいたもののレコードプレイヤー自体も生産が中止され一時レコードは完全に過去の産物となっていました。

しかし時代と人の嗜好はめぐるもの、2010年代後半から自然と音楽シーンのみならず様々な業界でアナログ回帰の気運が徐々に高まってきます。
そうした中でアナログレコードが作成される機会も増え、2018年にはソニーミュージックがアナログレコードプレス設備の再稼働を発表。こうした流行の最先端にあるアメリカでは2019年についにCDの出荷枚数を超え1986年以来、実に33年ぶりにアナログレコードがフィジカルな音源メディアとして最も人々に購買されたアイテム、となったのでした。

・・・なかなかレコードキーホルダーにたどり着きませんが汗、もうしばらくお付き合いください ^^;

2018年リアライズでもレコードプレス事業を開始!

そういった気運を受けてまた当社でお付き合いのある様々なアーティストさんからの要望などもあり日本キーホルダー工業を運営する株式会社リアライズでもレコードプレス事業を2018年に開始。

リアライズミュージックディビジョンレコードプレス

リリース後に問い合わせが殺到し2021年現在も多くのご相談をいただいています。

オリジナルのアナログレコードの制作は内容に応じて2種類の作成方法があります。

小ロット向け制作は「タブプレート」、100枚以上の制作は「レコードプレス」。

それぞれ特徴がありますのでご希望の枚数によって最適な作り方の提案を専門スタッフと打ち合わせの上決定することができます。日本キーホルダー工業にお問合せいただく形でも担当の部署にすぐにつなぎますのでお気軽にリアライズのレコードプレスに関してご相談下さい。

レコード系オリジナルグッズの開発

そういった世界的なアナログレコードの盛り上がりの中、私達リアライズのレコード系オリジナルグッズの開発が始まります。まず2018年レコードバッジがリリースされます。

盤面の素材選びにはこだわりを持っていて最初に選んだ素材では割れやすかったり熱に弱かったりと様々な素材を試行錯誤し試作を重ねた上で現在の仕様が決まりました。ABSという樹脂なのですが、弾力があり割れにくい素材で実際のアナログレコードに近い感触がします。そこに大きすぎず傷がついているような程度の溝をつくれるような金型を開発しレコード盤面部分の仕様として固まっていきました。

そうして2018年4月に正式にrealize-net.comにてリリースされます。

レコードバッジは自社開発、完全自社生産ということで真新しいグッズを求めていた音楽業界に周知されると、すぐに多くのアーティストさんに受け入れられ、超大物ソロシンガーの活動休止コンサートのグッズに採用された時はとても感慨深かったことを覚えています。

レコードバッジと40mm正方形缶バッジの組み合わせ

リアライズのレコードバッジのご案内

満を持してレコードキーホルダーの発売

バッジとキーホルダー、この2大人気グッズを手掛ける当社にとってはレコードバッジの成功からレコードキーホルダーの開発にリソースを割いていくことは自然な流れでした。日本キーホルダー工業のオリジナルラインナップの一つとしてアーティスト向けにレコードキーホルダーが追加されます。

2019年の時点ではこうして盤面に吊元穴をつけたレコードキーホルダーがリリースされました。
もちろん好評をいただいたのですが、もうひとつレコードっぽさを表現したいと思い2020年9月にリリースされたのが、

こちらの”ジャケット部分と盤面部分を連結したレコードキーホルダー”となります。

こちらのアイテムは2020年新型コロナウイルスにより活動の場が激減してしまった音楽業界へ届けとばかりにリリースした訳ですが、ただリリースをしただけでは活用されるようにはなりません。何か業界自体を元気づける形にできないかと思い、多分に過去にバンド活動をしていた個人的な思いもあったのですが、アーティストに向けて何かできないかと考え始めました。

レコードキーホルダーを使ってのライブハウス支援「B.T.O.H」の始動!

コロナによりライブ活動ができないアーティストさんと同じく苦境が叫ばれていたのがアーティストが活動をする場、ライブハウスです。ライブができない状況の中で苦しむライブハウスも多い中、グッズ制作をしている会社の立場としてライブハウス支援ができないかと思い立ち上げた企画が、

Back to our house (僕達のうちに帰ろう)

という企画となります。

http://btoh.net/
※現在は販売を終了しています

知り合いを通じて参加をいただいたライブハウスのレコードキーホルダーを作成し、30個を寄付。そしてリアライズ側でも販売。その利益の全てを各ライブハウスに寄付させていただくという企画内容でした。

こちらの活動は本当に多くのライブハウスさんにご参画をいただき100以上のライブハウスのレコードキーホルダーを作成・販売させていただきました。

多分に思い先行の企画でしたが多くのライブハウスに賛同いただき自分にとって子供の頃の憧れだったライブハウスさんなどにもご参加いただいたことはとても光栄でした。

ただ、その活動のおかげもあり、ジャケット部分をアクリルで表現した連結タイプのレコードバッジは多くの認知を集め、2020円後半から現在に至るまで日々多くの制作相談をいただけるようにもなりました。

100店舗もの参加が決まったのはとてもありがたいことでした。

ここから音楽業界の逆襲が始まります!

さてここからです。
2020年初頭から全世界を襲った新型コロナウイルスの猛威、全世界のあらゆる業界が影響を受け、悲しい出来事多く起こってしまいましたが、ここから音楽業界の逆襲です。
※逆襲という言葉適当かはわかりませんがご容赦ください・・・汗

厳しい状況が続いた後には爆発が待っていると言われます。この秋以降日本では経済大爆発が予想され、音楽業界もきっと多くの活動が生まれていくと予想されています。今まで苦しかった分その反動で多くのアーティストさんがこれまで以上に素敵な楽曲やパフォーマンスを披露し私達の生活をきっと彩ってくれるはず。

そんな活動の片隅にあるアイテムとして「レコードキーホルダー」が選ばれたらこんなにうれしいことはありません。

私自身心血を注いで生み出したレコードキーホルダーをもっともっと多くの人に届けたいと思っていますので多くのアーティストさん、音楽系コンテンツで活用いただけるよう発信を続けていきたいと思います。

ここまでお読みいただいた方にはこうした思いを少しでも感じていただけましたら幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

アーティストさんの思いをレコードキーホルダーに乗せて発信してみるのはいかがでしょうか?

音楽業界への企画提案にレコードキーホルダーはいかがでしょうか?

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

アクリルクリスマスオーナメントの販売開始!

2020年の冬はいかがお過ごしでしょうか?

日本キーホルダー工業では、クリスマスデザインのオーナメントを販売いたします!

このオーナメントは、日本キーホルダー工業の商品アクリルダイカットキーホルダーで作成しております。

クリスマスデザインを施し、お気軽に1個からご購入できるように販売をしております。クリスマスツリーやリースに飾り付けたり、お店やご自宅の扉に掛けたりしてみてはいかがでしょうか?クリスマスのインテリアだけでなく、カバンなどにつけたり、はたまたクリスマスプレゼントの一部に加えたりするのも良いでしょう。

商品紹介

アクリルクリスマスオーナメント

  • サイズ 5㎝×5㎝程度 ※デザインにより若干変動があります
  • 厚み 3㎜厚
  • 接続パーツ ボールチェーン
  • デザイン 全6種
  • 単品販売:1個につき200円(税込)+送料200円 ※6個以上のご注文で送料無料
  • セット販売(全6デザイン各1個):1000円(税込・送料込)

発送方法

ヤマト運輸にてポスト投函とさせていただきます。お届け日時のご指定は受付できませんのでご了承くださいませ。

購入方法

購入専用ページからご注文ください。ご注文後、順次お支払い方法のご案内・商品の発送をいたします。

 

 

 

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

キーホルダーの無料サンプル配布中!

いつも日本キーホルダー工業をご利用頂きありがとうございます!

「実はサイトは見ている(見たことはある)けど、注文したことないんだよね…」

「作ってみたいけれど、印刷がきれいにできるのか不安です…」

「仕上がり前に確認することはできますか?」

という方に朗報です!!

日本キーホルダー工業では「サンプル」をご提供しているのです。

今日は「無料サンプル」と「校正サンプル」についてお伝えします!

無料サンプル(在庫サンプル)

日本キーホルダー工業で取り扱っているキーホルダーの種類は大きく6種類。

形の種類、片面印刷・両面印刷の選択、接続タイプのオプションの組み合わせでさらに種類は増えます。

なんと現在、希望があれば在庫の限り、無料でサンプルを差し上げております!

※発送はポスト投函とさせていただいております

サイズやデザイン、接続パーツはお選びいただけませんが、印刷のきれいさや丁寧な仕上げをご覧いただき、ぜひオリジナルのキーホルダー製作にお役立ていただきたいという思いでお渡ししております。

各種類を簡単におさらいしながらご紹介して参ります♪(詳しく知りたい方はリンクから詳細をご覧ください)

無料サンプルがほしいと思った方は、商品種類とお届け先をご記載のうえ(印刷種類のご希望もございましたら併せてご記載ください)、この機会にぜひお問い合わせください!

(ご自身でデザインされたオリジナルのキーホルダーサンプルをご覧になりたい!という方は、”有料サンプル(校正サンプル)”をご参照ください)

アクリルキーホルダー(アクキー) 

日本キーホルダー工業人気No.1 業界最安価格 30個から注文可能!
キングオブノベルティとも言える大人気グッズです。

サイズは4cm角~10cm角制作可能の最小ロットは、1デザインあたり30個より承ります。(個別包装込みの金額となります)
カラー印刷に白版印刷を施す【片面印刷タイプ】が一般的ですが、アクリル板の片面に印刷/白版/印刷の3層印刷仕様【両面印刷タイプ】も作成できます。

サンプルも【片面印刷タイプ】【両面印刷タイプ】のご用意があります!

ハメパチ

ユニフォーム型が人気の定型のアクリルパーツに印刷紙を挟み込むタイプのキーホルダーです。もっとも多くの作成相談をいただくのがユニフォーム型。ユニフォームの写真をお送りいただければ当店で写真からハメパチ作成用のデータ製作もしますのでお気軽にご相談下さい。ユニフォームの背面部分には名入れも対応しています。

他にも丸型、長方形、Tシャツ型、ハート型、絵馬型、車型、ハウス型といったユニークな形も取り揃えています!

メタルキーホルダー

メタリックな輝きと透明度の高い樹脂でコーティングされた美しいキーホルダーです。 用途に合わせて、片面印刷、両面印刷タイプを選んで製作が可能なオリジナルグッズです。

正方形、長方形、ハート型、丸型、楕円型、ユニフォーム型(パンツ付もあります)など、形も豊富に取り揃えております!

缶バッジキーホルダー

缶バッジの魅力とキーホルダーの機能性を持ち合わせたオリジナルグッズです。トートバックやカバンのワンポイントに最適。格安での制作が可能な点もポイントです。

25mm,32mm,38mm,44mm,57mmとサイズのラインナップも豊富です!

ラバーストラップ

キャラクターをかわいくコミカルに表現できるグッズといえばラバスト、という形でアニメ・キャラクター業界でも認知されているラバーストラップ(通称ラバスト)。別名、ラバーストラップ・PVCキーホルダー。ラバー素材なので耐久性にもすぐれ、日本キーホルダー工業でも多くのご依頼をいただいいます。最小ロット200個から製作可能です。

レコードキーホルダー

自社オリジナル生産の「レコードキーホルダー(ノーマル)」(写真右)とレトロ×モダンな新しい「レコードキーホルダー(ジャケット付き)」(写真左)のラインナップがあります!

レコードキーホルダー(ジャケット付き)のものは、レコード盤部分とジャケット部分がセットになった商品ですので、より「レコード感」がアピールできます!

校正サンプル(有料)

「オリジナルのデザインでサンプルがほしい!」という方には、「校正サンプル」がおすすめです。

お客様のオリジナルデザインでサンプルを製作する場合、3000円~5000円程ご負担いただくことになります。

校正サンプルを製作するメリットは、以下の3点。

  • 実物のサイズ確認が手元でできる
  • お客様デザインで製作するため、商品が完成した時の実物に最も近くなる
  • 接続パーツもご希望(製作予定の)パーツで製作可能であるため、使い方やラッピング等のサイズ確認ができる

もちろん、サンプルでご満足いただければ(校了)、データの再送付なしでそのまま量産製作のご注文をして頂けます!

校正サンプル製作の詳細についてはこちらの記事をご参照くださいませ。

 → 校正サンプルの製作をご希望の方へ【概要と手順】

校正サンプルに関してもご相談のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

無料サンプルにも校正サンプルにも、それぞれメリットがあります。

無料サンプルには在庫の限りがありますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせください♬

お客様からのご連絡をお待ちしております!

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

校正サンプルの製作をご希望の方へ【概要と手順】

日本キーホルダー工業でオリジナルデザインのキーホルダーを製作する場合、
商品によって最少ロット数(1つのデザインにつき製作できる最少個数)が決まっています。

 

 

アクリルキーホルダー

1デザインにつき30個~

 

 

ハメパチ

1デザインにつき10個~

 

 

メタルキーホルダー

1デザインにつき10個~

 

 

缶バッジキーホルダー

1デザインにつき10個~

 

 

ラバーキーホルダー

1デザインにつき200個~

 

 

レコードキーホルダー

1デザインにつき30個~

最少ロットといっても、10個以上を製作することになるので、法人関係の方はもちろんのこと、個人で製作を依頼される方の中にも

「オリジナルデザインのキーホルダーを製作したいけれど、本製作前に仕上がりを見たい」

という方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はオリジナルデザインキーホルダーのサンプル製作についてお伝えします!

「オリジナルデザインはまだないけれど、商品の仕上がりをイメージしたいのでサンプルを見たい」
という方は”キーホルダー無料サンプル配布中!”をご参照ください)

校正サンプルとは

お客様のオリジナルデザインで製作する有料のサンプルです。

  • 色の出方を見たい。
  • サイズ感を確認したい。
  • 白引きの有りなしを比較してみたい。

等々…

本製作を依頼する前に仕上がりを確認したい方にお勧めです!

校正サンプルの依頼にあたって

【費用】
1デザインあたり1回の校正で3,000円~5,000円(送料込み)です。

※校正内容によっては上記金額から変動する場合があります。ご了承くださいませ。

【依頼方法】

キーホルダーをご注文の際に、備考欄に校正サンプルを希望される旨をご記載ください。

【製作期間】
デザインが決まりった後から1週間程度お時間をいただきます。

校正サンプルでご満足いただけた場合は「校了」となり、データの再送付なしでそのまま本製作に進めます!

有料サンプルに関してご相談のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!

無料サンプルに関する詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

→ 【キーホルダー無料サンプル配布中!】

お客様の素敵なキーホルダーが誕生することを願っております!

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック