【アクスタを綺麗にする方法】こまめに掃除して気になるほこりをブロック!

  • 「アクスタについたほこりを取りたい!」
  • 「アクスタを綺麗に掃除したい!」

 

アニメ系でいち早く火が付き2010年代後半からアイドルやアーティストなどファングッズには欠かせない存在となっているのがアクリルスタンド、通称アクスタです。
アクスタを飾っていると、「いつの間にかほこりがついていた」という経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

特に大好きなアニメのイベントで手に入れた限定品や、友達からのプレゼントとして貰ったアクスタなどは、できるだけ綺麗な状態を維持したいものです。

 

一方、アクスタを掃除しようとしても、「具体的にどんな方法でほこりを取ればいいのか分からない」という方もいます。

 

今回は、「アクスタを綺麗に掃除する方法」を知りたい方のために、グッズ制作のプロが下記の内容をご紹介します。

 

  • アクスタをこまめに掃除すべき理由
  • アクスタのおすすめ掃除方法
  • アクスタの掃除を効率よく行うポイント
  • アクスタを掃除する際の注意点

 

本記事を読めば、アクスタをこまめに掃除する重要性を知り、適切なほこりの取り方について理解できます。

 

後半では、アクスタを掃除する際のポイントや注意点についてもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

アクスタをこまめに掃除すべき理由

アクスタを綺麗に掃除する方法をご紹介する前に、こまめに掃除すべき理由について解説します。

 

  • 静電気でほこりがつく
  • 指紋や手垢で汚れが付く
  • 食べ物やニコチンで黄ばむ

 

ほこりや汚れがつくのは、アクスタの材料であるアクリル素材の特徴が関係しています。

 

ここからは、上記の3つの理由について具体的に解説します。

 

静電気でほこりがつく

アクスタをこまめに掃除しなければ、静電気でほこりがつく可能性が高まります。

 

アクスタの材料は、アクリル素材です。

 

アクリル素材は、ガラスより高い透明度や耐久性と加工性などに優れている一方で、静電気を帯びやすいという性質を持ちます。

 

インテリアとして利用されることの多いアクスタは、掃除せずに放置しているとほこりが付着しやすいのです。

 

ほこりを取るために乾いた布で拭いてしまうと、傷がつくケースもあります。

 

アクスタのデザインは、可愛くて魅力的なものばかりです。

 

せっかく可愛いキャラやイラストが装飾されているのに、ほこりや傷がつくとショックを感じる方も多いのではないでしょうか。

 

ほこりの付着を未然に防ぐためにも、アクスタはこまめに掃除すべきと言えるでしょう。

 

下記のページでは、日本キーホルダー工業が制作したアクスタをご紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

スクスタ デカキーホルダー 愛がたっぷり、バレンタイン♪ VER / アクリルスタンド HAPPY PARTY TRAIN VER | 日本キーホルダー工業

 

【ブルーピリオド】アクリルスタンド第二弾KV

 

劇場版 呪術廻戦 0 トレーディングアクリルスタンドキーホルダー 1BOX | 日本キーホルダー工業

 

指紋や手垢で汚れがつく

アクスタを手で持ったり持ち運ぶことが多い場合、指紋や手垢で汚れがつく可能性が高まります。

 

アクスタに指紋や手垢がつく大きな原因として、手汗があげられます。

 

手には皮脂腺がないため、皮脂が分泌されることはありません。

 

しかし皮脂が分泌されやすい顔や頭などの部位に触れれば、手に脂がついてしまいます。

 

皮脂や手垢が付着した手で触ってしまうと、アクスタが汚れる可能性が高いのです。

 

そのため、アクスタを触る際は手を洗ったり除菌シートで手のひらを拭くなどの対策をしましょう。

 

日頃から「手は汚れが付着しやすい」ということを意識すれば、指紋や手垢汚れがつきにくく、掃除する手間が少なくなります。

 

食べ物やニコチンで黄ばむ

食べ物やニコチンが原因で、アクスタが汚れる可能性が高くなります。

 

スナック菓子などの脂ギッシュな食べ物を、手を使って食べた後に触るとアクスタが汚れてしまいます。

 

また、キッチンの近くにアクスタを飾っていると、炒め物やお肉が焼かれる煙に含まれる物質が付着する可能性があります。

 

キッチンで発生する煙だけでなく、たばこの煙にも注意が必要です。

 

料理やたばこの煙は、アクスタが白く曇ったり黄ばむ原因になります。

 

そのため、アクスタはキッチンから離れた場所に飾ったり、近くで喫煙しないなどの対策を行いましょう。

 

掃除する手間を省くためにも、アクスタがある場所に気をつけるべきなのです。

 

アクスタのおすすめ掃除方法

アクスタのおすすめ掃除方法について解説します。

 

  • 方法①|水洗いをする場合
  • 方法②|リンスを使う場合
  • 方法③|帯電防止剤を使う場合

 

アクスタの掃除は、超簡単です。

 

ここからは、上記の3つの方法について解説します。

 

方法①|水洗いする場合

アクスタを水洗いで掃除する手順は、以下の通りです。

 

  1. ご家庭の洗面器に水を溜める
  2. 中性洗剤を数滴垂らす
  3. やらかい布を洗面器の中に浸す
  4. 浸した布をしっかりと絞る
  5. 布が乾かない内にアクスタの表面を撫でる

 

ご家庭にある日用品で、アクスタの汚れやほこりを手軽に掃除することが可能です。

弱アルカリ性や弱酸性の洗剤は、アクスタが傷む可能性があるので使用は避けましょう。

 

また、かたい布や乾燥している布でアクスタを掃除すると、こすった際に本体に傷がつく可能性があるのでやわらかい布を使用してください。

 

気になるほこりや汚れが取れたら、風通しのいい窓辺などで乾かしましょう。

 

定期的に上記の掃除を繰り返すことで、ほこりがつきにくく長持ちします。

 

方法②|リンスを使う場合

リンスを使ってアクスタを掃除する手順は、以下の通りです。

 

  1. スプレーボトルを用意する
  2. ボトルに洗髪用のリンスを数滴入れる
  3. 水で薄める
  4. スプレーボトルでアクスタに液体を吹きかける
  5. やわらかい布で液体をふき取る

 

リンスを使って掃除することで、アクスタのほこりの付着を防止することが可能です。

 

スプレーボトルにリンスが入った液体を用意しておけば、ほこりが気になる時に手軽に掃除できます。

 

水洗いと同様に、液体を拭き取る際はやわらかい布を使用しましょう。

 

リンスを使って掃除すれば、約7日間ほど効果が持続します。

 

手軽かつ簡単にほこりを防止できるので、おすすめの掃除方法と言えます。

 

方法③|帯電防止剤を使う場合

帯電防止剤とは、静電気の発生を防止するアイテムです。

 

ホームセンターなどで手軽に購入することが可能で、アクスタのほこりの付着を簡単に防止できます。

 

帯電防止剤を使ってアクスタを掃除する方法は、以下の通りです。

 

  1. 部屋を換気する
  2. 保護手袋をつける
  3. 帯電防止剤をアクスタに吹きかける
  4. やわらかい布で拭き取る

 

帯電防止剤を使う際は、熱や高温の場所を避けて保護手袋を使用しましょう。

 

また帯電防止剤には化学物質が含まれるため、換気の良い場所で掃除を行ってください。

 

アクスタの掃除を効率よく行うポイント

アクスタの掃除を効率よく行うポイントは、以下の3つです。

 

  • 日頃からケアを行う
  • 保護シールを活用する
  • マニキュアを使用する

 

アクスタの掃除は手軽で簡単ですが、こまめに手入れするのは面倒に感じるでしょう。

 

ほこりや汚れの付着を防止するポイントを押さえれば、掃除の手間を省くことができます。

 

ここからは、上記の3つのポイントについて紹介します。

 

日頃からケアを行う

日頃からケアを行うことで、アクスタを効率よく掃除できます。

 

アクスタについた指紋や手垢、ほこりなどを放置しておけば、脂の汚れが取れにくくなったり傷つく可能性が高まります。

 

こまめにケアするのは手間がかかりますが、放置すればアクスタの汚れを取ったり傷を治すのに時間がかかるのです。

 

長い目でみると、アクスタを日頃から掃除すれば結果的に効率よく手入れができます。

 

そのため、アクスタの掃除は汚れやほこりを取る日頃のケアが大切です。

 

保護シールを活用する

保護シールを活用することで、アクスタを効率よく掃除できます。

 

アクリル素材の性質により、アクスタはほこりが付着しやすく傷もできやすい傾向にあります。

 

アクスタの表面に保護シールを貼れば、ほこりが付着してもフィルムを貼りかえるだけで簡単に掃除できます。

 

また、アクスタの表面を保護することで、他の物と接触しても本体に傷がつく可能性が低くなるのです。

 

透明な保護シールを用いれば、アクスタのデザインが隠れることもありません。

 

100円均一のラミネートフィルムやケータイの保護フィルムなどが、低価格でアクスタの保護シールとして活用できるので、ぜひお試しください。

 

マニキュアを活用する

マニキュアを活用することで、アクスタを効率よく掃除することが可能です。

アクスタの表面をマニキュアなどで保護すれば、ほこりの付着と傷を防止できます。

 

マニキュアなどはラメ入りといった素材やカラーが豊富なので、アクスタに塗ればオリジナルに装飾することも可能です。

 

きらきら輝くデザインや、カラフルな印象を付け足せます。

 

ただ、速乾性のマニキュアなどはイラストのインクが溶ける可能性があるので、ジェルタイプのものを使用しましょう。

 

マニキュアを活用すれば、本体部分にほこりや汚れがついても効率よく掃除することが可能なのです。

 

アクスタを掃除する際の注意点

アクスタを掃除する際の注意点は、以下の通りです。

 

  • 乾いた布の使用は避ける
  • アルコール類は使わない
  • 力任せにほこりを取らない

 

掃除する際の注意点を押さえなければ、アクスタが傷んだり傷がつく可能性があります。

 

ここからは、上記3つの注意点について具体的に解説します。

 

乾いた布の使用を避ける

アクスタを掃除する際は、乾いた布の使用を避けましょう。

 

上記のアクスタを掃除する方法でも述べたように、乾いた布で掃除すると本体が傷つく可能性があります。

 

乾いて生地が硬くなっている布でこすれば、アクリル素材の性質上傷がつきやすくなります。

 

そのため、アクスタを掃除する際はやわらかい布でほこりや汚れを取ることが大切です。

 

マイクロファイバーなどが素材の布は、やわらかくアクスタが傷つくリスクを抑えられます。

 

ホームセンターや、100円均一のショップで手軽に購入することが可能です。

 

アルコール類は使わない

アクスタを掃除する際は、アルコール類の使用を避けましょう。

 

アクリル素材の性質上、アルコール類の液体が付着すると、アクスタが劣化する可能性があります。

 

アクスタについたほこりや汚れを取ろうとして、アルコール除菌シートを使う方も多いです。

 

アルコール類の液体が含まれるシートでアクスタを掃除するのは、かえって傷むリスクがあるので気を付けましょう。

 

アクスタの掃除を行う際は、アルコールが含まれる手入れアイテムの使用を避けてください。

 

力任せにほこりを取らない

力任せにほこりを取ろうとすると、アクスタが傷つく可能性が高まります。

 

掃除する際はやわらかい布を使用しますが、やわらかい素材だからといって強くこすると本体に傷がついたり、イラストが削れる可能性があります。

 

傷つけずに優しく掃除するためには、力任せに手入れしないことが大切です。

 

アクスタを掃除する場合は、ほこりや汚れがついた表面を中心に、撫でるように優しく拭き取りましょう。

 

定期的なアクスタの掃除でほこりをブロック!

今回は、アクスタをこまめに掃除すべき理由やおすすめの掃除方法、掃除する際のポイントと注意点についてご紹介しました。

 

アクスタの掃除方法は、手軽で超簡単です。

 

友人からもらったプレゼントや大好きなアニメや漫画の記念品など、アクスタには様々な思い出があるかと思います。

 

愛着の沸く理由があれば、アクスタにほこりや汚れをつけずに保管したいと考える方も多いのではないでしょうか。

 

気になるほこりをブロックし思い出のアクスタを守るためには、日頃からこまめに掃除することが大切なのです。

 

キーホルダー通信では、アクスタに関してだけでなく、その他のアクリルグッズや制作方法などについても発信しています。

 

日本キーホルダー工業が実際に制作したアクリルグッズ!

キーホルダー通信 | ギャラリー | 日本キーホルダー工業

ハイキュー!! アクリルスタンド │ 日本キーホルダー工業

【ウマ娘 プリティーダービー SEASON2】ライトアップステージ / 描き下ろしBIGアクリルスタンド | 日本キーホルダー 工業

 

キーホルダー通信で発信しているアクリルグッズについて!

【完全版】アクスタが傷つかない梱包とおすすめの郵送方法について解説

まるで新品みたい!キーホルダー制作のプロが教える傷ついたアクキーの修復方法

コロナの中にあってもアクリルグッズは伸びています

アクスタとは?アクリルスタンド・キーホルダーとの違いや魅力を紹介!

 

まだまだ知られていないアクリルグッズの魅力をたくさん発信しているので、気になる方はぜひキーホルダー通信をご覧ください!

 

この記事を読んで、アクキーやアクスタに興味を持った方はぜひ日本キーホルダー工業公式サイトをご覧ください。

~製品LINE UP~

アクリルキーホルダー(アクキー)
アクリルスタンド(アクスタ)
ハメパチ
ラバーキーホルダー
アクリルブロック
アンブレラマーカー
木製キーホルダー
アクリルステッカー「ピタりる」
連結アクキー缶バッジ
缶キーホルダー
メタルキーホルダー
レコードキーホルダー

キーホルダー以外の制作もお任せください

キーホルダー以外の制作にも興味のある方は、以下サイトをご確認ください。

オーダーステッカー.com

缶バッジ→バッチリ缶バッジ

Tシャツ→推しTeeふぁくとりー

 

アクリルキーホルダーのお手入れ方法とは?簡単お手入れ術!

みなさん、こんにちは(*^^*)
日本キーホルダー工業のヒラノと申します!
日本キーホルダー工業は、主にアクキーやアクスタを製作している会社です。

アクキーはオリジナルグッズ製作の中でも人気が高く、簡単に製作することが出来るところも魅力のひとつです。

今回は大切なアクキーのお手入れ方法をご紹介いたします!
ご自分で作ったオリジナルアクキーや、お気に入りのキャラクターグッズなど、お手元にある大切なアクキーをゲットしてからお手入れをしたことはありますか?

アクキーをお手入れするということを考えたことがなかった、という方もいらっしゃるかもしれません!

アクキーも汚れてくると劣化してしまう恐れがあります。
黒ずんで絵柄が見えにくくなってしまったり、絵柄がどんどん消えていってしまうこともあります。

しかし、きちんとお手入れすることでキーホルダーはかなり長持ちするのです。
お手入れと聞くと、なんだか面倒だし難しそうな気がしますが、実はとても簡単にできるのです。
意外と知らないアクキーのお手入れ方法に迫ります!

そもそもアクキーとは?

アクキーとは、透明なアクリル樹脂を使って作るキーホルダーです。
アクリル樹脂はガラス以上の強度があるとも言われています。
その強度から水族館の水槽や飛行機の窓などにも使われています。

アクキーの用途は?

アクキーは主に鍵の目印につけたり鍵を束ねたり、カバンやリュックにつけて楽しむことができるアイテムです。
オリジナルグッズや推しキャラを身につけることで毎日を楽しく過ごすことができます。
お部屋のお気に入りのスペースにインテリアとして飾る方もいらっしゃいます。

アクキーのお手入れ術とは?

色々な用途で使用するアクキー。
大切にしていてもカバンやリュックに身につけていたり、お部屋に飾っているうちに汚れてきてしまうこともあるかと思います。
そんなとき、アクキーのお手入れはどうすれば良いのか。
実は簡単な方法があるのです(*^^*)

アクキーをお手入れする際に用意するもの

ご家庭にあるものだけで簡単にお手入れすることができます!

① 柔らかい布
② 中性洗剤
③ 洗面器やタッパーや桶などの容れ物

この3点セットです!

まずは洗面器などの容器にお水をためます。
その中に中性洗剤を数滴たらします。
そこに用意した柔らかい布を浸して、しっかりと絞ります。
その布でアクキーの表面をやさしく拭き取ります。

ゴシゴシとこすらず優しく撫でるように拭いてお手入れすることがポイントです!
力を入れて拭くとアクキーの表面に傷がつく原因となりますのでご注意ください。

マイクロファイバークロスも効果的

メガネ拭きのようなマイクロファイバークロスも汚れを取るのに効果があります。
アクキーのお手入れとしては簡単で便利ですが、取り切れなかったホコリや、クロスに付着していた汚れなどで、ごく細かな傷ができてしまう可能性もあるのでマイクロファイバークロスのお取り扱いには十分ご注意ください。

ほこりを抑える方法も

アクキーは、静電気でほこりがつくことも多いのではないでしょうか?
その場合に役立つのが意外なものです。
それは「リンス」です!
普段お使いのリンスでOKです。
スプレーボトルにリンスを数滴入れ、水で薄めます。
それをアクキーに吹きかけます。
乾かないうちに柔らかい布で優しく拭き取りましょう。
これだけでほこりがつきにくくなります。

簡単にアクキーのお手入れができますね♪

これはNG!アクキーお手入れ方法

「アクキーの汚れなんて拭けば問題ない」
そう思っていませんか?
実は拭くことに向かないNGなものがあるのです。

それは「アルコール除菌剤で拭くこと」です。


アルコール除菌剤で拭くと、角からひび割れが発生することがあります。
大きな破損には至らないかもしれませんがこれはショックです。

コロナ禍で身近に置いてある「アルコール除菌剤」。
感染対策には良いかもしれませんが、アクキーのお手入れには向いていません。
みなさまどうぞお気をつけください。

お手入れ後の保護方法

ピカピカにキレイになったアクキーがまた汚れたり、傷が付いたりしないように表面を保護してみてはいかがでしょうか?
簡単に保護する方法は透明のシールを貼ることです。
100均などで売られているラミネートフィルムを貼って、アクキーの形に沿って余分を切り落とします。
それだけでアクキーを守ることができますよ!

アクキーはアクリル表面に直接印刷するので、使う環境によって印刷部分がはげることがあります。バッグや鍵と擦れてアクリル本体が傷つくことも。アクキーをたくさん下げた時のカチャカチャとなる音も気になります。

このような問題点もアクキーに保護カバーをつければ、大切なアクキーの色剥げや傷から防止できて、カチャカチャと音が鳴る煩わしさからも解放されます。

アクスタも同じ方法でお手入れできます!

アクリル製の仲間の中でも人気のアクスタも、同じアクリル樹脂を使って作られているため、お手入れ方法や保護方法は同じです。

アクスタはお部屋に飾って楽しんでいる方が大半かもしれませんが、ホコリなどで意外と汚れていたりします。定期的なお手入れをおすすめします。

最近では推しキャラや推しのアイドルなどのアクスタと一緒にお出かけをして、公園やカフェや居酒屋などで一緒に写真を撮ることが流行っていますね。
そういったお出かけから帰ってきたらサッとお手入れするとアクスタが長持ちして、ずっと一緒にいることができます。

いかがでしたか?

一生懸命作ったオリジナルアクキーも推しキャラのアクキーも簡単な方法でお手入れすることができます。
大切なアクキーをより大事に取り扱うことで愛着もさらに湧きますね。
素敵なアクキーライフをお送りください(*^^*)

「オリジナルキーホルダー作ってみようかな?」

アクキー製作はとっても簡単!
1種類につき画像1枚をご用意ください。
その画像をデータ入稿するだけで出来上がります。

デザイン作成が不得意な方や不安な方は、当社の専属のデザイナーが担当させていただきます!

アクキーのデザイン作成料金はなんと<無料>で承っています。
ご安心ください(*^^*)

最小ロット30個からご製作可能です。
ご製作する個数が多ければ多いほど1個あたりの料金がお安くなりお得です♪
▶アクキーの料金表はコチラをクリック!

「作っちゃおうかな〜」「これはどうしたらいいの?」「二次創作は大丈夫?」など分からないことはお気軽にお問い合わせください (*´꒳`*)
▶お問い合わせフォームはコチラをクリック!

コチラの記事もご参考に!
▶キーホルダーを作ってみよう!〜お問い合わせ編〜

▶オリジナルグッズを作る前に知って欲しい「二次創作」と「著作権」のこと。

アクスタのご製作も承っています!

「アクスタ」とは、アクリル素材を使った人気の平面フィギュアです。
「アクキー」とは違い、金具(ナスカン)がなく、代わりに台座があり、インテリアとしてお部屋やお気に入りのスペースに飾ることができます♪
16平方cm以内のちびキャラ向きなサイズから100平方cm以内の超ビッグサイズまで7種類あります。
▶アクスタの詳細はコチラをクリック!

TwitterのDMからのお問い合わせもお気軽に!
アクキーの最新情報やキーホルダー製作情報をツイートしています。
時々、小ネタも(*^^*)

ぜひよろしければフォローしていただけるとうれしいです😊

まずはお気軽にお問い合わせください(*´ `)

リアライズではオリジナル缶バッジ製作も承っております!
▶オリジナル缶バッジ『バッチリ缶バッジ』の詳細はコチラをクリック!

最後までお読みいただきありがとうございました!
▶キーホルダー通信のバックナンバーはコチラ!