パーテーション生活を快適にするアイデア

つい先日、テレビでバラエティー番組を見ていたときのこと。

番組内のMCの芸人さんが、ゲストの方に…

「もう少し(声を)張っていただけますか? 今、あなたと私の間にアクリル板が3枚くらいあるんで!」

(笑いが起こる)

そこで少し緊張しているゲストの方との空気が和む‥という場面をみて、このご時世のネタだなぁ‥と思っていました。

 

パーテーションのある生活

 

飲食店、コンビニ、駅、書店、スーパー、デパート…

 

いまや日常の風景として当たり前のようにあるパーテーション

 

アクリルをはじめ、PET素材や段ボールまで、様々な素材のパーテーションを見かけるようになりました。

 

慣れてはきたけれど、時々困ることがありませんか?

 

会話がしづらい。

 

まず、お互いにマスクをしているので声が届きづらいうえに、一枚壁を挟んで話しているので、当然といえば当然なのですが‥

 

パーテーション越しに店員さんに聞き返されることが以前より確実に増えたなと筆者は感じています。

 

常に声を張るというのも、なかなかしんどい時もあるし。。

 

そんなことを考えていたところ、画期的な商品を発見!

 

その名もkikoryl(キコリル)」

 

 

拡声機能付き飛沫感染防止パーティションです!

開発したのは株式会社スタジオハル

プリントをはじめ、アクリル加工、パネル加工などもされている会社が開発した木興リルトはどんな商品なのでしょうか。

 

・板面(アクリル板)がスピーカーになっていて、シンプルなデザイン

・パーティション越しの相手にだけ、自分の声を届ける先端ソフトウェアによるマイクロホン指向性制御

・周りの雑音を効果的に抑圧する高性能な雑音除去(ノイズキャンセリング)機能

 

その他にも、ハウリングの処理など、様々な機能を搭載したパーテーションなのです。

 

また、アクリルパーテーションの声の通りづらさを解決するマイク・スピーカーセットを開発している会社さんもあるようで、これからますますパーテーション越しのやり取りをスムーズにする商品に注目が集まりそうです。

(参考記事)パーティション越しの自然な会話を可能にする、双方向光通信方式マイク・スピーカーセット「会話ブースターTS-CB1」

 

日本キーホルダー工業発信の「〇〇〇〇」

 

ここで、日本キーホルダー工業のパーテーション越しのやり取りをちょっと楽しくするオリジナルグッズをご紹介したいと思います!

 

「ピタりる」 と申します。

 

何かといいますと‥

 

貼ってはがせるアクリルステッカー

 

なんです!

 

ピタりるの背面には何度でも貼って剝がせる特殊な粘着シールを用いているので、パーテーションだけでなく、

 

例えば

コピー機

冷蔵庫

 

パソコンなどにも使用できます。

 

飲食店に設置されているパーテーションにメッセージ!

なんていうこともできますね!

 

アイデア次第でパーテーション越しのコミュニケーションも楽しくなりそうです。

 

需要の高まるパーテーション越しを快適にする商品。

 

今後もまた良い商品と出会ったときはご紹介します♪

 

貼って剝がせるアクリルグッズ「ピタりる」の制作はこちらから!

 

<特殊キーホルダーのご注文について

日本キーホルダー工業では、オリジナルアクリルキーホルダーをはじめ、特殊キーホルダーも取り扱っています!

初めてのご注文でも安心してオリジナルキーホルダーを作成していただけるよう、スタッフがサポートいたします。

ぜひお気軽にご相談ください!

 

特殊キーホルダーラインナップ