環境に優しいキーホルダー!企業がSDGsに貢献すべき理由とグッズの活用事例

  • 「最近テレビやネットでよく聞くSDGsってなに?」
  • 「SDGsに貢献して企業を宣伝したい!」

 

そんなSDGsについてや、SDGsに貢献するグッズ制作に興味や関心がある方に向けて、今回は下記の内容について紹介します。

 

  • そもそもSDGsとは?
  • 企業がSDGsに貢献できるグッズを制作すべき理由
  • 企業がグッズを活用してSDGsに取り組む際のポイント
  • SDGsに貢献できるグッズの活用事例
  • グッズの活用で貢献を目指すSDGsの目標
  • 環境に優しい木製キーホルダー!SDGsに貢献できるグッズ

 

本記事を読めば、世界が取り組む「SDGs」について知り、環境に優しいグッズ制作が企業のブランディングに役立つことを理解できます。

 

また後半には、日本キーホルダー工業が提供する環境に優しい「木製キーホルダー」について紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

そもそもSDGsとは?

まずは、SDGsについての理解を深めるため、下記の内容について紹介します。

 

  • SDGsとは?
  • SDGsが注目される理由

 

SDGsという言葉を聞いたことがあっても、具体的にどのような意味を指すのか分からない人も多いです。

 

そんな疑問を解消するために、ここからは上記の2つについて具体的に解説します。

 

SDGsとは?

SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals」の略称で、持続可能な開発目標という意味を表します。

 

SDGsは、2030年までに持続可能でより良い世界を目指すため、2015年に国連サミットで採択された開発目標です。

 

具体的な目標として、以下の17個があげられます。

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさを守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

 

参考:JAPAN SDGs Action Platform | 外務省

 

17の目標から分かるのは、人と国の平等や平和の実現、地球に優しい環境対策、経済成長を「世界共通」で目指しているということです。

 

SDGsは所属する国や地域に関わらず、発展途上国や先進国といったすべての国が積極的に取り組むべき課題と言えます。

 

日本キーホルダー工業はSDGsに貢献するためにも、地球に優しいグッズ制作を重要視しています。

 

SDGsが注目される理由

SDGsが注目される理由として、主に以下の点があげられます。

 

  • 世界全体の危機意識が高まっている
  • 発展途上国や先進国が協力して地球を守る必要がある
  • ビジネスチャンスとしてSDGsが認知度が高まった

 

現在世界では、大気汚染や海洋汚染などの環境問題や国際紛争、貧困、人種差別といった社会問題が数多く存在します。

 

深刻な環境問題や社会問題を解決しなければ、貧困層が増え続け環境破壊が進み食料や資源不足により、争いが起こる可能性もあるのです。

 

世界全体で「このままではマズい」という意識が高まっていることから、SDGsが注目を集めていると言えます。

 

SDGsの前進として、発展途上国における問題を解決するためにMDGs(ミレニアム開発目標)がありました。

 

2001年に採択されたMDGsは、貧困や飢餓の減少などで成果を上げましたが、まだまだ解決できていない環境・社会問題はたくさんあります。

 

地球を守り豊かにするためには、発展途上国だけでなく先進国も足並みを揃えて、問題に取り組む必要があるのです。

 

また、一般社会におけるSDGsの認知度が高まったことで、無視できないものとなりつつあります。

 

環境に優しいグッズ制作やサービスを提供することで、SDGsへの取り組みを積極的にアピールしている企業も多いです。

 

SDGsの認知度は今後さらに高まると言われ、SDGsに関するマーケットの拡大が予想されます。

 

会社の経営やマーケティングなどの観点から、SDGsに貢献できるビジネスは必要不可欠と言えるのです。

 

企業がSDGsに貢献できるグッズを制作すべき理由

企業がSDGsに貢献できるグッズを制作すべき理由として、以下の5つがあげられます。

 

  • 企業のイメージを高められる
  • 社会問題に貢献できる
  • 競合他社と差別化できる
  • 社員のモチベーションアップやモラルの向上が期待できる
  • 新事業に着手できる可能性が高まる

 

現在、あらゆる企業がSDGsについて関心を高めています。

 

SDGsに貢献するグッズは、企業にさまざまな恩恵をもたらしてくれます。

 

ここからは、上記の5つの理由について具体的に紹介します。

 

企業のイメージを高められる

SDGsに貢献できるグッズを制作をしてプロモーションすれば、企業のイメージを高められます。

 

SDGsへの取り組みが、企業のイメージ向上につながる根拠は以下の通りです。

 

  • 社会における責任を果たす企業として高く評価される
  • オリジナルグッズは企業のノベルティに強い効果を発揮する

 

売上・利益の向上や資金調達を目指す上で欠かせないのは、顧客や投資家へのブランディングです。

 

SDGsには、深刻な環境問題の解決を達成する目標が多く掲げられています。

 

会社がSDGsに貢献できるオリジナルグッズを制作することで、株主や顧客、取引先の企業などに社会的に高い評価を受けられるのです。

 

提供する商品・サービスや取引先の拡大など、高い評価を受けていると認知されれば、企業としての価値が大きくなると言えます。

 

また、キーホルダーなどの製品は企業のノベルティグッズとして強い効果を発揮します。

 

ノベルティグッズとは、自社の事業や提供するサービス・商品の認知度向上を目的として、企業が無料で配布するオリジナルグッズです。

 

企業に関するロゴやイラストがデザインされた木製キーホルダーを、会社の説明会やイベント等で無料配布します。

 

オリジナルキーホルダーを身に着ける人が増えれば、会社のイラストが周知されるので自然と企業の認知度が高まるのです。

 

下記の記事では、ノベルティグッズとしてのキーホルダーについて紹介しているため、気になる方はぜひご覧ください。

 

「キーホルダー」というノベルティできる最強の企業プロモーション

 

社会問題に貢献できる

SDGsに関するグッズ制作は、企業における社会問題解決への貢献につながります。

 

SDGsが注目される理由で述べたように、地球の環境や人々を守るためには世界全体が力を合わせて、問題解決に取り組む必要があります。

 

地球規模の社会問題を解決するためには、国単位だけでなく国に所属する企業や個人の協力が必要不可欠です。

 

また、世界における日本のSDGs達成度ランキングは18位です。

 

教育や産業・技術革新の基礎づくり、平和と公正に関する目標は達成されていますが、主に環境問題への取り組みは、まだまだ改善の余地があります。

 

地球の気候や海・陸の豊かさを守るためには、環境に優しいものづくりと日本に属する企業や個人の意識改革が大切なのです。

 

環境問題を解決しなければ、将来人々が生活するために必要な資源が尽きてしまう可能性があります。

 

大切に資源を使わない企業は、一般社会から良い評価を受けることはできないでしょう。

 

企業のブランドイメージ構築や資金調達、商品やサービスの提供を効果的に進めるためにも、企業は社会貢献すべきなのです。

 

競合他社と差別化できる

SDGsに貢献できるグッズは、競合他社との差別化につながります。

 

企業が売上や利益を拡大するためには、提供する商品やサービスの「差別化」が必要不可欠です。

 

差別化がグッズにもたらす最大のメリットは、競合他社との価格競争回避です。

 

他の企業にはない魅力があるグッズは、消費者からするとその企業でしか手に入らない唯一無二の商品と言えます。

 

グッズに「SDGs」という付加価値を付け足すことで、価格競争を回避できる可能性があるのです。

 

また、グッズのオリジナリティとSDGsの認識が広まっている点が組み合わされば、商品の認知度がより効果的に高まることが期待できます。

 

SDGsに貢献するグッズを活用すれば、顧客の新規開拓や安定した顧客数の確保、企業のPRポイントにつながるのです。

 

社員のモチベーションやモラルの向上が期待できる

SDGsに貢献できるグッズ制作は、社員のモチベーションやモラルの向上が期待できます。

 

企業の生産性を向上させるには、社員の仕事に対するパフォーマンスを高める必要があります。

 

能力を最大限発揮して仕事に取り組むためにも、社員のモチベーションアップは必須です。

 

SDGsの達成を目指す取り組みは、社会における企業の責任を果たすことにつながります。

 

深刻な社会問題の解決に貢献している企業で働けば、社員の身内や周りの人々からも高い評価を受けられます。

 

直接的ではないとしても、誰かを救ったり役に立つグッズ制作をしていると社員が実感することで、仕事に対するやりがいを感じられるのです。

 

また、SDGsの取り組みを実施すれば、自然と社会問題に関する知識が高まります。

 

社員がSDGsの知識を深めれば、社会問題が他人事ではないと実感する可能性もあるでしょう。

SDGsに貢献するグッズ制作がきっかけで社員一人ひとりの意識が変化し、自主性とモラルを持って働くことにつながるのです。

 

新事業に着手できる可能性が高まる

SDGsに貢献するグッズ制作は、新事業に着手できる可能性が高まります。

 

SDGsは国や企業、個人など、世界全体が協力して解決すべき課題です。

 

SDGsにおける17の目標から着想を得れば、今まで考えることのなかった新事業や他業界との連携につながります。

 

社会問題の解決を目指せるグッズ制作をすることで、企業は新しいビジネスの創造や着手ができるのです。

 

また、近年投資家の間ではESG投資が重要視されています。

 

ESG投資とは、「Environment(環境)」、「Social(社会)」、「Governance(ガバナンス)」の3つの条件から投資先を判断する方法です。

 

SDGsには上記の3つの条件に関わる目標が掲げられており、企業がSDGsに貢献しているかどうかは、投資する重要な判断基準となっています。

 

企業がSDGsに貢献できるグッズ制作への取り組みをアピールできれば、ビジネスに必要な資金を調達しやすくなる可能性があるのです。

 

企業がグッズを活用してSDGsに取り組む際のポイント

企業がグッズを活用して、SDGsに取り組む際のポイントについて紹介します。

 

  • ホワイトウォッシュを避ける
  • 会社全体に取り組むべき理由を共有する
  • 長期的な計画を立てる

 

SDGsに取り組む際は、企業理念とSDGsに関するサービスとの整合性や目的の共有、長期的な計画などが重要です。

 

ここからは、上記の3つのポイントについて、具体的に紹介します。

 

ホワイトウォッシュを避ける

グッズを活用してSDGsに取り組む際は、ホワイトウォッシュに気を付けましょう。

 

ホワイトウォッシュとは、うわべを飾ることやごまかしという意味を指します。

 

SDGsにおいては、SDGsとホワイトウォッシュを組み合わせて「SDGsウォッシュ」とよばれることもあります。

 

企業がSDGsに貢献できるグッズ制作を行う目的の1つは、ブランドイメージの向上です。

 

SDGsへの取り組みは企業イメージの向上につながりますが、実態が伴っていないとホワイトウォッシュと判断される可能性があります。

 

SDGsと自社のサービスを無理やり関連付けてPRしたり、別事業では社会問題に起因する取り組みとなってはいけません。

 

例えば「環境に優しいグッズ」とPRしながら、製造過程でエネルギーを大量消費したり環境汚染につながる廃棄物を排出するケースです。

 

ホワイトウォッシュと判断されると、企業価値の低下や顧客や世間からの信頼を失う可能性があります。

 

そのため、SDGsに取り組む際は明確な目標や将来像の設定、企業理念との整合性を意識しましょう。

 

会社全体に取り組むべき理由を共有する

企業がSDGsに貢献する施策を導入する際は、会社全体で取り組むべき理由を共有しましょう。

 

SDGsは、社内の一部だけで進められるものではなく、会社全体が協力して取り組む必要があります。

 

企業がSDGsの導入を試みても、事前に社員へ目的や理由の共有がおろそかであれば、協力を得られず施策が浸透しにくい可能性があるのです。

 

効果的にSDGsに関する施策を進めるためにも、まずは自社の社員に共感を得ることが大切です。

 

SDGsに関するグッズを活用する際は、どんな目的があるのかどのような効果が期待できるのかなどを伝えましょう。

 

企業の考えを現場で働く社員に落とし込めば、自主性をもってグッズ戦略に取り組んでもらえるのです。

 

長期的な計画を立てる

企業がグッズを活用してSDGsに貢献するためには、長期的な計画を立てる必要があります。

 

SDGsに関する取り組みは、すぐに企業の利益につながるとは限りません。

 

グッズ制作にかかる材料費や業者への依頼費、社員のアサインなど、短期的にみるとさまざまな面でコストアップします。

 

しかし、すぐに成果をあげられないからといってコストを削減したり、取り組みを中止してはいけません。

 

施策を中途半端にしてしまうと、SDGsウォッシュと判断されたり、社員が会社に不信感を抱く可能性もあります。

 

SDGs事業は、長期的な戦略を練ることが大切です。

 

長期的な計画を立てSDGsに取り組むことで、企業価値の向上やブランドイメージの構築につながるのです。

 

SDGsに貢献できるグッズの活用事例

SDGsに貢献できるグッズの活用事例について紹介します。

 

  • 事例①|ペットボトルのふたをリサイクルしたキーホルダー
  • 事例②|「沖縄の美しい海を守りたい!」漂着ごみでキーホルダー制作
  • 事例③|社会問題への取り組みをアピールできるカラフルなキーホルダー

 

誰かの目を引いたり、問題を注意喚起できる魅力を持つキーホルダーは、SDGsで強い効果を発揮するグッズです。

 

ここからは、上記の3つの事例について具体的に紹介します。

 

事例①|ペットボトルのふたをリサイクルしたキーホルダー

ペットボトルのふたをリサイクルしたキーホルダーについて紹介します。

 

「SDGsを学ぶ」一環として、愛知県の中学生が企業のクラウドファンディングをもとにキーホルダーを制作しました。

 

ペットボトルのふたの分別やリサイクル運動については、よく耳にする人も多いのではないでしょうか。

 

ペットボトルのふたの活用が推進されている理由として、主に以下の点があげられます。

 

  • 焼却処分をなくしCO2発生を防止する
  • 海洋や土壌の汚染を防ぐ
  • ふたの売却益が世界の子どもたちにワクチンを届けられる

 

ペットボトルの年間生産量は、世界で約4800億本、日本国内だけでも約250億本と言われています。

 

途方もない数のペットボトルが焼却処分されると、膨大なCO2が発生して地球温暖化が進みます。

 

また、埋め立てによるペットボトルの処分やポイ捨てにより、土壌と海洋が汚染されるのです。

 

これ以上地球環境が汚染されないためにも、ペットボトルのリサイクルが重要視されています。

 

上記の背景から、SDGsについて学ぶ中学生たちは沼津にある千本浜海岸で、ゴミ拾いとプラスチックごみ再生体験を行い、グッズ制作を行いました。

 

ペットボトルのふたをリサイクルし、SDGsに貢献するキーホルダーを制作したのです。

 

下記の記事で、ペットボトルのふたを活用したキーホルダー制作について紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

プラごみ再生体験!ペットボトルのふたでキーホルダー作りに挑戦

 

事例②|「沖縄の美しい海を守りたい!」漂着ごみでキーホルダー制作

沖縄の海

沖縄県の石垣で高校生たちが、美しい海を守るために漂着ごみからキーホルダーを制作した事例について紹介します。

 

沖縄県の海と聞くと、白い砂浜とエメラルドグリーンが透き通る南国の海岸というイメージを持つ方も多いです。

 

一方で、近年沖縄県の海岸域には大量のごみが漂着しており、自然環境に大きな悪影響を与えています。

 

また、沖縄県の漁業や堤防などの海岸保全施設にも悪影響を与えています。

 

漂着ごみは環境汚染だけでなく、住民の生活環境まで脅かす可能性があるのです。

 

沖縄の高校生たちは漂着ごみ問題を考えるきっかけとして、石垣島の八重山ミンサー柄のキーホルダーを制作しました。

 

SDGsには、海の豊かさやより良い生活を持続可能なものとして守る目標が掲げられています。

 

注意喚起に強い効果を発揮するグッズは、人々が環境問題について考えるきっかけとなり得ます。

 

「沖縄県の美しい海を守る」キーホルダーは、SDGsに設定された目標の達成につながるのです。

 

下記では、沖縄県の漂着ごみを活用したキーホルダー制作について紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

沖縄県「石垣の海」を守る!SDGsにも繋がるキーホルダーニュース

 

事例③|社会問題への取り組みをアピールできるカラフルなキーホルダー

社会問題への取り組みをアピールできる、カラフルなキーホルダーについて紹介します。

 

SDGsは一般社会に浸透しつつありますが、十分な認知度とは言えません。

 

SDGsの認知度向上に効果的なグッズとして、17の目標をモチーフにしたキーホルダーが注目されています。

 

SDGsに掲げられた17の目標には、それぞれに17色のカラーが設定されています。

 

キーホルダーのデザインに17の目標に沿った色を採用することで、SDGsへの取り組みをアピールできるグッズとなるのです。

 

カラフルなデザインである分、誰かの注目を集める効果が高いと言えます。

 

SDGsに貢献できるグッズの活用例として、17の目標をモデルとしたバッジを社員がスーツにつけるといった活動も多いです。

 

企業のイベントなどで17色のカラーがデザインされたキーホルダーを配布すれば、積極的にSDGsへ取り組んでいることをアピールできます。

 

SDGsの認知度向上を目指し社会に貢献するとともに、「SDGsに取り組む企業」として会社の価値を高められるのです。

 

資金調達や商業用途を目的としてSDGsのロゴを使用する際は、国連による事前許可と適切なライセンス契約の締結が必要です。

 

上記以外の認知度向上が目的であれば、申請・許可は必要ありません。

 

無料で配布するノベルティグッズやSDGsを社内で普及させる場合は、自由に使用することが可能です。

 

参考:SDGs キーホルダー

 

グッズの活用で貢献を目指すSDGsの目標

SDGsにおける17の目標の中で、グッズの活用が貢献できる項目について紹介します。

 

  • 目標①貧困をなくそう
  • 目標⑫つくる責任・つかう責任
  • 目標⑭海の豊かさを守ろう

 

SDGsの目標の中で、「実際にグッズの活用で貢献できることはなに?」と気になる方も多いです。

 

ここからは、上記の3つについて具体的に解説します。

 

目標①貧困をなくそう

SDGsに関するグッズ制作では、目標①の「貧困をなくそう」に貢献することが可能です。

 

「貧困をなくそう」では、フェアトレードについて明記されています。

 

フェアトレードとは、公平かつ公正な貿易の仕組みを実現し、世界の貧困や不平等の解決に向けた取り組みです。

 

国際的なフェアトレードにおける経済的基準は、以下の通りです。

 

  • 最低価格の保証
  • フェアトレード・プレミアム(奨励金)の支払い
  • 長期的な取引の促進
  • 必要に応じた前払いの保証など

 

最低価格やフェアトレードの奨励金などは、生産地域の経済状況や物価などをもとに設定されています。

 

グッズの素材などの市場価格の変動に関わらず、一定の値段で生産物を購入することで生産者に安定した収入を与えます。

 

また、プレミアム(奨励金)は、国や地域の社会的な発展に利用することが可能です。

 

グッズの生産においてフェアトレード基準を満たせば、企業は貧困地域の社会的発展に貢献できます。

 

フェアトレードによりグッズの生産費を支払うことで、SDGsの「貧困をなくそう」の達成につながるのです。

 

目標⑫つくる責任・つかう責任

SDGsに関するグッズ制作では、目標⑫の「つくる責任・つかう責任」に貢献することが可能です。

 

ものづくりに必要な資源やエネルギーは、限りあるものです。

 

大量にグッズを生産し大量に消費し続ければ、資源はいつか底をつきます。

 

そのため、グッズの製造会社や消費者は限りある資源を、どうやって活用するのか見直さなければなりません。

 

商品の製造過程で生まれる不要な素材をリサイクルしたり、処分する際にCO2の発生を抑えられるグッズなどを作る必要があります。

 

ノベルティや販促品を生産する場合、廃棄物やCO2の発生を大幅に削減できる自然環境に優しいグッズが必要不可欠です。

 

地球環境に悪影響を与えないグッズを「つくり」、再生・リサイクルといった素材でつくられたものを「つかう」ことで、SDGsの達成に貢献できるのです。

 

目標⑭海の豊かさを守ろう

SDGsに関するグッズは、目標⑭の「海の豊かさを守ろう」の達成に貢献できます。

 

上記の事例で述べたように、プラスチックなどの漂着ごみは海洋汚染だけでなく私たちの生活環境にも悪影響を与えます。

 

海の豊かさを守るためにも、まずは一人ひとりの意識を変えていかなければなりません。

 

キーホルダーなどのグッズを活用すれば、海洋問題について注意喚起をすることが可能です。

 

また、天然素材やリサイクル素材といった「サステナブル素材」の利用もあげられます。

 

サステナブル素材でグッズを制作することで、廃棄物による海洋汚染を抑えたりプラスチックごみの削減につながるのです。

 

自然に優しいグッズを製造・使用することで、SDGsに貢献できるのです。

 

環境に優しい木製キーホルダー!SDGsに貢献できるグッズ

日本キーホルダー工業が提供する木製キーホルダーについて紹介します。

 

  • 木製キーホルダーの魅力
  • 木製キーホルダーを制作する手順

 

木製キーホルダーは、環境に優しいグッズとしてSDGsに貢献することが可能です。

 

ここからは、上記の2つの点について具体的に紹介します。

 

木製キーホルダーの魅力

木製キーホルダーの魅力は、以下の通りです。

 

  • 和風なキーホルダーをつくれる
  • SDGsに貢献できるノベルティグッズとして利用できる
  • 自由にデザインできる

 

木製のキーホルダーは、アクリルやプラスチックといった素材では表現できない、味わい深く温かみのあるグッズです。

 

絵馬型や木札型などといったカットをすれば、グッズの和テイストがさらに強まります。

 

和風のオリジナルキーホルダーは、他社との差別化を図りやすくなると言えます。

 

また、木製キーホルダーの材料は木材です。

 

木材は、再使用や再利用が可能で森林から再生産できる持続可能な資源として知られています。

 

万が一廃棄された場合でも、木材は微生物などの働きにより最終的には自然に返ることが可能です。

 

サステイナブル素材でつくられた環境に負担がかからないグッズは、SDGsの達成に貢献します。

 

企業が、ノベルティグッズとして木製キーホルダーを活用すれば、SDGsへの取り組みをアピールできるのです。

 

木製キーホルダーのイラストは、自由にデザインできます。

 

企業のロゴやマスコットがデザインされたキーホルダーを配布すれば、会社の認知度向上につながるでしょう。

 

SDGsに貢献できる木製キーホルダーの活用は、企業の価値と認知度を高められるのです。

 

下記では、実際に日本キーホルダー工業で制作された木製キーホルダーについて紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

 

【推しの子】 ウッドキーホルダー │ 日本キーホルダー工業

 

日本キーホルダー工業で木製キーホルダーを制作する手順

日本キーホルダー工業で、木製キーホルダーを制作する手順は以下の通りです。

 

  1. 電話または問い合わせフォームで申し込む
  2. デザインデータを作成する
  3. デザインデータをフォームから入稿する
  4. 代金を支払う

 

日本キーホルダー工業は、日本一お客様に優しいグッズ制作を承っております。

 

特に初めてご利用される場合は、疑問や不安を感じる方も多いです。

 

そんなお客様に安心してご依頼いただけるよう、日本キーホルダー工業では電話やお問い合わせフォームからグッズ制作をお受けいたします。

 

お問い合わせ後は、お客様がスムーズに画像を入稿できるよう、メールにて申し込みフォームを送らせていただきます。

 

申し込みフォームからデザインデータの画像を入稿していただければ、簡単に木製キーホルダーを制作することが可能です。

 

お客様の分からないことや気になる点を残さないように対応させていただきますので、ぜひお気軽に問い合わせください。

 

日本キーホルダー工業 
電話番号:03-6240-9227
お問い合わせフォームはこちらから

 

日本キーホルダー工業でSDGsに貢献するグッズを制作しよう!

今回は、SDGsやSDGsに貢献できるグッズなどについて紹介しました。

 

SDGsは着実に認知度を高めており、企業は目標の達成に貢献する必要があります。

 

  • ブランドイメージの構築
  • SDGsの取り組みによる社会貢献
  • 企業価値の向上
  • 提供する商品やサービスの差別化
  • 新しいビジネスの展開

 

上記のように、企業がグッズを活用してSDGsに取り組めば、企業価値やブランドイメージ、認知度を高めることが可能です。

 

SDGsで掲げられた17の目標を達成するためには、国に属する企業や個人が力を合わせて問題解決を目指さなければなりません。

 

地球の資源やエネルギーは、限りがあります。

 

資源が尽きてしまうと、貧困層が増え食料や領土を奪い合う戦争が発生する可能性も考えられるのです。

 

私たちに関係のない未来であっても、「将来生まれてくる子や孫が生きやすい世界」であることを願えば、決して無視できる問題ではありません。

 

一人ひとりが社会問題に目を向け、危機意識を持つことが大切と言えます。

 

地球環境に優しいグッズを活用すること自体は小さな取り組みかもしれません。

 

しかし、その小さな行動を一人ひとりが積み重ねることで、大きな力となりSDGsの達成に貢献できるのです。

日本キーホルダー工業の制作可能グッズラインナップ

アクリルキーホルダー(アクキー)
アクリルスタンド(アクスタ)
ハメパチ
ラバーキーホルダー
アクリルブロック
アンブレラマーカー
木製キーホルダー
アクリルステッカー「ピタりる」
連結アクキー缶バッジ
缶キーホルダー
メタルキーホルダー
レコードキーホルダー

日本キーホルダー工業でしか作成できないグッズも多数!ぜひお気軽にご相談下さい。

キーホルダー以外の制作もお任せください。

キーホルダー以外の制作にも興味のある方は、以下サイトをご確認ください。

オリジナルステッカー制作「オーダーステッカー.com」

缶バッジ→バッチリ缶バッジ

Tシャツ→推しTeeふぁくとりー

 

あわせて読みたい

オリジナルキーホルダーを販売したい方へ!法人向け制作手順を徹底解説

キーホルダー制作で気をつけたい!肖像権や著作権を守って楽しく作るためには?

【推しの子】 ウッドキーホルダー │ 日本キーホルダー工業

「オリジナルキーホルダーを作ってみたい!」

そんなお声に当社『日本キーホルダー工業』はお応えいたします!!

アクリルキーホルダーを始め、ラバーストラップ、木製キーホルダー、ハメパチ、アクキー連結缶バッジなどバラエティ豊かなキーホルダーの種類をご用意しております。

デザインに不慣れな方や心配な方は当社の専属デザイナーが親身になって担当させていただきますのでご安心ください♪

まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談しながら最高のキーホルダーを心をこめてお作りいたします!

>>オリジナルキーホルダー製作の詳細はコチラをクリック!<<


みなさん、おはようございます(*´∇`*)ノ♪

最近の東京は良いお天気が続いています☀

週間予報を見ると2月27日は最高気温17℃の予報です。

もう春じゃん!とか思って油断していると風邪を引きそうでこわいです。

暖かくなったらアミューズメントパークでも行きたいな−と思っています。

今、1番行きたいのは浅草にある花やしきです。

乗り物に乗りたい!というよりも今は店舗が少ないドムドムバーガーが花やしきの中にあると聞きまして、それをお目当てに行きたいという謎の動機で行きたい欲がむくむくしています。

なんでも今、めちゃくちゃやばいチーズのハンバーガーがあるらしいです。

あとはゆるりと動く昔ながらのパンダの乗り物に乗りたいです🐼

さて、「【推しの子】」から『【推しの子】 ウッドキーホルダー』が登場いたしました!

「【推しの子】」の原作は赤坂アカ先生、作画は横槍メンゴ先生が担当しています。

「【推しの子】」は、主人公の青年が死後に前世の記憶を持ったまま、推していたアイドルの子供に生まれ変わる転生するストーリーです。

今までにない設定に第1話から作品に引き込まれた方も多いのではないでしょうか?

私は単行本派なので第1巻を読んだときに、ストーリーはもちろんファンタジーなようでサスペンス要素や芸能界の闇に切り込むリアルさが「【推しの子】」にはあり、魅了されました。

「【推しの子】」は2021年6月に「第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」にて3位授賞、同年8月には、「次にくるマンガ大賞 2021」にてコミックス部門1位を受賞した人気作品です!

そんな「【推しの子】」からついにオリジナルグッズが登場です!

『【推しの子】 ウッドキーホルダー』のご予約の締め切りは3月6日になります。

お買い逃しのないようにご予約をお急ぎください(*^^*)

※「推し」という言葉はアイドルやキャラクターを応援することを意味します。


目次

■ここがポイント!『【推しの子】 ウッドキーホルダー』をゲットするべき魅力!

■商品説明

■発送情報

■販売サイト情報

■オリジナルキーホルダー製作のお役立ち情報!


■ここがポイント!『【推しの子】 ウッドキーホルダー』をゲットするべき魅力!

『【推しの子】 ウッドキーホルダー』は

Animo(アニモ)にて予約販売が開始されています!
詳細は下記をクリックしてご確認ください!

▶『【推しの子】 ウッドキーホルダー』

ここがポイント!『【推しの子】 ウッドキーホルダー』の魅力その1:カッコイイ!ウッドキーホルダー!

キャラクターグッズの定番といえばアクリルキーホルダーやラバーキーホルダーですが、今回ご紹介する『【推しの子】 ウッドキーホルダー』は、その名の通りウッド製(木製)で出来ています。

ほかの素材との違いは木製で柔らかな印象があり、ぬくもりを感じることができます☆

ここがポイント!『【推しの子】 ウッドキーホルダー』の魅力その2:イラストがかわいい!

今回は「【推しの子】」から3キャラクターが登場しました!

どのキャラクターもイラストがめっちゃかわいいです(*^^*)

キャラクターの個性が光るイラストは背景や色合いにもこだわりを感じます☆

ここがポイント!『【推しの子】 ウッドキーホルダー』の魅力その3:集めたくなる全3種類!

3人ともかわいいウッドキーホルダーは全種類集めてコンプリートしたくなりますね!

しかし「【推しの子】」だけに「推し」のみをゲットするのももちろんOKです♪

推しだけを複数購入してカバンやリュック、カギなどに付けて一緒にお出かけする用と、お部屋のお気に入りのスペースにインテリアとして飾る用、そして布教用にしてみてはいかがでしょうか?

「【推しの子】」ファン仲間ができるかも?


■商品説明

『【推しの子】 ウッドキーホルダー』

▲【推しの子】 ウッドキーホルダー/有馬かな

▲【推しの子】 ウッドキーホルダー/黒川あかね

▲【推しの子】 ウッドキーホルダー/MEMちょ

価格:715円(税込み)

予約締切日:3月6日締切

発売予定日:4月下旬発売予定

サイズ:約7×7cm以内

素材:木製

メーカー:ムービック

販売元:株式会社リアライズ

©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

※ご注文商品のキャンセル可能期間は、予約締切日までとなっております。

※掲載の商品画像や写真はサンプルです。実際の商品とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

※予約期間中であっても、予約数上限に達すると早期終了する場合もございます。ご了承ください。

※発売日の違う商品と一緒にご注文される場合は、最も発売日が遅い商品に合わせての同梱発送となります。


■販売サイト情報

『【推しの子】 ウッドキーホルダー』

予約締切日:2月24日締切

発売予定日:3月頃発売予定

▶『【推しの子】 ウッドキーホルダー』

 

こちらの商品もオススメです♪

▶【推しの子】 トートバッグ


■オリジナルキーホルダー製作のお役立ち情報!

今回ご紹介させていただきました『【推しの子】 ウッドキーホルダー』のようなウッド(木製)をオリジナルキーホルダーとして作ることができます!

オリジナルカットのほかにも和テイストの絵馬型や木札型も人気が高いです!

木製素材は欠けることがなく、傷もつきにくいことが特徴です。

傷がついてしまってもそれが味になって長く使えることができます。

最小ロット数は30個からご製作可能です。

仲間で製作してお揃いで身につけたり、個人で製作して配ったりすると、世界でひとつだけのデザインを共有することができますね(*^^*)

もちろんオリジナルグッズとして販売するのもOK!

ほかの人と差をつけちゃおう!

個人様も法人様もまずはお気軽にご相談ください。

当社の担当がしっかりとヒアリングし、ご製作をサポートさせていただきます。

▶お問い合わせフォームはコチラをクリック!

コチラの記事もご参考に!

初めてお問い合わせをする方、初めてオリジナルキーホルダーを作る方はぜひご一読ください!

▶キーホルダーを作ってみよう!〜お問い合わせ編〜

お気に入りのキャラクターのキーホルダーを作ってもいいの?

そんな疑問に関してはこちらをチェックしてください♪

▶オリジナルグッズを作る前に知って欲しい「二次創作」と「著作権」のこと。


『日本キーホルダー工業』ではツイッターで最新情報やキーホルダーに関する記事を発信しています。

ツイッターのDMからのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

まずはお気軽にお問い合わせください(*´ `)

また、当社ではオリジナル缶バッジ製作も承っております!

キーホルダー同様、気軽に作ることができるオリジナルグッズとして缶バッジはかかせません!

オリジナルキーホルダーとオリジナル缶バッジをセットで販売・配布してみてはいかがでしょうか(*^^*)

▶バッチリ缶バッジはコチラをクリック!!

最後までお読みいただきありがとうございました(o´∀`o)

▶キーホルダー通信のバックナンバーはコチラ

私達にとってもとても身近で意外と知らないお守りの話

皆様こんにちは!

もうすぐクリスマスですね!

(上野駅のクリスマスツリー)

 

そしてクリスマスが過ぎるとあっという間にお正月!

 

お正月には初詣に行っておみくじを引いて、お守りを受けて…という方が多いかと思います。

今日は、「お守り」についてお話しします。

 

 

厄除け、交通安全、学業、家内安全、縁結び、安産‥今はたくさんの種類のお守りが神社やお寺にあります。

 

 

実際にどういった経緯で今のようなお守りができたのか?

 

効果を得られる身に着け方はあるのか?

 

今回はお守りについて掘り下げたいと思います!

 

■お守りの起源

御神札・お守りともにその歴史はとても古くその起源は古代にまで遡ります。
一説によれば、縄文時代に勾玉を魔除けのために身に着けていたことが日本のお守りの起源だそうです。

 

まだ医療や文化が発達していなかった時代に、安心して生きられるよう願い、身を守るために持っていた勾玉が時を経てお守りになっていったのですね。

 

縄文時代の遺跡からはたくさんの勾玉、鏡、宝石類が出土していますが、お守りとしての役割が大きかったようです。

そして、魔よけとして身に着けていたモチーフ、文化が現在もアクセサリーやパワーストーンといった形で変化しながら残っているのです。

 

■お守りの種類

お守りの種類は本当にたくさんありますが、まず代表的なものをご紹介します。

 

〇健康祈願・・・現在健康である人が病気をすることなく継続して健康に過ごせるよう願うもの

 

〇病気平癒・・・現在病気である人が病気の退散除去、治癒を願うもの。

 

〇長寿祈願・・・健康と長寿を願うもの

 

〇金運上昇・・・金運が高まることを願うもの

 

〇財産上昇・・・財産の価値が高まること、増えていくことを願うもの

 

〇商売繁盛・・・起業する人や経営者を含め、商売をしている人が商売の繁栄・繁盛を祈願するもの

 

〇千客万来・・・多くのお客さんが絶え間なく来ることを願うもの。

 

〇出世成功・・・仕事の成功、出世が上手くいくことを願うもの

 

〇昇格昇進・・・昇格や昇進ができることを願うもの

 

〇恋愛成就・・・恋愛が上手くいくように願うもの

 

〇縁結び・・・良縁を得ること、今ある縁が結ばれることを願うもの

 

〇安産祈願・・・母子ともに健康で無事に出産できることを祈願するもの

 

〇子授け・・・なかなか子宝にめぐり合えない人が子宝に恵まれることを祈願するもの。

 

〇合格祈願・・・受験生や資格取得を目指している人が目標とするものに合格することを願うもの

 

〇学業成就・・・幅広い範囲の人の、勉学がはかどり成績が向上、達成できることを願うもの

 

〇家内安全・・・家族全員の幸福祈願をするもの

 

〇交通安全・・・不慮の災難・事故に遭わないようにと、車を祓い清め、安全運転を祈願するもの

 

〇旅行安全・・・旅行中の安全・無事帰宅を願うもの

 

〇航空安全・・・空の安全や飛行道中安泰を祈願するもの

 

〇海上安全・・・海で仕事される人や船に乗る人の無事を願うもの

 

〇厄除け・・・厄年の年明けに厄払いの祈願をするもの

 

〇方位除け・・・人はだれでも凶方位が必ずあるため、そこからの難に巻き込まれないよう祈願します。

 

〇八方塞・・・九星気学の占術で9年の一度くるとされる、何をしてもうまくいかない八方塞の年に、災いがないように願うもの

 

〇開運除災・・・運勢の弱い年に一年の無事を祈願します。

〇五臓六腑御守・・・心臓、肺臓、腎臓、肝臓、脾臓の意味で、持ち主の健康と無病息災が祈願されたもの

 

そのほかにも神社、お寺にその場所ならではのお守りがあります。

 

勝守、夢かなう御守、七福神御守、ねこ守(青島神社)

 

海幸守(伊勢神宮)

 

天狗守、無病息災・ぼけ封じ、護身鏡守、腰痛平癒・健脚祈願守(高尾山薬王院)

 

箭弓守、球技守(箭弓稲荷神社)

 

蹴球(サッカー)御守、対人関係円満守、ペットのお守り、からだ守り※(熊野神社)

※からだ守りは頭、爪、シナプスまで、なんと計57種類もあります!

 

日本全国で何種類お守りが存在するのか、大変興味が湧きます。

 

 

■お守りの持ち方

紐を着けて首から提げて持ち歩く方法が最も良いとされているそうですが、常に身に着けて(持ち歩いて)いればよいのだそうです。
また、持ち歩くことができない場合はなるべく高い場所(できれば目につく明るい場所)に置くとよいそうです。

<小話>
早稲田の穴八幡宮にある金運・開運にご利益のある「一陽来復御守」は、その年の定められた恵方に向けて、冬至・大晦日・節分の夜の12時に壁に貼るというお守りです。

家の高い位置に貼る、というお守りです。

 

■お守りの種類別の身に着け方

学業に関するお守は、教材・ペンケース、教材はノートを入れるカバンにつけるとよいとされています。
普段学習する環境に置くだけでもご利益があるといわれています。

金運に関するお守は、お財布の中がよいようです。

健康に関するお守り、その他のお守りは常に持ち歩くものに着けたり、はさんでおくとよいそうです。

 

■複数のお守りをもっても大丈夫?

「複数のお守りを持つと神様が喧嘩をして、その効果が薄れたりなくなってしまう」と聞いたことはありませんか?
実は、この噂は本当ではありません。
高徳である神様同士が喧嘩することや、ご利益を相殺することはないそうです。

 

■お守りの返納の仕方

お守りは基本的には受けた神社やお寺に返却することがいいといわれますが、神社であれば、別の神社に返すことでも大丈夫なのだそうです。

そして1年間で返納することが基本だそうです。

お守りを手放す時は、決して捨てることはせず、お焚き上げをしてもらいましょう。

 

■オリジナルお守り

お守りの種類とそれぞれに込められた意味をご紹介しましたが、手作りのお守りやオリジナルで作成するお守りには効果があるのでしょうか?

この効果については諸説あるかと思いますが、「オリジナル」で作る際に込められた願いや想いは神社やお寺で祈願することと変わらないと私は考えます。

オリジナルのお守りを持つ人の考え方によるとは思いますが、少なからず前向きになれたり、力をもらえる場面があるのではないでしょうか。

オリジナルお守り小ロットから制作 | オリジナルグッズ製作リアライズネット

■日本キーホルダー工業で作成できる木製のキーホルダー

 

お守りといえば、布の袋にお札が入っていて…というものが通常ですが、木製の根付をお守りにしている!という方の声を聞いたことがあります。

 

(合格祈願や勝利祈願といった内容が多いようです!)

 

日本キーホルダー工業では、アクリルキーホルダーだけでなく、木製キーホルダーを作成することができます!

 

 

オリジナル木製キーホルダーはオリジナルカットで好きな形に加工出来るほか、絵馬型や木札型が人気です。

木製キーホルダーの制作方法や制作単価についてはこちらをクリック

木製キーホルダーも接続パーツはストラップやナスカン、ボールチェーンをはじめ、根付(紐)もお選びいただけます!

 

木製で制作すると和風でとても味のある特別なお守り木札ができあがります。自分の想いや願いをオリジナルの木製のお守りにしてみませんか?

木製キーホルダーは30個から作成可能です。

 

今回、お守りについて調べてみて、知らないことが多く、とても勉強になりました。

いつか、日本各地の珍しいお守りを探す旅に出たいと思います。

それではまた!

オリジナルアクスタ制作も大好評!

クラフトコーラで地域活性化!クラウドファンディングでオリジナルグッズ進呈

みなさん、おはようございます(^^)/

何だか夏が戻ってきたような気候ですね。

こういう日はめちゃくちゃビールが飲みたくなります。

近頃はクラフトビールが流行っていますが、実は「クラフトコーラ」もブームなのです。


クラフトコーラとは

「手作りのコーラ」を表したもので「独立性」「伝統的」「地域性」などがキーワードになっています。

シロップで売られることも多く、炭酸水で割って飲むスタイルが定着しつつあります。

さまざまなスパイスが使われていることも特徴のひとつです。


クラフトコーラで地域を活性化

栃木県鹿沼市のカフェ「日光珈琲」を7店舗運営する「風間総合サービス」が、コーヒーをベースとした「クラフトコーラ」を開発しました。

日光という地域性を活かし『ニッコーラ』と命名されたクラフトコーラは、コーヒーをベースに栃木・大田原産のトウガラシ・ユズ・ショウガなどをブレンドしたコーラの原液を炭酸水や牛乳などで割って味わうことができます。

コーラにトウガラシ?ユズ?ショウガ?と思う人もいるかもしれませんが、このスパイシーが「クラフトコーラ」の魅力といわれています。

これは気になりますね!


コロナ禍で生まれた『ニッコーラ』

「食を通して日光の魅力を世界に伝えたい」

そう思っていた矢先に新型コロナウイルスの影響で客足が減ってしまいました。

そこでどうすればいいか、閑古鳥が鳴く店内でふと思いついたのが「クラフトコーラ」を開発することでした。

コロナ禍で時間が出来た分、「クラフトコーラ」の開発に時間をかけることができたといいます。


『ニッコーラスタンド』を作りたい!

「クラフトコーラ」の『ニッコーラ』を多くの人に届けたいという考えのもと「ニッコーラスタンド」を聖地・日光に作りたい!と、クラウドファンディングを始めました。

支援者にはリターンとしてニッコーラドリンク引換券のほかにステッカー・キーホルダー・タオル・マルシェバッグ・タンブラーなど限定の『ニッコーラ』オリジナルグッズを用意しました。

新たな日光の観光拠点として、地域を元気にしていくことを目指していきたいと動き出しました。


クラウドファンディングと相性の良いオリジナルグッズ

クラウドファンディングのリターンとしてオリジナルグッズを製作する方が多数いらっしゃいます。

気軽に身に着けられるキーホルダーやTシャツなどが喜ばれますね!

キーホルダー製作やTシャツ製作は簡単に作れることもあり、製作者の負担も軽く、気軽に作ることができます!


オリジナルキーホルダー・オリジナルTシャツを作ってみませんか?

今回のようにクラウドファンディングのリターンとして製作するパターンもありますが、もっと身近にオリジナルキーホルダーやオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?

販売用はもちろん、贈答品としても喜ばれます。

友達とお揃いで作ったり、スポーツチームの仲間で作ったり…!

いろいろな人と人とを繋ぐことができるのもオリジナルグッズの良さではないでしょうか。

なんとなく難しく感じるかもしれませんが、実はオリジナルキーホルダーもオリジナルTシャツも作るのはとっても簡単!

当社リアライズでは「作りたい!」という思いを大切に、ご注文から仕上がりまで、専門のスタッフが心を込めてご対応いたします。

人気のアクリルキーホルダーのデータ作成はなんと<無料>!!

疑問点があれば些細なことでもお気軽にお尋ねください!

近頃は木製キーホルダーの人気も高まっています。

絵馬や木札の他に円形など新しいスタイルも登場している木製キーホルダーは、あたたかさを感じることができ、優しい仕上がりになりますよ!


オリジナルキーホルダー作ってみようかな?

オリジナルTシャツ作ってみようかな?

ぜひお気軽にお問い合わせください!

あなたの「思い」を「カタチ」にしてみませんか?


オリジナルキーホルダー製作はコチラ

オリジナルTシャツ製作はコチラ

缶バッジやトートバッグなどオリジナルグッズ総合製作サイトはコチラ

▼バックナンバー

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

引用元:産経新聞

敬老の日に孫が描いたイラストのキーホルダーを贈ろう!

みなさん、こんにちは(^^)/

リアライズの日本キーホルダー工業です。

夏の暑さも過ぎ去り、日差しも和らぎました。

入道雲が消え去り、少しずつ空が高くなっていく変化を感じられるこの時期が私は好きです。

秋といえば、敬老の日が近付いてきましたね。

今までは9月15日が敬老の日でしたが、祝日法改正(いわゆるハッピーマンデー)制度が適用され、2003年から9月第3月曜日に変更となりました。

今年は9月20日が敬老の日になります。

今回は敬老の日の贈り物についてご紹介いたします。

コロナ禍でさまざまなことが変わった今、喜ばれるオリジナリティのある贈り物とは?

敬老の日商戦 贈り物に変化は?【大分】

>>キーホルダー製作のお問い合わせはコチラ<<


敬老の日とは

元々「老人を敬愛し、長寿を祝う日」など、由来は諸説ありますが、みんなで集まっておじいちゃん・おばあちゃんに感謝の気持ちを伝え、食事会や贈り物をすることが一般的なお祝いです。

贈り物は花束・写真立て・お菓子・旅行券など種類もさまざまです。


コロナ禍での変化

コロナ禍でその様式も変わりました。

直接、おじいちゃん・おばあちゃんに会うことが出来ないお孫さんたち。

食事会で集まれない分、ビデオ通話で元気な姿を見せ、感謝の気持ちを伝えるスタイルも主流となりました。

お孫さんと話すためにパソコンやタブレットを購入する人も増えているそうです。


敬老の日のギフト

9月20日の敬老の日を前に大分市の商業施設などではギフト商戦が始まっています。コロナ禍で喜ばれるプレゼントにも変化が出ているようです。

やはりおうち時間が長くなったことが影響しています。

おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮らしているご家庭では、今まで売れ筋だった定番の焼き菓子よりも1ホールのチーズケーキなど、家族みんなで食べられる商品が人気です。

今年は胡蝶蘭を買い求める人も多く、水やりの手間があまりかからないところが魅力のひとつです。


会えない寂しさを特別な贈り物に

おじいちゃん・おばあちゃんが遠方に暮らしている場合、コロナ禍で会えないからこそお孫さんのことを思い出す人も多いのではないでしょうか。

会えない分、「思い出や形に残る贈り物」の人気が高まってきました。

150種類以上の牛革製品を扱うビジネスレザーファクトリー大分店では、キーホルダーや財布などに手書きのイラストや写真を刻印するサービスを始めました。

おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を描いた手書きのイラストはいつまでも思い出に残る特別な贈り物になりますね!

敬老の日の贈り物はこの土日が商戦のピークとなりそうです!


あなたもキーホルダーを作ってみませんか?

お孫さんの描いたイラストや写真のキーホルダーを作って、敬老の日の贈り物にしてはいかがでしょうか?

おじいちゃん・おばあちゃんだけではなく、家族みんなで身につけて楽しめます!

敬老の日だけではなくイベントごとにキーホルダーを作り贈ることもオススメです。

作るたびにお孫さんの成長を感じることができます!

お孫さんが大人になったとき、そのキーホルダー見てびっくりするのではないでしょうか。

きっと喜ばれると思いますよ!

当社リアライズの日本キーホルダー工業では、主にキーホルダー製作を行っております。

「必要なのはイラストや写真だけ!」

デザインやデータ作成など難しいことは全力でサポートいたします。

お問い合わせから仕上がりまで親身になってご対応させていただきます!

キーホルダーの種類も豊富に取り揃えております!

・アクリルキーホルダー

・ハメパチ

・メタルキーホルダー

・缶バッジキーホルダー

・木製キーホルダー

ほかにもアクリルスタンドのご注文も承っております。

 

「思い」を「カタチ」にしてみませんか?

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

>>キーホルダー製作はコチラ

缶バッジやTシャツ製作も承っております。

>>オリジナルグッズ製作総合MENUはコチラ

▼バックナンバー

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック

引用元:OBSニュース

「ペットは家族」ペット祈祷にキーホルダー型お守りを──

みなさん、こんにちは(^^)/

リアライズの日本キーホルダー工業です。

我が家には愛犬がいるのですが、さっきからずっと吠えてます。

クローゼット方面の1点を見つめて…。

何かいるのではないかと怯えながらこの記事を書いてます。

さて、今回ご紹介するのはペットについてのお話です。


ペット祈祷

JR市ヶ谷駅そばにある市谷亀岡八幡宮に、いろいろな種類のペットが集合していました。1月の寒空の下、集まったのは犬、猫、ウサギ、小鳥、亀、ハムスター、イグアナなど、その種類はさまざまです。

「茅の輪くぐり」を飼い主と一緒に行い、社殿の前に着席。ペットたちもみんな大人しく座っています。

すると神職がお祓いを始めました。

人間が祈祷するのと変わりはありません。


ペット神社

ペットと一緒にできる初詣や七五三の祈禱を行うなど、「ペットのための神社」としても知られている市谷亀岡八幡宮。

ペットと一緒に参拝できる初詣は予約制となっており、来年の分はすでに予約が埋まっています。


ペット祈願を始めたきっかけ

ペット祈願をはじめたのは今から20年ほど前だといいます。

知人たちから「ペット用のお守りが欲しい」という要望を聞き、ペット用のお守りを作ることになったといいます。

それをきっかけに犬の首に付けることのできるバンダナ型のお守りや、飼い主が携帯電話やリードに付けられるキーホルダー型のお守りも発売となり、大好評となります。

ペットの名前を彫ってもらえる「ペットの彫り札お守り」や、シールタイプの「生類守護御朱印御守」、ペット用「護符」など豊富な種類も人気のひとつ。


ペット祈祷ならでは

祈祷中には動物ならではのハプニングもあります。

祝詞を読んでる最中に犬が吠えたり、鳥が暴れたりすることもしばしば。

中断しながらも行っているそうです。

ご祈祷はペットの健康長寿、手術成功、交通安全などをお祈りできるそうです。

500年の歴史を持つ神社の新しいスタイルはペット人口が増えている今、さらに人気は高まりそうですね!


ご祈祷されたお守りにもあるようにキーホルダー型のグッズというものは、さまざまなシーンで使用されています。

今、話題なのが「木製キーホルダー」です。

絵馬、木札、丸型など種類も豊富。

あたたかみのある素材に和テイストが似合います。

日本キーホルダー工業では、「木製キーホルダー」の他にもいろいろな種類のキーホルダーをオリジナルキーホルダー製作することができます!

カバンやリュックに目印として付けたり、鍵がカバンの中で迷子にならないようにしたり、小さめサイズはわんちゃんの首輪にワンポイントで付けるのもかわいいですね!

もちろん「ペットの写真」でオリジナルキーホルダーを作るのは楽しいものです。

家族全員でお揃いで持つのもGOOD☆


「キーホルダー製作」と聞くと、何となく難しそうなイメージがありかもしれません。

当社、日本キーホルダー工業では、ご用意いただくのはなんといっても

【!画像だけ!】

デザイン作成は無料となっております。

お問い合わせから仕上がりまで専門の担当が親身になってご対応させていただきます!

「思い」を「カタチ」にしてみませんか?

キーホルダー製作はコチラ

Tシャツ等オリジナルグッズ製作総合サイトはコチラ

引用元:イザ!編集部

▼バックナンバー

キーホルダー通信のバックナンバーはこちらをクリック