福井県の魅力を発信するキーホルダーとCF(クラウドファンディング)の活用

こんにちは!日本キーホルダー工業です。

今回は福井県の魅力を、CF(クラウドファンディング)などを活用して発信するというちょっと今時なキーホルダーニュースのご紹介をさせて頂きます。

地方活性化の1つの手段としても転用できますし、CF(クラウドファンディング)って怖いけど気になる…というような興味のある人にとっても、とても参考になるニュースだと思います!ぜひ最後までお付き合いください。

繊維技術×恐竜王国の組み合わせたキーホルダー

福井県の”繊維技術”と有名な恐竜王国の魅力を全国に発信するため、刺しゅう業のアートエンブ(福井県あわら市清王)さんが、恐竜のワッペンをキーホルダーとして製作し、販売を始めるそうです。

福井を発信する恐竜ワッペンのキーホルダー あわら市の企業が商品化、CFで寄付募る(福井新聞社)

福井県と言えば「恐竜王国」で有名で、過去にたくさんの恐竜化石が見つかっていて、福井県立恐竜博物館(勝山市)などは、観光地スポットとしても恐竜好きにはよく知られています。

そこで今回、国内屈指の繊維技術を誇る、刺しゅう業のアートエンブ(福井県あわら市清王)さんが、ティラノサウルスやトリケラトプスなどの恐竜たちのワッペンキーホルダーを製作したそうです。

もともと法人企業を相手にするお取引が多い企業だそうですが(世界的なファッションブランドや上場企業のユニホームワッペンなどを手掛けている)、「県内で製造される恐竜グッズが少ない」「恐竜のまち福井を盛り上げ、ものづくり技術の高さも発信しよう!」という思いから、今回この企画に挑戦したようです。

デザインなど見ると…恐竜たちの表現もリアルで、色使いも可愛いのでかなりクオリティが高そうです(恐竜好きとしてはたまらない!)

新しい試みを叶えるCF(クラウドファンディング)

また、今回の挑戦を支える一つの手段として、CF(クラウドファンディング)を活用しているというのも注目するポイントだと思います!

とても素敵でいいアイディアや企画だとしても、お金(資金)がなければ動くことはできません。CFはそんな個人や中小企業のために、うってつけのサービスです。(もちろん支援してもらうためには、信頼感や実績等の要素は重要だと思います)

この恐竜キーホルダー企画ももCFサイト「レディーフォー」で販売促進費などの寄付を募って資金繰りをしているようです(法人や団体向けにオリジナルデザインの返礼も用意しているみたいですよ)

みんな大好き【恐竜×刺繍ワッペン】で恐竜のまち福井を盛り上げたい!

(すでに目標金額は達成しているようです!…素晴らしい)

また、今回の事業は福井県の「ふるさと納税による新事業創出支援事業」に認定されいるようです。たしかに!「ふるさと納税」との相性も良さそうな企画ですね。

CF(クラウドファンディング)の返礼品としてキーホルダーグッズを作ってみませんか?

地方活性のための事業を立ち上げるためにはCFを活用するのも一つの手ですよね。また、CFが支援をしてくれた人に対して「キーホルダー」をお礼として送ることも多いです。

キーホルダーが、支援してれたことの証明になったり持っている人たち同士で一体感が出る素敵なアイテムだからですね!

ぜひ興味が湧いたら下記URLより弊社オリジナルキーホルダー製作のラインナップをご覧いただき、ご検討いただけますと嬉しいです。

▼オリジナルキーホルダーのラインナップはこちらから

個人のお客様はもちろんのこと、企業様向けのノベルティやオリジナルグッズの実績も多数ございます。デザイン入稿のサポートや納期のご相談なども丁寧に承りますのでお気軽にご相談くださいませ。